兵庫も増えてきました

東京と同じぐらいの人数になってきました、新型コロナ。

まだ私の周囲には直接の親戚知人で感染した人はいませんが、もう一段階向こう、親戚知人の知人には出たらしいです。

近くで父親が行ってる病院には一時出たらしいのですが、クマ旦那さんと私が通ってる病院は今の所大丈夫です。
ですが、私が年に数回通ってる脳外科には一時クラスタが出ました。

もうどう気をつけてても運の問題みたいな気がします
できるだけ運をひきつけ、免疫力をつけつつ、手洗いうがいをするしか方法はないんだろうなあ。

早くワクチンが行き渡ればいいと思っていますが、今の調子ではいつになるやら。

強風!

今日は驚くほど風が強かったです。

冗談抜きに飛ばされそうなほど強くて、店の販売機をチェックしてるとドアが勝手に開いたり閉まったりで怖いぐらいでした。

でも温度はそれほど冷たくなかったなあ。
先週の金曜日、朝のうちお寺さんに行って帰ってきてお昼から今日と同じように販売機を触ってたら、もう風が冷たくて冷たくて泣きそうになりましたよ。

それでも風に吹かれていたら冷えてしまったらしく、ちょっと胃の具合が悪くなりました。
気温が低くないと甘く見ていたらしいです。

暑かったり寒かったりしてただでさえ体調崩しそうなのに、その上兵庫県は今日はコロナ500人超え・・・
早くワクチンを打つ順番が回ってこないかなあ。
安心して生活したいです。

高齢者ワクチン開始

今日から始まったようです。

ですが、うちにはまだ何も連絡がないようです。
父親に確かめたんですがまだ何も来てない、と。

気になったので調べてみたら今月中には届くようです。
よかった、ワクチンを打てたらちょっと安心できます。

って、私じゃないですよ?私はまだ高齢者になってませんから、父親です(笑)

ワクチンについては色々と言われていますが、やっぱり今の段階ではワクチン接種が広がるのが一番安心なのではないかと思っています。

まだ父親の順番はいつになるか分かりませんが、その日には実家に止まって一両日中は様子を見るつもりをしています。
そして多分その次は私、それからクマ旦那さんになるのかな。

もう今の状態に疲れてしまっているので、安心できることならなんでも試していきたいと思っています。

栗きんとん

今日は母の十三回忌の法要でお寺さんへ行って来ました。

本当は昨年だったんですが、コロナで諦めて延期したら今年もこんな感じ、それでお寺さんに父親と2人で行ってお経だけあげていただきました。
まさか1年も続くと思わなかったです。

お寺さんへお供えとして、

「栗きんとん」

を持って行きました。

おせち料理に入れるのとは違う、岐阜県の銘菓ですね。
ついでにうちにも買って味見(笑)

おいしいんですが、

「開封したら賞味期限関係なくその日のうちに食べてください」

と注意書きが・・・

今日の夕方開封して持って帰ったんですが、

「その日と言っても朝と夜では違うよね、大丈夫」

ということで、明日のうちに食べてしまおうと思います(笑)

4日遅れのお雛様

タイトルを見て「え、どうして?」と思われるかも知れませんが、我が家では2回お雛様をするのです。

最初は3月3日。
ばら寿司を作ってお菓子と一緒に出したお雛様にお供えします。

2回目は4月3日。
正確ではありませんが、まあ大体旧暦に合せて一ヶ月遅れです。
同じようにばら寿司を作ってお菓子と一緒にお雛様にお供えし、また来年とお片付けします。

いつもは忘れずきちんとやってるのに、この3月はなんか意味不明に忙しく、しかも自分も体調不良だったもので、思い出したのは一昨日、5日の月曜日でした。
たまたま実家で2階に上がった時にお雛様を見てやっと思い出しました。
こんなこと初めてです。

昨日はお寿司作ったりできなかったので、今日、4日遅れでお寿司作ってなんとかお雛様ができました。
よかった。

私の初節句に大伯母が二従姉妹の同い年の子とお揃いで買ってくれたお雛様、それからずっとお飾りしてました。
これからも私が元気な間はずっとずっと同じことをいていきたい。
来年は忘れないようにしたいと思います。