クマの婿入り(笑)

昨日からあっちこっちで大雪のために被害が出ているようです。
しかも今日は噴火まで・・・
なるべく、できるだけ、これ以上のことがないようにと祈るばかりです。

そんな中、当地も雨が降り、結構寒くはなっています。

今朝、燃えるゴミの日で出しに行った時も、前日に雨が降ったような気配がありました。
あっちこっち濡れてて、まだ乾いてない、でも雨は降ってない、そんな感じです。

出勤しようとするクマ旦那さんが、

「今日は雨どうかなあ」

というので、

「さっきは何も降ってなかったよ、確か天気予報も晴れマークばっかりだったはず」

と、言ったものの、予報は変わることもあるのでまたネットで天気予報を調べてみました。

「やっぱり全部おひさまマーク、でも言い訳みたいに通り雨とかはあるって書いてある」

と、言いました。

玄関でクマ旦那さんを送り、その時に廊下から外を見たら雨は降ってないみたい。

部屋に入り、用事の続きを始めたら、

「ぴぽぴぽぴぽぴぽー」

と、エントランスから呼び出す音が。

出たら、ついさっき部屋から出たばかりのクマ旦那さんが、

「雨、すごい雨降ってきた!」

急いでロックを解除し、傘の準備をしたんですが、

「ええっ、ついさっき降ってなかったのに!」

本当にびっくりするぐらい。

途中まで持って行って傘を渡し、もう一度見送りました。

実は、クマ旦那さん、結構「雨グマ」だったりします。
それまで降ってなかったのに、出た途端降るとか、ずっと晴れ続きだったのに遠出する時に限って雨が降るとかね(笑)

その後、私も買い物して実家にも行きましたが、空は晴れてるのにパラパラと雨が降ってきました。

こういうお天気を「狐の嫁入り」と言いますが、うちの場合は「クマの婿入り」な気がします(笑)

豚みそちゃんこ

さっむいですね!
東の方は雪でえらいことになっているようです。
当地はそれほどでもないですが、それでも冬の雨で芯から冷えるような感じです。

「こんな日はお鍋がいいかなあ」

さて、何鍋にしようかなと考えました。

うちの定番は「水炊き」です。
今は色んな鍋スープがありますが、あまり使うことはありません。
圧倒的に「水炊き」が多いですが、ずっとそればっかりでもね。

それで、

「よし、豚みそちゃんこにしよう」

と、思いました。

あまり作ることはないんですよ「豚みそちゃんこ」
どうしてかと言いますと、父親があまり好きじゃないから(笑)

ずっと昔、まだ私が高校の頃かなあ、おばさんだったと思いますが、おいしい「豚みそちゃんこ」のお店に連れて行ってもらったことがあるんです。
比較的近い場所にそのお店があるので、その後、家族だけではなく、友人達とも何回か行ったりしました。
それを真似て、家で適当に作るようになりました。

父親は割りと保守的なので、外で食べるのはいいけど、家では決まったお鍋がいい(笑)
でも今日は私が食べたいのです、だから作るのです。

ささがきゴボウ、ささがき金時ニンジン、舞茸、焼き豆腐、こんにゃく、春菊、それにメインの豚肉と、さかな好きな人(父親です)のために魚、今日は鯛にしてみました。

実家で父親と2人で食べ、帰ってクマ旦那さんに1人前作ります。
写真はクマ旦那さん用です。
実家に行った時にカメラを持っていくのを忘れたので(笑)
ここまで作って置いておいて、食べる前に入れるので春菊は入ってません。

父親は、

「ゴボウの香りがいい」

と、とりあえずは満足してくれたみたいなんですが、クマ旦那さんがねえ、魚苦手な人がねえ・・・

「骨がー」

と、刺さらないかとすごく警戒して食べてました(笑)

ゴボウを入れたら父親は納得してくれることが分かったので、次回からはゴボウでだまして(笑)「豚みそちゃんこ」を作ろうと思います。

あ、クマ旦那さんにはもう魚入れない!(笑)

座ってうとうと・・・

昨日は結構忙しかったんですが、今日はお休み、朝も一度目を覚ましたけど、二度寝してからゆっくりと起きました。

まだ夫婦揃って風邪が完全に治ってないので、温かい部屋でゆっくりとしてます。
色々とやることはたまってるんですが、今日は無理しない。

ただ、下手にお昼寝すると夜寝られなくなり、かえって辛くなるから、それだけはちょっと我慢してます。
今、こうしてパソコンの前に座って日記なんぞ書いてますが、ちょっと前は座ってうとうとしてました。
少しうとうとして、はっ!と目が覚めたら、ちょっとだけすっきり。

そう言えば、どこかの学校で、昼食後はみんなで少し座ったままお昼寝するらしいですね。
本格的に寝てしまうと深く寝るので、この体勢がいいらしいし。

と、一生懸命自分に言い聞かせてますが、そうでもしないと横になって寝てしまいそう(笑)

あ、ちなみに、クマ旦那さんは今ぐうぐう寝てます。
今夜寝られなくて夜更かししたら、週の始めから辛いのにねえ。
どうやって起こそうかなあ・・・

忙しい日はさらに忙しく

今日は父親の病院の日だったんですが、妹が用事があってお昼から来ることになってました。

そして今日は妹が父親の病院の送迎もやってくれることに。
私はその間にご飯作ったりできるし、ちょっと楽だなと思ったりしてたんです。

そうしたら、妹が父親を送って行ったちょっとの間に、いつもとはちょっと違う用事のお客さんが来られました。
それが、お米を研ぎかけたところに、です(笑)

お米って研ぎかけたら一気に研いでしまいたい。
なんですが、半分研いだところでちょっと時間かかる用事だったんです。

もうちょっと時間がずれてたら、父親もまだいたし、私もお米研いでなかったのに、なんでちょうど研ぎかけたところに(笑)

そして、お米を研ぎ終わった所に妹が帰ってきました。

妹が帰ってきたので、店番しておいてもらって晩ご飯作りを再開した途端、店に電話がかかってきました。

いつもなんですが、ちょうどその時間に毎日のように、広告FAXがかかってくるんですよ。
いつも父親と「またか~」と言いながら電話をとってます。

「多分FAXやと思うから出てみて~」

とまかせたら、なんと、もう長い間お付き合いのあるお客さんから、急ぎの配達が!

実は先週の土曜日、私が風邪でダウンした日にも配達があり、行けなくて、申し訳ないんですが取りに来てくださったんです。
そのおわびもしたかったし、ご飯作りを置いておき、妹に店番を頼んで配達に行ってきました。

無事配達を終えて帰ってきたら、

「こんな電話がかかったけど・・・」

と、妹が。

ちょっとお年をめしたお客さんで、妹はあまりよく知らないので帰ってきたら電話をすると電話番号を聞いてくれたんですが、

「これ、1桁多いと思う」

番号見てみたら、確かに多い(笑)

それで妹が、

「1桁多いみたいなんですが」

と言ったら、

「かかるかどうか一度かけてみて」

と、電話を切られてしまったらしい(笑)

それで念の為に番号を推測して何種類かかけてみたんですが、ほとんど「その番号は使われておりません」と言われ、1件だけ間違い電話をかけてしまうことになりました。

家は知っているし、妹が父親を迎えに行く病院のすぐ近くなので、品物とおつりを持ってもらい、帰りに一緒に行ってきてもらいました。

なんでしょうね、この、意味もなく忙しくなるのって(笑)
どれもこれも、少しだけ時間がずれたらさっと済む用事なのに、ほんの少しずれたことで手間暇かかってしまったという。

忙しかったけど、面白くて笑ってしまいました(笑)

衝撃の日・・・

先日から少々世間を騒がせている某不倫の関連で、小室さんが引退するという話になりました。

発端になった週刊誌の記事から漏れ聞こえてきた言葉から、もしかしたらそういうことを言い出す可能性があるのではないか、と微かに思っていて、そのせいか、思った以上に衝撃はなかったように思います。

人生の半分以上を一緒に過ごしてきた小室さん、いえ、「てっちゃん」の音楽。
もしも引退したとしても、私の大好きな音楽には違いないし、これからも生きてる間ずっと好きな音楽です。

それでも、やっぱりやりきれない。
なんでこんなことになってしまったのか、と。

やっと陽の当たる場所に戻ってきてくれたのに、と情けない。

それでも、治るあてのない病人を抱えて、他にも、自分がやったことも大きいけど、色んなことを抱えて、それが重くて、ふとそばにいてくれた人に頼ってしまう人間の弱さを、頭から責めたり否定したりはできません。

ファンとしては腹立たしい、でも個人としては理解できないこともない。
そんな状況がとても悲しいです。

今はゆっくり休んで、そして元気になったら、できたら戻ってきてください。

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ