朝から墓参り

今日は伯父さんの祥月命日です。

伯父さんはうちのお墓と田舎の本家のお墓、両方に入ってます。
大阪で一人暮らしをしていて、最後は一人だったのでそうなりました。

お墓掃除とお墓参りに行こうと思ってましたが、もうかなり暑くなってきてるので、早くから行くことにしました。

うちの墓苑は以前はお彼岸やお盆などの特別な期間以外は朝8時から夕方5時だったかな、以外は門がしまってました。
なので最初は8時に行く予定をしてましたが、ふと気になって調べてみたら、昨年の秋から24時間開門に変更になってる!

市の広報で調べたから間違いはないだろうと思いつつも、もしも閉まってたら朝の忙しい時間に30分も待つのも面倒だしと考えたんですが、考えた末に早めに行くことに。

墓苑に着いたのは7時半になってなかったと思うんですが、門が見えてきたら開いてるのが分かりました。

門のところに以前は開門時間を書いてあったんですが、車を停めて見てみたら、夏などはまだ明るいうちに出てもらわないといけなかったりで、要望があったので24時間開門になりました、と説明が書いてある。
墓苑事務所は以前通りの時間ですが、今ぐらいの時期になるとかなり早い時間から明るいから、そうしてもらった方が助かるかも。

お墓について、掃除をしてお参りをして、ふとこう思いました。

「この半径何百メートル以内にいる人間は私一人なのかも」

こういうことってめったにないですよね?
都会、とまではいきませんが、私の住んでるあたりでも、半径100メートル内に何百人も人間がいると思います。
マンションですし。
実家でも、県道挟んだり前が池だったりしますが、それでも100人近くはいるんじゃないかなあ。

不思議なことに怖いとかは感じなかったんですが、なんとなく不思議な気持ちになりました。
そしてしばらくしたら、一台の車がやってきたので、その人達がもしも悪い人だったりしたら、とその方が怖くなったのがまた不思議(笑)

家を出てから小一時間で戻ってきましたが、なんか朝から気持ちよかったなあ。
今度お墓掃除に行くのは多分お盆です。
その時にはもっと早く行くつもりですが、その時期には多分何人も方がいらっしゃってるだろうから、今日みたいに一人でというのはなかなかないだろうと思います。

雨上がりの朝

昨日の夜、かなり雨が降っていたようです。

予報ではお昼のうちから雨になってましたが、実際に降り出したのは私が実家から家に戻って以降だから、もう暗くなってからになりますね。
おかげで私は動くのに濡れずに済みました。

朝、最近は目が覚める時間にはもう明るいので、お天気を見がてらいつより少し早くゴミ捨てに出ました。

「涼しくていい気持ち」

部屋の中は少し蒸し暑かったけど、玄関のドアを開けた途端に涼しい空気が入ってきました。
明るいけどお日様もそんなに顔を出していないので、夏の林間学校の朝のような、そんなすっきりした朝でした。

各地で渇水で、すでに干上がったダムもあるらしい。
この雨で潤ってくれたらと思いますが、何しろ降り方が一気なので屋久島のように困ったことにも。

分散して適度に降ってほしいなあ。
そして雨上がりの朝は今朝のようにすっきり気持ちいい朝であってほしい。

土作りはちょっと怖い

家の外とかに置く、フタができるタイプの物入れに土を入れて、葉っぱとか肥料になるかもなものを入れて土作りをしています。

今日、土を少し取ろうと久しぶりにフタを開けたら、

「蛾!」

しっかりフタを固定できるタイプなのに、どこから入ったのか小さい蛾がいっぱい出てきてびっくりしました!

以前、マンションの方のサブバルコニーで生ゴミ堆肥を作っていた時、黒い怖いのが入っててクマ旦那さんに丸ごと捨ててもらったことがあります。
教えてくれた妹は「それごと堆肥にしたらいいのに」と言いましたが、とてもとても私にはそんな勇気ありませんでした・・・

今回も土に生ゴミっぽいものも入れましたが、そういうことがないように、きっちりロックできるタイプの物を買ったので、例の黒いのは入ってなかったんですが、完全密封ではないので、どこかから小さいのが入って卵を産み付けたんでしょうねえ。

でも「蛾」で、しかも全部小さいのだったので、そのまま無視して土を掘って素焼きの鉢に土を入れました。
気持ち悪くないことはないけれど、まあ大丈夫です。

そうしてたら、物入れの向こうの影に隠れてたのか、例の黒いやつのそう大きくないのが出てきてびっくりはしましたが、家の外で、しかもどこかに行ったので大丈夫、うん大丈夫、あれぐらいだったら・・・

そのうち蛾もどこかに行ってくれるでしょう。
土を全部なんとか使ったら、洗って物入れに戻そうかなあ。
なんとなくちょっと怖くなりました(笑)

胡蝶蘭に気づくのは?

今日はうちの実家の店の開店記念日でした。

私が高校に入学した年からなので、えっと・・・
まあ、もうかなりの年月になります(笑)

それを聞いた父親のお友達が、写真のような立派な胡蝶蘭をくださいました。

びっくりしたー(笑)
こんな立派な胡蝶蘭をいただいたのは初めてです。

せっかくなので店のカウンターの上にこうして置いてあります。
本当にきれい。

それで一つ面白かったことが。

排水管の掃除に来てくださったのはご近所の方なんですが、おじさん(失礼)が2人なんですが、店から出入りしてそこで話もしてたのに、全然気がついてなかった。
こんな堂々としてるのに、どうしてだ(笑)

父親と4人で話をしてる時に記念日の話になり、いただいたと聞いて初めて「立派やなあ」と気づいてました。

ところが、その後で買い物に来た常連さん、女性の方は店に入ると、

「立派な胡蝶蘭」

と、すぐに気がついてくれました。

男性が女性がと言うつもりはないんですが、たまたまでしょうが、男性は全然気がついてなくて、女性は一番に目に入ってくるようで面白かった(笑)

胡蝶蘭、世話をしたことがないんですが、できるだけ長くきれいに咲いていて欲しいです。
どうもありがとうございました。

この子も家族

「あ、そう言えばしばらくおもとに水やってない」

今朝、ふと思い出しました。

「おもと」

漢字で書くと、

「万年青」

です。

新しい家に引っ越す時、住人より先に「おもと」を入れておくと良いと聞き、実家にあった鉢を分けて持ってきました。
今はベランダに置いてあります。

引っ越してきた当時はベランダで菜園をしたり、洗濯もベランダ干しだったのでちゃんと見てたんですが、今はベランダに出ることがめったにありません。
掃除もしてないなあ・・・

そういうわけで、ついつい忘れ気味になってしまいます。
他にガラスのポット?に入れた「まりも」もいるんですが、そちらも忘れ気味になる・・・

どっちも文句言わないから、思い出しては申し訳ない気持ちで水を替えたり水をやったりしてますが、ちゃんと世話してやらないといけませんね。

植物だって家族です。
好きでここにいるわけじゃなく、人間が連れてきて自分の都合でここにいるわけです。
動物と違ってじっといるのでつい後回しにしてしまいますが、もっとちゃんとしてやらないと。

最近は少し元気になってきてるので、またベランダで菜園とかやりたいなあ。
またきちんと整理してからですが。

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ