「家族」カテゴリーアーカイブ

ターンオーバー

食の好みというのは色々ありますが、長年両親を見ていて、

「よくまあ、これほど好き嫌いが逆になったもんだ」

と、感心していました。

たとえばご飯、父は固いのが好きで母は柔らかいのが好き。
もっとも、これは母がずっと固く炊いていたので長い間知らなかったんですが。

そして、お菓子も母はシュークリームが一番好き、あんこはあまり好きじゃなく、父はあんこあ好き。洋菓子も食べますが、そんなに量はほしくない。

父はマヨラーですが母はあまりマヨネーズが好きじゃない。

あまりに数が多すぎてそのせいでぱっと浮かばないぐらいなんですが、何しろある食べ物がありその中でも父はこの1つだけは好きじゃないってのがあったとすると、母はその食べ物が好みじゃないがその1つだけは好き、という感じなのです。

それが、最近はクマさんと私にも当てはまるような気がします。

たとえばクマさんは練乳大好きですが、私はあまり好きじゃない。
クマさんはホワイトチョコ至上主義ですが、私は苦いカカオが多いチョコほど好き。

えっと、夫婦ってそんなものなんですか?

そして今朝、ハムエッグを作ったんですが、クマさんは、

「玉子はしっかり焼いてほしい」

方なので、ひっくり返してしっかり黄身が固くなるまで焼き上げます

片面だけで焼くとハムが焦げてしまいますからね。
フタするといいんでしょうが、めんどくさい(おい)のと、両面カリッとした方がおいしそうなので(いかにも付け足しな理由)。

実家にいた頃はひっくり返す焼き方、ターンオーバーなんてほとんどやったことがなかったです。
うちの家族はみんな半熟が好きだった、と思うのですが、上述の通り、母が作る時に父に合わせて我慢してた部分もあるので、もしかしたら母もしっかり焼きが好きだったのかなあ、と思いながら今朝のハムエッグを焼いてました。

本当、こういう小さいことが聞けないのがふっとさびしいんですよね。
どうだったのか、夢の中でもいいから言いにきてくれないかなあ。

3ヶ月ぶりの妹

久しぶりに妹が実家に来ました。

父親のワクチン2回接種から2週間たつもので、

「免疫できてるだろうし、一度行きたい」

とのことで来たのでした。

前から3ヶ月ぶり、来たがっていたんですが、あまりにまたはやってるので来られなかったんです。
妹自身はまだなんですが、今度のことでいつ打てるか分からないし、父親の免疫力に期待して、とのことです。
本当はまだ遠慮してもらった方がいいのかもとは思いながら、やっぱり気持ち分かりますしね。
後は運にかけるしかない。

それで妹が父親におかず作ってくれて、私が作ったのも残っていて、今日は作らずに食べられました。

早く妹一家もワクチンを打ち終わって、どちらももうちょっと安心して会えるようになるといいんですが。
当初の予定ではお盆にはもううちも行って一緒にご飯とか食べても大丈夫かな、と言ってたんですが、妹と姪っ子はちょっと間に合わないかも。
早くまた再開してほしいものです。

愛車を廃車

今日、いつも見てもらっている整備士さんに迎えに来てもらいました。

妹の夫の実家の近くのおじいさんがもう運転やめるから誰かいる人いないか、と声をかけていただいて譲っていただきました。
今年二十歳、よく走ってくれましたが、前回壊れたところを修理するのにかなり高くつくことと、今年また車検なので合せて数十万かけて直してもいつまで乗れるか分からない、それで思い切りました。

色々な思い出があります。
事故もしました。
その事故の時に一度は廃車も覚悟したのに、本当に運良くボンネットだけでエンジンにダメージがなくてそれからまた数年、本当によくがんばってくれたなあ。

すごくさびしいですが、お礼を言ってお別れしました。
本当にありがとう、大好きだったよ。

今年最後の荷物

昨日、私が実家に行ってる間に荷物が来ていました。

クマ旦那さんが家にいたのに受け取ってくれてなかったので文句を言います。
なんででしょうね、クマさん、家にいて荷物が来たらトイレに入ってるとかがやたらと多いのです。

「受け取れなかったらポストから宅配の用紙持ってきて再配達頼んでくれたらいいのに」

そう文句を言いました。
ねえ、そのぐらいしてくれてもいいですよね?

そして今日、再配達を頼みました。

「12時から14時に来るから受け取ってね」

そう言って実家に行きました。
ただでさえ年末は忙しいのです。
今日も朝から晩までずっと働いてましたよ。

お昼、14時過ぎたので電話して荷物を受け取ってくれたか聞いたら、

「やられたわ・・・」

って、また受け取れなかった?

聞いてみたら、

「12時から14時なのでその前にトイレに行っておこうと10分ぐらい前にトイレに入ったら、その間に」

って、またか!

「今日は急いで出て間に合ったけど危ないところだった・・・なんで時間前に来るのか」

って(笑)

なんででしょうねえ、私が一緒にいる時でも、クマさんがトイレに入ったら荷物が来たり電話がかかったりすることが結構あります。
あ、そういえば実家でも父親がトイレに入ったらお客さんが来ます(笑)
不思議だなあ。

そうやってやっと受け取れたのは栃木のお母さんからの荷物でした。
お正月用のお菓子と果物を送ってくれました。
いつもありがとうございます。
今日は無事に受け取れたので、クマさんがお風呂から出たら電話しようっと。

柿ジャム

栃木のお母さんと3日続けて電話をしました。

その理由は、

「柿ジャム」

です(笑)

一昨日の9日、お母さんからお醤油と柿ジャムとお米が届き、夜にクマ旦那さんと一緒にお礼の電話をしました。

その時に、

「明日食べる」

と、クマさんと言ったんですが、色々あって昨日は食べられなかったのです。

クマさんが「嘘ついてしまった」と言ったんですが、また明日食べればいいよとそこで終わってました。
そしたらその夜、クマさんがお風呂に入ってる間にお母さんから電話が。

「柿ジャム、お父さんが甘すぎるって言うんだけど、どうだった?」

って、タイミングいいのか悪いのか(笑)

正直に食べられなかったこととその理由を伝え、明日食べてまた感想の電話しますね、と言って電話を切りました。

そして今日の朝、ちゃんと食べましたよ。

「柿の味がする」

2人揃ってそう思いました。
そんなに甘すぎなくて本当に柿食べてるって感じのジャムでした。

柿のジャムって初めて食べたけどおいしかった。

お昼も実家に持って行って父親とも食べ、父親もそんなに甘くないしおいしいと言ってリサーチ完了。

そしてさっき、食べた感想を電話で伝えました。

「柿の味がしておいしかった、そんなに甘くなかったよ」

と言ったところ、2種類あり、そのうちの一つ、今日食べてない方が甘かったかもって(笑)

ミキサーにかけてなめらかにしたジャムと、そこそこ粒が残ったジャムの2つあるんだそうです。
今日食べたのは粒がある方。

これは、また滑らかな方食べて感想言わないとな。

柿ジャムのおかげで3日続けてお母さんと話ができました(笑)