パジャマ衣替えと「こむら返り」

昨日、

「ちょっと朝晩寒くなってきたからパジャマをもう一段階厚いのにしよう」

そう思って衣替えをしました。

偶然ですが、ぱっと見た目はあまり変わらないパジャマを買ってしまったんですが、手に取ると厚みが違います。
あ、柄も違いますが。

私は2013年に腰を痛めて入院したことがあるんですが、それ以来右足だけひどくつることがあります。
「こむら返り」です。
足が冷えると特によく起こるようになり、このところは連日のようになってたんですが、そのおかげか昨夜はなりませんでした。
やっぱり足が冷えてたんですねえ。

もっと前のことになりますが、クマ旦那さんは階段から落ちて右足の靭帯を部分断裂したことがあります。
治るまでかなりかかりました。
その後、夜中にやっぱりひどい「こむら返り」を起こすようになりましたが、今は私がそんな感じです。

それまでに経験してた「こむら返り」は、痛いのを我慢してつってるのと反対方向に伸ばしたら治ってたんですが、これが治らない。
というか、反対に曲げると今度は反対側がつる。

「なるほど、これがクマ旦那さんが言ってたやつか、これは確かに痛い」

クマ旦那さんはそうなると、

「湿布、湿布貼って!」

と言うので急いで湿布を取って来て貼ったらしばらくして収まってました。

痙攣が治まると治るんですが、それぐらいしないと治まらないんですよね。
それ以来、うちの寝床周囲には湿布を置いて寝るようにしてます。
今みたいに連日なる時は、寝る前に前もって湿布貼って寝たりもするんですが、ひどくなるとそれだけではだめだったりもします。
はあ、なんとかならなくなる方法はないかなあ・・・

もうちょっと寒くなってきたらレッグウォーマーして寝たりもするんですが、今はまだそれすると暑くて脱ぎたくなるもので、パジャマだけ少し暖かくして様子を見ることにしましょうか。

コストコのシュトレン

本当に久しぶりにコストコに行きました。

「土曜日に行くなら早く行かないといっぱいになるよ」

ということで、開店時間前に着いたら、もうすでに結構たくさんの方が買い物を終えて帰るところでした。

いつも思うんですが、慣れてらっしゃるんだろうなあ。
入ったら必要な物だけさっと選んでさっと帰る。
なかなかできません。
うちなんか、入ったら娯楽気分であっち見てこっち見て試食して、と少なくとも1時間はかかります。
たまにしか行かないから、でしょうね。
そこまで遠くはないけど、そうしょっちゅう行けるほどの距離でもありません。

今日は欲しい物がいくつかありました。
紅茶、ジップロック、オーブンペーパー、そして今日はパン。
行きつけのパン屋さんがあるので、パンを買ったばっかりの時はあまりパンが買えません。
今回はちょうどなくなるタイミングだったので、じゃあ買おうかな、と。

ベーグルとマスカルポーネのテーブルロールを買いました。
あれもこれも欲しかったけど、食べ切れないー(笑)

そして季節的にクリスマスものもたくさん目移り。
これも、次に来る時にはなくなってるのたくさんあるんだろうなあ。

そして、

「あ、これ、これほしい!」

私が主張したのが写真のものです。

本場ドイツの「シュトレン」です!

「これ、そんなおいしい?」

以前、他のお店で何回か買ったことがあるんですが、クマ旦那さんの好み的には今ひとつらしいです。

正直、こういうのってそんなにおいしくておいしくて、ってのではないと思う(笑)
ただ、クリスマスに向けて、少しずつ食べていく、そんなお菓子があるというのが、なんかいいじゃないですか。

「ドイツのよ、本場のよ、これは買いでしょ!」

と、押し切りました(笑)

さあ、いつから食べようかな。
11月25日がやっぱり本命かしら。

久々湯船2

「今日、湯船に浸かる?」

と、昨日、クマ旦那さんが聞いてきました。

「そのつもりやけど?」
「だったらうちも浸かろうかな」

あら、珍しい、冬でもシャワーでいいって人、いやクマが。

「ちょっと風邪っぽい、寒いみたい、雨に当たったからかなあ、湯船浸かって温まるよ」

そういう事情でしたか。

風邪っぽいと言っても元気なんですが、そいうことを言い出すのは本当に冷えを感じてるんですね。

「うんうん、ええこと、ゆっくり浸かり」

出てきたら、

「浸かったら暑いよー暑い暑い」

そう言って扇風機に当たってました(笑)

それでも、芯まで温まるのはとってもいいことだと思います。

これから寒くなるのでめんどくさがらず、クマ旦那さんも湯船に浸かってほしいと思っていたので、いい機会になりました。

お風呂洗いの妖精さん(笑)

昨日の日記で「久しぶりに湯船に浸かって気持ちよかった」ということを書きました。
そして「バスタブ洗うのが問題」ということも。

私はいつからか、クマ旦那さんが帰るまでにお風呂に入るようになりました。
クマ旦那さんの職場は近くて、帰るコールがあってから半時間あまりで帰ってくる距離です。
そして夕方、実家の用事を全部終わらせて私が帰宅するのが大体6時前後になります。
帰って荷物とか片付けてたら、一段落するのが早くて6時15分ぐらいかなあ。

クマ旦那さんが残業がない時、帰ってくるまでに入ってしまおうとしたら結構大変なんですよ。
早いと7時頃には帰ってきますから。
シャワーでさっと入って15分か20分ぐらいで出てこられる時はいいんですが、ちょっとゆっくり湯船に浸かろうと思ったら、浸かってる時に帰ってくる感じ(笑)

そんなこともあり、手の固定外したりつけたり、動きも普段よりゆっくりしか動けなかったりしたもので、シャワーにしてしまってました。

月曜日、久しぶりに湯船に浸かってすっきりしたんですが、私一人なので1回だけでお湯を落とすのはもったいないのです。
なのでいつも、塩素系の、入れたら次の日もお湯がきれい、というタブレットを入れてます。

昨日も2日目のお風呂に一人でゆっくり浸かり、帰ってきてクマ旦那さんがシャワーを浴びました。

出てきて一言、

「ちょっとやんちゃな妖精さんがお風呂に出たよ」

この「妖精さん」なんですが、お風呂を洗ってくれるんですよ(笑)
昨日、頼んでなかったのに洗ってくれて、頼まれないのに勝手に洗ったから「やんちゃ」だったらしいです(笑)

「やんちゃな妖精さん」のおかげで助かりました。
すごく気が利いてます。
いつもこうだといいのになあ(笑)

ありがとうね、お風呂洗ってくれて。
うれしかった♪

久々湯船

昨日、久しぶりに湯船に浸かりました。
ケガをして以来、シャワーだけにしてたのでした。

「お風呂の時だけ固定外して、お風呂出たらまたつけて」

と、先生に言われてて、お風呂に入る時は完全にフリー状態で怖いのでシャワーにしました。

それに、うちはクマ旦那さんがお風呂よりシャワー派なのです。
私一人が入ってるのに洗ってもらうのも申し訳ない。
それにやっぱり固定なしのフリータイムは短くしたいですし。

9月も暑かったし、シャワーでもそこそこ我慢できてたんですが、10月が近づくに連れてバスタブに浸かりたい、との思いが強くなりました。

先週の金曜日、

「お風呂に入る時はもう外していいから、寝る時も」

と、先生に言われて、かなり気分も手も楽に。

今週いっぱい固定にして、来週からはもうサポーターにしようと言われてるので、そうなってからにしようかなと思ってたんですが、我慢できませんでした(笑)

それに、お風呂タイムに右手だけ洗面器にお湯張って浸けたりしてたんですが、それがすごく気持ちよかったんです。
冬に手足が冷えた時、お湯に浸けたらジンジン血が通う感じあるじゃないですか、右手親指だけそうなるんです。

なんででしょうね、あれ?
まだ腫れてるから、その部分が血管やリンパを微妙に圧迫してて、それがお湯に浸けると広がるとか?
なんだかそんな気がします。

昨日からは湯船にじっくり漬けてジンジンを楽しんでます。
まだ腫れてるけど、毎日ちょっとずつパンパンに張ってる表面がちりめんみたいに緩んでる気がします。

さあ、もうちょっと、の、はず!

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ