「食」カテゴリーアーカイブ

豆づくし

昨日から水に漬けておいて大豆を茹でました。

500グラムをゆでたら1.1キロちょっとになったので、3つに分けて1つは今夜のおかずの「ポークビーンズ」に、残りは冷凍しておきました。
大豆を茹でるのは結構手間がかかるので、一度に沢山茹でておいた方が手間がかかりません。

今夜のおかずは「ポークビーンズ」「おからサラダ」「冷奴」と、みごとに豆づくし、ヘルシーですよね?(笑)

お豆腐はクマ旦那さんの大好物で、ほぼ毎日のように食卓に上がりますし、大きな袋に入った乾燥おからを買っているのでサラダは思いついた時に作れます。
これに冷凍大豆があったらまたいつでも豆づくしができるなあ。

ただ、経済的だと思って自分で大豆を茹でてたんですが、調べてみたら業務用の茹で大豆もそんなに高くありません。
1キロ入って国産で500円~800円、カナダ産がもう少し安いぐらい。
これだったら時間とガス代考えたら買った方が楽なのかなあ?と考えてしまいました。

魔法瓶などでお湯を入れて放置するだけの方法があるのは知ってるんですが、我が家にはそんなに大きな魔法瓶がないんですよねえ。
炊飯器でとのやり方も見つけましたが、う~ん、どうしようかなあ・・・

20140623a
Cpicon おからサラダ by ひよこ奥さん

唐揚げ風

しばらく揚げ物をしていませんでした。
ちょっと揚げ物を控えてるのと、やっぱり後片付けとかを考えるとちょっとめんどうでしんどいんですよね。
特に今の時期は暑いし。

ですが、すごく鶏の唐揚げがどうしてもどうしても食べたくて食べたくて(笑)

そういう時に作るのは「唐揚げ風」です。
切った鶏もも肉にしょうが汁、濃口醤油、砂糖少々、酒、ゴマ油で下味をつけ、片栗粉をつけたものを揚げずに焼きます。
少しの油で済むので後片付けも楽ですし、多少なりともヘルシーな気がしています。

もっと油を減らそうと思ったら、ムネ肉を削ぎ切りにして同じように衣までつけ、オーブントースターか魚焼きグリルで焼きますが、今日はもうちょっと唐揚げっぽいのが食べたかったのでもも肉を使ってフライパンで焼きました。

つけるのはからし、酢、濃口醤油を混ぜたタレです。
色々つけるのはあるでしょうが、私はこれが一番好きなんです。

千切りキャベツとトマトを添えてカップスープで大満足でした。

 

20140622b

煮たもの焼いたもの和えたもの

今日は午後から実家に行くのに父親にご飯の差し入れを作って行きました。

持って行ったのは「ゴボウサラダ」と「ゴボウと豚肉の煮物」です。
まだ先日持って行ったのも残ってそうだし、残ってくるとこの季節は痛みやすいのでできるだけ食べ切れるだろう量だけ持って行くようにしています。

それから朝ご飯用にピザトーストも。
明日の朝焼いたらそれで一食完成です(笑)

行って冷蔵庫を見てみたら、やっぱりまだいくつか残ってる。
様子を見て足りないようなら行ってもう一品作ろうかと思ってたんですが、やめときました。

実家で父親が病院に行ってる間に店番をし、帰ってきてからちょっと話とかをしてから買い物と用事に回ってたらちょっと遅くなってしまいました。
そうなるような気がしたから、こういうおかずを作って置いていったんですよねえ。
帰ってから夕ご飯食べるのが楽だもの(笑)

クマ旦那さんが「お腹空いた~」と主張するもので、実家から出戻った鶏肉をしめじと一緒にバターで炒めて塩とバジルを振って「鶏肉としめじのバジル炒め」、それと冷奴の4品で晩ご飯です。

20140621a

たまたまですが、煮物と炒め物と和え物が揃いました。
なんだかスロットマシンかビンゴでも揃ったようでうれしかったです(笑)

卵入れますか?

実は、私は結婚するまで牛丼屋さんには行ったことがありませんでした。
一度だけ、急な弔事で出た時に買って帰って家族で食べたことはありますが、それだけでした。
それどころか牛丼屋さんというのは吉野家だけだと思っていて、松屋とかすき家とか他にもチェーン店があるとも知らなかったぐらいです。

そのことをクマ旦那さんに言ったら、じゃあ一度行ってみようかと当時はBSE問題で牛丼がなかったので豚丼を食べに行き、それからはクマ旦那さんとあっちこっちの牛丼屋さんにも行くようになりました(笑)

今日は豚丼です。
豚肉とタマネギを砂糖、濃口醤油、みりん、酒で煮るだけですが、その時にショウガの絞り汁とニンニクを少し入れるとぐっと風味がよくなります。

20140620a

実家でも家で牛丼を作ってはいたんですが、その時は親子丼のように卵でとじていて、クマ旦那さんに「牛丼の時はこの卵の入れ方が正しい」と教えてもらったので、今では写真のように生卵を乗せて食べてます。

そう言えば、これももうずっと前になりますが、コントで牛丼屋さんをやってた時に「卵入れますか?」という会話があったんですが、まさか生で入れてるとは思ってなかったです。

そうそうもう一つ、牛丼屋さんではこうして卵を入れるとは知ったんですが、それからお店に行っても実際に卵を入れてもらったことはそう言えばなかったですね。
ある女性歌手が歌番組でも「卵入れてもらう」とか言ってたのも聞いて知ってたんですが、てっきり卵でとじてるんだとばかり思ってました(笑)

クマ旦那さんもお店では入れてもらったことがないそうです。
今度行ったら入れてもらおうかな~

妖怪を食べる

4月に体調を崩し、5月のTMのコンサートの時に東京から遠征してくるお友達と会う予定をキャンセルしました。

うちは初日の金曜日、お友達は2日目の土曜日にライブ参戦だったので、最初は日曜日に神戸ででも会いましょうと約束してたのですが、ちょっと体調的に無理だったのです。

その時に、旅行に行った時のお土産を持って来てくれる予定だったらしいのですが、会えなかったので直接家に送ってくださいました。

本当、お世話おかけしました。

お土産をいただいてすぐに今度は入院してしまったので、お土産もほとんどそのまま手付かずの状態になってしまってました。

幸いにも日持ちする物が大部分だったので、思い出したようにちょこちょこといただいています。

写真の物もその一つで、境港の水木ロードで売っているらしい、妖怪の絵がカラーでプリントしてある玉子せんべいです。

20140617a

「みんな子供の時は妖怪です」の鬼太郎達のはクマ旦那さんに、「のん気に暮らしなさい」の目玉の親父さんは私がいただきました。

なんと言うか、一言があまりに2人にぴったりだったもので(笑)

クマ旦那さんは今でも子供みたいに真っ直ぐな人だし、私は関西で言うところの「いらち」です。

「いらち」とは、なんて言うんですかねえ、せっかちとか、落ち着かないとかそういう感じですか?

ひょっとしたら狙ってこのおせんべいを送ってくれたのかしら?(笑)