指定PETボトル

少し前に冷蔵庫の中で賞味期限切れになっていた焼肉のタレを見つけました。

洗って、ペットボトルの回収に出そうとして、ふと思い出しました。

「確かドレッシングのペットボトルってリサイクルに出せなかったはず、焼き肉のタレはどうなのかな?」

最初は市の回収を調べてみたんですが「ペットボトル」と一括りになっていてよく分からない。
どこかにあるのかも知れないけど、見た限りでは見つけられませんでした。

それで今度は「ドレッシング ペットボトル」で調べたら出ました。

「ペットボトルリサイクル推進協議会」

そこにペットボトルも細かく分類して解説がありました。

「使用済み指定PETボトル」に分類されるものはリサイクルできるらしいです。

「指定ペットボトル」には「飲料」と「特定調味料」があり、ドレッシングは「特定調味料」に分類されるんですが、但し書きに、

「食用油脂を含むもの」

として食用油やドレッシング、

「香辛料の強いもの」

としてソースや焼き肉のタレがあり、それは、

「その他プラスチック製容器包装」

に分類されるらしいです。

それを元にして市の分類の表を見てみたら、あったあった、ドレッシングや焼き肉のタレなんかは「燃やせるゴミ」の「プラスチック製品」に含まれてました。
ペットボトル扱いすらされてないってことなんですね、調べても分からなかったはずだ。

安心して燃えるゴミに出すことにしました。
できるだけリサイクルできるものは出したいですもんね。
でもこういうのは出したらかえってリサイクルの邪魔になるんでしょう、燃えるゴミとしてお役目を全うしてもらおうと思います。

実家の電話番号

お気に入りのパン屋さんがあります。
元々は和菓子屋さんだったのがパン屋さんを始めたらそちらが好評で、今ではあっちこっちに支店ができるぐらいの規模のパン屋さんになってます。

もう何十年もそこの食パンとハードトーストを食べてます。
おいしいんですよ。
今は柔らかい「生食パン」というのがはやってますが、ここのハードトーストは真逆でしっかり固いのがおいしいんです。
私は昔から食パンの耳の部分が好きなので、あまり食パンに生感は求めてないので、今のはやりのは口に合うのかどうか。
まだ食べたことないですが。

ずっとそこで買ってるんですが、買う時にはサービスデーにまとめ買いしたりするのと、ハードトーストが人気で売り切れてしまうことがあるので、電話で予約をしてスライスしておいてもらいます。
今朝はハードトーストではなく、食パンの方を頼んでおきました。

その電話の時に、店員さんにもよるんですが、電話番号を聞かれることがあります。
もうずっと昔からいらっしゃる店員さんや店長さんだともう分かってるので聞かれなかったりしますが、そうじゃない方の時には自分から「電話番号言いましょうか」と言うこともあります。

この時に「実家の電話番号」を言うようにしてます。
実際にかけてるのは私の携帯からなんですが、実家にいる頃からずっとなので、もうそのまま実家の電話番号を伝えるようにしてるんです。

あちらの電話にナンバーが出るかどうか分からないんですが、もしも出てるとしたら変だと思われてるかもなあ、といつも思ってます(笑)

実際にかかってくることはまずありませんし、かかってきても父親がいたら電話に出るし、出られない時には留守電に入りますから不自由ないですしね。
これからもずっと実家の電話番号を伝えてパンを買い続けるでしょう。
大したことないですが、いつもちょっとだけ「どうかな?」と思いながら、これからもずっと。

カークランドのサルサソース

コストコに行ったら買うものがいくつかあるんですが、その一つに「サルサソース」があります。

今まではメーカーは忘れましたが、まるっこい大きなプラスチックボトルが2つついたのを買ってたんですが、今回、カークランドのサルサソースを初めて買ってみました。
今まであったのかな?
あって選ばなかったのか、新商品かどちらかは分かりませんが、とにかく目に留まったので買ってみました。

やっぱり味が違うんですね。
主に朝食べるピザトーストに使ってるんですが、父親に作ったら「前の方がよかったかな」ぐらいの感想でした。

甚だしく反応したのがクマ旦那さんです。

「なんか臭い、なんか苦手、パクチーみたい」

材料を見たら、

「コリアンダー」

パクチーや(笑)

「やっぱり、それだめ、そばにあるだけでだめ」

だそうです(笑)

私はパクチー大丈夫なので、最初は前のと比べて違和感あるなと思ってたんですが、食べてるうちに慣れてきた、というかおいしいやん、これ。

「コストコは返せるんやから返したら?」

とクマ旦那さんが言っていて、2本組の1本を返そうかとも思ってたんですが、気づけば2本目を普通に使ってます。

う~む、次はどうしようかなあ。
私はこれもおいしいと思うようになりましたが、どうしても食べられない人がいる。
両方買うというのはちょっと量が多くてもったいない。
父親も慣れてきたのはこっちでもいいと言う。
少し悩んでます。

次にコストコに行ったら買うことになると思うので、それまでに決めたいところですが、う~む・・・

アイロンがけ

久しぶりにアイロンがけをしました。
全然やってなかったからなあ。

クマ旦那さんの新しく買ったおしゃれシャツ、洗濯して干してたらシワが気になってきました。
普段はタンガリーのシャツを着てることが多いんですが、タンガリーはシワがあっても気にならないので、クマ旦那さんは「そんなんかけなくていいよ」と言ったんですが、買った時のしゃきっ!とした感じが気にいってたのでかけてみました。

洗濯を終え、まだ半乾きのにしゃきしゃきとアイロンを。
襟や袖口、前立てのしっかりした部分を特にしゃきっと。
それから背中などの広いところにも小さいシワがないように。

私はアイロンがけがあまりうまくありません。
時間ばかりかかって、そんなにきれいになったかな?ということも(笑)
それであまりかけなくなりました。
最近の服はシワがあっても気にならないか、もしくはシワにならない加工のものが多いので、かけなくても済むようになってるし。

アイロンにはシワを伸ばす以外にもう一つ効果があります。
夏なんか、ハンカチやタオルがどうしても臭くなってきます。
洗濯しても残った最近がどうしてもニオイを出すようになるかららしいです。
私も「オキシ漬け」したり色々洗濯に工夫をしてみたんですが、クマ旦那さんのハンカチとか、どうしても臭くなってきます。

そんな時、高温でアイロンをかけたら菌が死ぬんだとか!
一度やってみようと思いつつ、普段にアイロンがけをする習慣がなくなってしまったものでやらずにいました。
ついでだからあれもやってみようかなと思ってます。

つい面倒だからやらなくなったこと、結構増えてます。
体調や体力、時間の都合でどうしてもやらないことからやっていくと、アイロンも取り残されることの一つなのかも。
毎日かける方はえらいなあと感心しますが、私にはちょっと無理なので、目につくものだけでもまたやれるようにがんばろうと思います。
そのためにも、やっぱり体力ですね、体力つけよう、うん。

やさしいごはん

先日からクマ旦那さんがちょっと胃腸の具合が悪く、「おかいさん」と梅干しを食べてました。

水曜日から普通のご飯と焼き魚ぐらいの食事に戻したんですが、

「唐揚げ食べたいなあ」

とか、

「カレー食べたいなあ」

とか言ってます(笑)

そのぐらい良くなりました。
よかった。

やっぱり「おかゆ」ってそういう時に体にやさしいご飯なんですよね。

他の国ではそういう時にどういうご飯を食べるんでしょう?
スープとかかなあ。
それに柔らかいパンをひたしたりして、そういうイメージです。

ずっと昔になりますが、エジプトに旅行に行った時、その少し前にインフルエンザにかかって胃腸をやられてたせいか、途中で胃の具合が悪くなったことがありました。
その時にご飯が食べられなかったら、ガイドさんがあるものを持って来てくれました。

「モロヘイヤと麦のスープ」

多分、別に頼んで作ってくれたか何かだと思うんですが、とろっととろみのあるスープにライムを絞って飲みます。
おいしかったなあ。
あれで胃が落ち着いたのか、その後はまたガンガンおいしいものをいただけました(笑)

世界中のどんな場所でも、そういう「ほっこりするやさしいご飯」があると思います。
体調を崩したのは残念でしたが、そのおかげで出会うことができたのが、今となってはいい思い出でした。

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ