転んでも

実家の障子張りをしていて桟のささくれでトゲを刺しました。

右手の手のひらの小指側、手相の線のあたりにぶっすりと刺さりました。
突き出た部分を引っ張って抜いたんですが、中で折れたらしくトゲが残ったまま抜けない。

マチ針で掘ったり毛抜きで引っ張ったり色々やったんですが、どうやっても抜けません。
左手で苦戦してたら父親も手伝ってくれたんですが、どうやっても抜けない。

「2、3日したら自然に抜けるかも」と諦めて放置してたんですが、夕方実家に来たクマ旦那さんに、

続きを読む 転んでも

舞台『弱虫ペダル』インターハイ篇 The Second Order・大阪公演初日

観て来ました。

すごくすごく良かったです、あんなに面白い舞台だとは思いませんでした。

初回の公演は退院して間も無くで、他にも行けない条件が重なり過ぎて、泣く泣く諦めました。
今回もチケット発売の頃はまだ体調その他が整わず諦めていたんですが、お友達が行けなくなったのでと声をかけてくださって行けることになりました。

舞台の上では少し本当の自転車で走るシーンもあるんですが、レースのシーンは自転車のハンドルだけを持って駆け足、ひたすら駆け足してるだけなのに本当に自転車のレースのよう。
セリのように高い台と、斜めに切った台を動かしてレースのコースを表現し、そこを演者かけて丁々発止の競り合いを見せてくれます。

心理戦、作戦で3つのチーム、プラス少し他のチームが行きつ戻りつ、3日間のインターハイのレース2日目の勝敗は?
手に汗握る展開でした。

ぜひ次の3日目も観に行きたくなりましたが、何しろチケットの争奪戦が激しく、取れるかどうかも分かりません。
ああ、でもぜひ次も行きたいなあ。
そしてラストのヒメヒメを一緒に歌って踊りたいです(笑)

本当に楽しい一日を過ごせました。

画像

ピンクと緑のおいしさ

実は、昨日いただいたのは文旦だけではありませんでした。

もう一つ、写真のようなものをいただいておりました。

「富山の鱒寿司」

名物なのでご存知の方も多いと思います。

富山の友人から送っていただいたんですが、以前遊びに行った時に、

「お土産で売ってる鱒寿司はおいしくない、今度おいしいのを教えるから」

と、送ってくれたのがこの「幻のます寿司」でした。

食べて見たら本当においしい!
普通のお土産のでも私にしたらとてもおいしいんですが、また違ったおいしさがありました。

なんと言うのか、お刺身の売り場に並んでるサーモンとアトランティックサーモンのような違いです。
切ってみると笹の緑の中にきれいなサーモンピンク、目にもご馳走ですね♪

これは確かに違う、と感心しながらぺろっと完食(笑)
本当においしかったなあ、ごちそうさまでした。

そして昨日いただいた文旦もものすごくおいしかった!
見た目からちょっと酸味が強いのではと思ってたんですが、酸味と一緒に甘みもしっかりあり、私の好みのおいしい味♪

おいしいものを2つもいただいてほくほくで日記を書いております(笑)
本当にどちらもそうさまでした、ありがとうございます。

画像

黄色いおいしさ

今日、実家から戻ったらお友達から荷物が届いていました。

開けてみたら写真のようなものが。

土佐の文旦です。

うちのいなかは愛媛なので色んな柑橘類を送ってもらうのですが、文旦は食べたことがありませんでした。
それを覚えていてくれたようで、いかなごのお返しにと送ってくれました。

「むくのがめんどうですが」とのことなんですが、さて、どうやって食べるものでしょうか?

明日、ゆっくりと味わいたいと思います。
どうもありがとうございました♪

画像

白いおいしさ

久しぶりにコストコに行って来ました。
思った通り、三連休の最終日なのでものすごい人、日曜日に行ったのは久しぶりですが、あんなにすごい人だったかなあと思うぐらいでした。

野菜のコーナーに行くとグリーンアスパラが目に入りました。
メキシコ産ですが太くておいしいので結構な頻度で買って帰ります。

手を伸ばそうとしたその時、そのさらに先にある白いのが目に入りました。

「あ、ホワイトアスパラがある!」

グリーンはいつでもありますが、ホワイトはあまり見かけないんです。
でもこれがとってもおいしいの。
2束買って帰って早速茹でておきました。

よく洗ったら鍋にひたひたの水と一緒に入れ、沸騰したら数分して、まだ固いうちに火を止めてフタをし、そのまま冷まします。
冷めたら缶詰のホワイトアスパラと同じように透き通ったように仕上がります。

明日の朝が楽しみです。

画像

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ