ホカホカお鍋

一気に寒くなって、朝、床暖房やエアコンの暖房をつけたいぐらいになってきました。
つい先日まで冷房が欠かせなかったのに。

こうなると出番がきますね、土鍋。

と言いながら、実は普通のお鍋でやってました。
出すのめんどくさくて。

ですが、ちょっと心を改めて、本当に何年ぶりかで土鍋を出しました。
実家でお鍋をする時は土鍋を出してたんですが、自分の家でする時はついつい「いいかな」ってなってました。

ほら、土鍋の勇姿をごらんください。

寄せ鍋です。

あっちあっちでいただきました。
ああ、そうなったらまた扇風機や冷房が恋しくなります。

一気に冬!

本当に週明けからいきなり夏から冬、と言ったらまだ早いのかも知れませんが、寒くなってびっくりしました。

それでも、お昼に家を出るので、

「これだけ明るいし半袖でいいだろう」

そう思って、一歩部屋から出て後悔するほど寒かったです。

それでもおひさまも出てるし、車で移動するのに車の中は暑いだろうとそのままでかけました。
それは正解でした。
車が、エアコンを入れずにちょうどいいぐらい。

実家に行って用事を色々してる間も快適でした。
汗もかかないし、暑くないし。

ただ、帰る時、駐車場まで戻って自分のところのパレットが出てくるまで待っている間が寒かったです。

本当に秋がなくなったなあ。
もう少し秋らしさを味わいたいものです。

そろそろシーズンが終わります

何かと言いますといちじくです。

実は私はいちじくが大好きです。
ですが、いちじくって今の時期しかないんですよね。
色々な果物がハウスや色んなことで年中食べられるように作られているこの時代に、どうしていちじくは今の時期しかないんでしょうか。

そういえばびわもそうだった気がします。
いちじくもびわも、どちらもシーズンじゃない時に食べようと思ったら、コンポートだとか何か加工したものしか食べられません。

なんとか年中食べられないかなあと思うのは、今の時代の人間のエゴなのかも知れませんね。
昔だったらスイカなんか冬は食べられなかったでしょうし、みかんは落語の「千両みかん」にあるように、夏にはてに入りませんでした。

それでもやっぱり、今の時期が過ぎていくときには来年までまたいちじくさようなら、とちょっとさびしくなるのでした。

久々に唐揚げ

今、冷凍室を空っぽにしようと色々がんばっています。

実家の冷蔵庫とうちの冷蔵庫、2つの間の色々な物を色んな風にして食べているので、かなり空いてきました。

今日は冷凍してあった鶏肉を使って久しぶりに唐揚げです。
なんかちょっと黒くなってしまったけど、やっぱり揚げたてはおいしかったです。

揚げ物は後始末が面倒ですが、やっぱりたまには作らないとですね。

テレビの中の地震

昨夜、テレビでニュース番組をつけて見流しにしていたら、妹から電話があり、内容的にはネタのようなもので、ちょっと笑って終わりました。

やれやれ、とふっとテレビを振り返ったら、ニュースのスタジオの人たちがえらく慌ててる。

「え、これは今のこと?ドラマつけてなかったよね?」

一瞬、そんなことを考えました。
それぐらい、なんか作り物っぽく見えたんです。
本当のことなんですが。

あの時、もしも自分も少しでも地震を感じていたらそんなこと思わなかったんでしょうが、こちらは全く揺れてなかったので本当のことじゃない、そんな風に思えたんだろうと思います。

テレビで海外のたとえばテロや戦争、他にも色んな大変なことがあっても、やっぱりこういう風に見ています。
テレビや動画って動いていて、音もあって、リアルに見ている気がしていますが、やっぱりテレビの中のことってどこか本当じゃないように見ているのかも知れない。
そんな風に思っていました。

今のところ、あまり大した被害や犠牲もないようでホッとしています。
これ以上のことがありませんように。

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ