ひよこ奥さん のすべての投稿

コストコらしからぬお買い物

コストコが好きで時々行きます。
何しろ買うと一つが多いし、いつも買い物するスーパーよりはちょっと遠いのでしょっちゅうは行けませんが、行くといつも夢中になってしまいます(笑)

コストコと言いますと、アメリカっぽい珍しいものかわいいものとか、たくさんのお肉、冷凍食品、そういうものが浮かびます。

私もそういう物も買うんですが、案外日本の野菜が安かったりするんですよね。
ご近所の産直スーパーでも安くていいのがあるんですが、取り扱い商品が多少違っているので、コストコに行ったらこれを買うと決めてるものもあります。

写真が今日の戦利品です。

淡路産タマネギ
ゴボウ
安納芋
ホワイトアスパラ
アーモンド

ホワイトアスパラは缶詰のは買ったことがありますが、生のは初めてなのでどう料理しようかなと楽しみです。
茹でてそのままマヨネーズで食べる、になりそうですけどね(笑)

アーモンドはオーブントースターで炒って広げて冷ましてます。
生のまま料理に使ってもいいし、冷めたらビンや密封容器に入れておいておやつにぽりぽり。
油も塩も使ってないので自然の甘みがおいしいのです。

安納芋はいつものように簡単焼き芋にしようかなあ。
タマネギとゴボウは日持ちがするので色々な料理に変身予定です。

画像

続きを読む コストコらしからぬお買い物

みかんみかんみかん

昨日予告してたように、今日のお昼に間に合うように父親に「餅巾着」を届けに行きました。
色々な種類を食べて、「餅巾着」は最後まで置いてましたよ、やっぱりお餅好きなんだなあ(笑)

お餅をどうやって食べるのが好きか聞いてみたら、

「ぜんざいか雑煮かな」

らしい。

近々どっちかしてあげよう。

お昼を食べた後、片付けて「おみやげ」を持って帰りました。

「おみやげ」とは、写真にあるようにみかんです。

父親は元々愛媛出身で、いなかはみかん農家なのです。
今は私のいとこが跡を継いでるんですが、本家ともう1軒のいとこから年に何回かみかんを送ってきてくれます。

今年もすでに「極早生」を送ってもらったんですが、この夏が日照りだったおかげかみかんはとっても出来がよかったらしいです。
どれを食べてもとっても甘くておいしかった。

実は、私は酸っぱいフルーツがちょっとだけ苦手です。
合わせてみかんは物心つく頃からいっぱい送ってもらってたせいか珍しくなく、自分から食べようということがあまりなくなってました。

そうしたらクマ旦那さんがみかんが大大大好物で、結婚した後、みかんを浴びるほど食べられると知って踊って喜びました(笑)
今年も、極早生の大部分はクマさんのおやつになりましたね。
おかげで傷んで処分するみかんの少なくなったこと(笑)

「極早生」は足が早いので、傷まないうちにと食べたら、ちょうど食べ切ったタイミングでもう1軒からまた送ってもらいました。
それを分けて持って帰ってるのが「おみやげ」です(笑)
こちらもとっても甘かった。

でも一つだけ心配があります・・・

クマ旦那さん、あまりにみかんが好きで毎日毎日たくさん食べてるから、ひょっとしたら黄色くなってプーさんになってしまわないか心配です。
いや本当に(笑)

画像

関東煮と8030

「8020運動」というものがあります。
ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうが、「80歳になっても自分の歯を20本以上持ちましょう」という運動です。

うちの父親はもう80歳を超えてるんですが、20本どころか30本以上自分の歯があります。
今までに虫歯になったことがない人で、歯が本当に丈夫です。
歯が丈夫過ぎて、長年噛み締めてついに歯が割れてしまったことがあり、それから定期的に歯医者さんに通っているので、まだまだ丈夫なままです(笑)

さて、話は変わりまして、今夜は「かんとだき」でした。

「かんとだき」とは、漢字で書くと「関東煮」で「かんとうに」とも読みます。
一般的に言うところの「おでん」ですね。

関西では元々「おでん」を「かんとだき(かんとうだき・かんとうに)」と読んでたんですが、いつの頃からか全国的な呼び名「おでん」の方が一般的になってしまいました。
元々、関西では「おでん」と言うと「田楽」だったので、やっぱり「かんとだき」なんですね、私の中では。

昨日、スーパーの広告にあったのは、この「おでん」とか「かんとだき」とか言われてる料理の食材の特売だったので、急遽それを作ることになったのでした。
昨日から煮込んでおき、今日になって煮込み過ぎると溶けるジャガイモと餅巾着を入れて完成させました。

今夜はそれを持って実家へ行き、父親と一緒に「かんとだき」で夕飯を食べました。

「すじ肉」「厚揚げ」「平天」「ごぼう天」「コンニャク」「ちくわ」「昆布」「ダイコン」「玉子」「ジャガイモ」「餅巾着」に、今回は残ってた「牛肉」も串にさして一緒に。
明日のお昼用に父親に残して帰ったんですが、その時に「餅巾着」だけは残さずにおきました。

だって、一人の時にお餅を食べてほしくないんですよ。
大丈夫だとは思いますが、万が一のことがあったら怖いですから。
「餅巾着」を好きなのを知ってるので、かわいそうかなとは思ったんですが、念には念を入れないとね。

「お父さんの方が自分達より歯が丈夫だから大丈夫だとは思うけど、一応その方がいいね」

と、クマ旦那さんも言ってます。

父親だけじゃなく、誰でも一人の時にはできればお餅はやめてほしい。
ちょっと心配し過ぎですか?(笑)

でもなあ、やっぱり好きな物はたくさん食べさせてあげたいんです。
明日、お昼に間に合うなら追加の「餅巾着」持って行ってあげようかなあ。

画像

本日のお買い得品

我が家は新聞をとっていません。

それで困ることはほとんどないんですが、一つだけ困ることがあります。
それは広告です。
スーパーのお買い得の広告が見られないとちょっと不利です(笑)

今はほとんどの広告がネットで見られるのでそちらもあまり不自由はないんですが、私の行きつけのスーパーの広告だけが、なぜだかネットでは見られませんでした。

それが、今日気がついたんですが、そのスーパーのサイトで見られるようになっていたのです!
うれしかったなあ♪

広告を見たら、色々とお買い得があるじゃないですか~
早速、車を走らせて買い出しに行きました。

あれもこれも、うれしくて色々買ったらおかげで明日のメニューが代わってしまった(笑)
今日から下ごしらえが必要だったので、今日のご飯作りと明日の準備してたらえらく疲れてしまいました。
それでも、明日はもうほとんど何もしなくていいと思うとうれしいです(笑)

今日のご飯は「豚肉の味噌漬け」です。
お味噌とハチミツを合わせて豚肉に塗り、しばらく置いて焼くだけです。
売ってる味噌漬けもおいしいですが、一手間加えてこういうのもいかがでしょうか。

画像

続きを読む 本日のお買い得品

母から子へ、子から孫へ

私は生まれた時、と言うか両親が結婚した時には父方も母方も両方の祖母がすでにいなかったもので、おばあちゃんというものを知りません。

なのでクマ旦那さんと結婚した時、初めておばあちゃんと呼べる人ができて本当にうれしかったです。
小さくて、腰が曲がってて、やさしいなまりで話してくれて、自分が作った野菜を送ってくれたり、昔話に出て来るような、そんな絵に描いたようなおばあちゃんでした。

そのおばあちゃんも今はすでに亡くなってしまいましたが、短い間でもおばあちゃんと呼べる人ができ、本当に幸せでした。

ただ、会ったことはありませんが、父方も母方も、両方のおばあちゃんの話を色々と聞いてはいます。
私は両親からそういう話を聞くのがとても好きでした。

話だけではなく、母方の祖母の味も伝えてもらってます。
我が家では「おばあちゃんオムレツ」と呼ぶオムレツがあり、それもその一つです。

どういうオムレツかと言いますと、コンニャクとタマネギ、牛肉を甘辛く煮付けて具を玉子で巻いて作ります。
想像ですが、恐らく戦後の物のない時代に、少ない肉でも大家族が満足できる工夫したんじゃないかなあと思います。
うちの母の兄弟姉妹だけではなく、色々あってそのいとこ達に孫まで、全部で10人以上で生活していたようですから。

細かく切った牛肉と、細長く切ったコンニャク、薄切りのタマネギを砂糖、みりん、濃口醤油で甘辛く煮付け、玉子で巻くか混ぜ込んで焼きます。
残った具は翌日ご飯にかけて牛丼にも。

今日は作った具を実家に持って行き、父親のお昼ご飯にしてきました。
我が家の母の味、祖母から伝わる味でもあります。

うちは子供がいないので、直接伝えることができないのが残念です。
この日記を見て作って食べて、おいしいと思ってくれる方がいたら幸せです。

画像

<a 続きを読む 母から子へ、子から孫へ