平穏な朝

昨日の地震から24時間経ちました。
今のところ、当地では大きな余震、もしくは昨日のが前震としたら本震は来ていません。
このまま何もないことを信じます。

朝、6時半頃にお天気を見がてらゴミを出しに行きました。
ゴミ出しのある日は大体同じことをやってます。

外に出たらいいお天気で、なぜだか車や人の往来が少ないらしく、いつもよりもっと静かでした。

ゴミを出してマンションの入り口まで戻り、鍵を出してロック解除しようと思ったら、中から出てゴミ出しに出てこられた顔だけは知ってる年配の奥さんが、小走りで来て、中から自動ドアを開けてくださいました。

お礼を言って笑顔で会釈してすれ違う。
エントランスに入ったら、他には誰にも出会わず、そのままエレベーターに乗って上の階へ。

家に戻り、いつものように準備して、いつものようにクマ旦那さんを送り出し、洗濯を干し、さあ私の朝ごはんの支度です。

昨日はこの状態で揺れが来たんですよね。
同じ時間に同じことになるとは決まってないんですが、やはり身構えました。

大阪の方では同じぐらいに小さい余震があったようです。
大阪の知人が警戒してました。

関西はこれから雨が続くらしい。
雨だけでいいです。
地震は来ないでくださいね。
ずっとこんな平穏な朝がいい。

震度4

ついさっきのことです。

クマ旦那さんを仕事に送り出し、洗濯を干し終わったのでご飯を食べようとパンをトースターに入れました。

テーブルの上に野菜とハム、卵、アイスティーなんかを並べ、さあと思ったら、

「え、え、え」

いきなりでした、左右に揺られたような感じ。

ガタガタガタガタ、ふるいを揺するように大きく左右に揺さぶられた!

うちのマンションは耐震構造でかなりしっかりしてるので、あまり地震でこう揺れることはありません。
それがかなり揺れた!

それよりは阪神淡路を経験してガタがきてる実家の方が心配。
妹宅は山の上なのでそっちの方が心配。
クマ旦那さんはもう仕事場に着いてるし、あちらはしっかりした建物なので多分大丈夫だろう。
大阪にいる甥っ子は?
学校に行ってる姪っ子は?

携帯が手元になかったので、テーブルをつたいながら携帯を取りに行きました。

父親に電話したら無事だった。
揺れた以外は何か落ちたりもなかったらしい、一安心。
クマ旦那さんの携帯はロッカーか何かに入れてるらしく出ない。
妹につながったらあちらもみんな無事だったようです。

ほっとしてたら栃木のお義母さんから電話です。
無事ですと伝えて切りました。
ありがとうございます。

今のところひどい被害は出てないようですが、まだ余震もあるだろうし、熊本みたいに「前震」という可能性もある。
油断はまだまだできません。

大きな被害がありませんように。
これでおさまりますように。
誰も悲しい思い、辛い思いをしませんように。
祈ります。

ご当地ウグイス?

うちのマンションの横には林があります。
その林にウグイスがいて、今の時期、朝から晩まで本当によく鳴いてます。
休日なんかはその声を聞きながらお風呂に入るのが本当に楽しみ。
このことは今までにも何回も日記に書いてます。
今年も「うぐいすの湯」というタイトルですでに書きました。

ウグイスの鳴き声ってやっぱり「ホーホケキョ」ですよね。
後は「ケキョケキョケキョケキョ」と「ウグイスの谷渡り」も知られてます。

うちのウグイス、なんかちょっと鳴き方が違う・・・
私がいつも聞いてるのはこんな感じです。

「ほ~こっちやで」
「ほ~こけたん」

なんか、どっちも関西弁(笑)

毎年毎年この鳴き方なので、同じウグイス?
それともこの鳴き方を昔の人はお経になぞらえて「ほーほけきょ」と言ったの?

ちょっと気になってネットでウグイスの鳴き声を調べてみました。
そうしたら、こんな鳴き方をしてるのがいました。

「ほ~ここでしょ」

え、標準語?(笑)

そのネットのウグイスがどこのウグイスかは分かりません。
でも、明らかにうちのウグイスとはイントネーションが違う(笑)

「こっちやで」と「ここでしょ」、意味は同じなのに発音が違う。
これって個体差なのか、それとも地域差なのか、それとももっと違う理由か?

それにしても、うちのウグイスが関西弁なのは、とっても理解できます。
だって関西だから(笑)

東北には東北なまり、九州には九州なまりのウグイスがいてほしいなあ。
他の地域のウグイス、本当にどうなのか知りたいです。

あめふりくまのこ

昨日は一日いいお天気で、家にいたので窓を開けたまま部屋に思い切り風を通して気持ちよかったです。
午後からなんか、窓を開けてたら寒くなって閉めたぐらい。

打って変わって、今日は起きたらもう雨。
6時半ぐらいにゴミを捨てに外に出たんですが、傘がいるかな?いらないかな?ぐらいの細かい雨が落ちてきてました。

「雨がやむ途中なのかこれから降るのかどっちか分からんけど、細かい雨が降ってたぐらい」

と、クマ旦那さんに報告すると、

「これから僕が外に出るのよ?」

と。

「あ、なるほど、これから降るのか、よく分かってるね」

と、笑うこと笑うこと(笑)

実はクマ旦那さん、「雨男」いや、「雨クマ」なのです(笑)
本当に出かけるとなると雨が降る降る。
本人が自覚するほど出かける日は雨(笑)

思わず、

「あめふりくまのこ」が浮かんでしまいました。

童謡にあるんですが、ご存知の方どのぐらいいらっしゃるかなあ?
山に住むクマの子供が雨でできた川をのぞいたり魚を探したり、雨がなかなかやまないので最後には葉っぱをかぶって傘にする、とってもかわいい童謡です。

お仕事に出かける時、やっぱり私が出た時よりも雨が多くなってました。

「ほらね」

って、得意そうに出掛けていくクマ旦那さん、やっぱり葉っぱの傘が必要ですね(笑)

あまりに想像がかわいかったので、思わずあめふりくまさんのアイコン?を作ってしまいました(笑)

よその人みたい

今日の午後、父親を散髪に連れて行きました。

昔は歩いて行ったこともあるぐらい近くて、その後は自分で運転して行ってたんですが、今は送迎してます。
なんとなくさびしいですが、仕方ないですよね、足腰悪いし。

もう長い間同じ散髪屋さんに通ってます。
一時、すぐご近所、徒歩数十秒のところに新しい散髪屋さんが出来て、その時はさすがにそこに通ってたんですが、そちらが閉店したので元に戻りました。

うちも年を取りましたが、散髪屋さんのご夫婦も結構な高齢になってらっしゃいます。
できるだけ長くやってくれたらいいなあ。

父親が散髪から帰ってきたら、よく母親が言ってました。

「よその人みたい」

髪のセットの具合がね、ちょっと違うんですよ(笑)

今は私が言ってます。

「ほんまによその人みたい」

そう言っておいて、

「今しか撮れないから」

と、記念写真撮ってます。

だって、明日の朝になったらセットし直してもういつもの父親ですから(笑)

さすがに写真はアップできませんが、見るとやっぱりよその人みたいで面白いです(笑)

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ