「住」カテゴリーアーカイブ

加湿器

このところ気温が低い日が多くなってます。
もう冬ですからね。

「部屋が乾燥してる」

喉が弱いクマ旦那さんは乾燥に敏感です。
私はそこまで気にしてなかったけど、言われたら「エヘン虫」が出てるかなと思いました。

それで加湿器を出して湿度70パーセントに設定してみたんですが、あまり湿度が上がらない。
わざと換気扇を止めてお茶を沸かしてみたり、お鍋をしたりしたらそこそこ上がるんですが、またすぐ下がる。
加湿器をフル回転させてるけど、加湿器の湿度を見ても45パーセントだったりします。

どうしてかと考えてたんですが、

「あ、これ1台では追いついてないのか」

と、気づきました。

加湿器も万能ではないんですよね。
あれ1台で部屋全部に湿度を行き渡らせろと言ってもかわいそうです。

「エアコン入れると喉によくないから」

と、クマ旦那さんが嫌がるので入れてなかったんですが、今日はエアコンを入れてその前に洗濯を干してみました。

この時期、部屋干しでは乾かないからお風呂場乾燥かけてたんですが、暖房を入れるようになったらそこで乾かすと一石二鳥なんじゃないだろうか。
なるべくエアコンではなく床暖房を使ってたんですが、今日はそうしておいたら湿度55パーセントまで上がってます。

でもやっぱりもう1台買うの考えた方がいいのかな。
クマ旦那さんは必要ないって言うけど、やっぱり考えた方がいい気がしてます。

スポンジは強い

食器洗いのスポンジって色んな種類がありますよね。

よく粗品か何かでもらうのは、薄いスポンジにネットがかかったタイプです。
私も以前はこれを使ってました。

使ってる時からちょっと不満だったんですよね。
すぐにネットが切れる、すぐにへたる。
それでもいただく機会が多かったり、つい同じようなのを買って使ってました。

そんなある時、妹がダスキンのかなりしっかりしたスポンジをくれて使ってみたら、すごくよかったんです。
薄いスポンジの方が便利なように思ってたんですが、私には硬いしっかりしたスポンジの方が合ったようです。

ダスキンのは買うのが面倒なので近くで売ってないかと色々使ってみて、今は「スコッチ」の両面使えるタイプの硬いスポンジを使ってます。
オレンジと緑の2色あり、1つでも売ってるし、2つ入りもあります。
ぺったんこのよりは高いけど、ダスキンのよりは安くて使い勝手がいいのです。

丈夫だし使いやすいんですが、ダスキンのもスコッチのも、

「捨て時が分からない」

という難点があります(笑)

へたらないんですよね、なかなか。
ダスキンのは3枚おろしになるまで使えるし、スコッチのもケバケバしてきてもまだまだ使える。

でも衛生面を考えたら、あまりケバケバしてへたってしまうまで使うのはよくないようです。
そこで、スコッチのはそこそこケバケバしてきたら、キッチンばさみで4つにカットして、排水口や流し台、洗面所なんかを使って汚れたら捨てるようにしています。

なんですが、そういうところに使ってもなかなかへたらない(笑)
それでそのうちに次のがへたってくるもので、その頃になったら泣く泣く捨ててます。
今もまだ2つぐらい切ったのが残ってます。
丈夫過ぎるのもうれしいけど困るというスポンジの話でした(笑)

ファスナーまで多分日本製

一昨日から掛け布団を冬布団に替えました。

少し前から寒かったんですが、夏布団と「シャーパ」で調節してちょうどよかったので一昨日まで使ってました。

もう一つ、冬布団を出すのが遅かった理由の一つが、

「気に入った掛け布団カバーが見つからない」

でした。

前に使ってた掛け布団カバーのファスナーの部分が壊れてしまい、使えなくなったんです。
気に入ってた柄だったので、そういうデザインので日本製、そしてあまりお高くないのを探してたんですが、なかなか見つかりませんでした。

近所の布団カバーを扱ってるお店は全部行ったし、ネットでも探しましたがない。
あってもすごく高い。

「もう違う系統のデザインにした方がいいのかなあ」

そう思いながらまたネットをたぐっていたら、

「あ、これいい!」

前使ってたのとデザインは違いますが、同じ風合いのデザイン、しかも日本製なのに値段がそんなに高くない。
一つだけ、クマ旦那さんと色違いで買うのに、お布団はピンクとブルーですがカバーはピンクとグリーンのセットだった。
まあ、クマ旦那さんはグリーンが好きなのでいいかなとその部分は納得しました。

お布団はクリーニングに出していつでも使えるように待機してたので、そこに新しいカバーをかけて出番となったんですが、カバーをかけてる時に思わぬ計算違いが!

「あ、このファスナーYKKや!」

みなさんもご存知の日本のファスナーのメーカーです、YKK。
日本製と言いながら、多分ファスナーとかは違うんだろうなと思ってました。

今まで、敷布団も掛け布団もみんな生地は大丈夫なのにファスナーが壊れて使えなくなったんですよね。
カバーだけじゃなく、服もファスナーが壊れてだめになったのが結構あります。
父親のズボンとかもそうだったなあ。

なので今回も生地や縫製は日本製だとしてもファスナーは何も印がないどこのか分からないものだろうと勝手に思ってました。

「見て見て、ファスナーがYKK!」

と、クマ旦那さんにも報告してしまいました(笑)

そうしたらクマ旦那さんは、

「トンカツの?」

って、それはKYK!(笑)

関西の人は分かりますよね?(笑)

うれしいなあ、やっぱり日本製がいい。
長持ちしてくれるといいな。

VSくっつきむし

「倉庫の横の雑草が伸びてるのが気になる」

父親がそう言いました。

私も気にはなってたんです。
一本、長い雑草が伸びて人間の背丈ぐらいになってる。
それに今年は「猫じゃらし」もたくさん生えてる。

その年によってたくさん生える草って違いますが、今年はとにかく「猫じゃらし」が多い。
それも壁沿いに長く伸びて、もう枯れてきてます。

気にはなってたんですが、雑草抜きとかってそこそこほっといても大丈夫なもので、まずやらないといけないことから用事を済ませていくと、どうしても後回しになってしまいます。
「体力」「気力」「時間」「やる気」がないとなかなか手が出せません。

そうそう、汚れてもいい服の時でもないとだめ。
実家に行く時、他のところに寄ってから行く時なんか、ちょっとしたよそ行きなので汚れる仕事ができません。
なのでうえの4つに「タイミング」も加え、5つが揃わないとなかなか。

あっ!
「気候」もありました。
あまりに暑かったり雨だったらやる気になれないから、この6つですか。

とにかく、今日はやっと揃ったので店の横の雑草抜きをした後、こちらもずっと気になっていた、庭というほどではないですが、色々植木を置いてあるエリアの雑草も処理することにしました。

一番気になってたのが、

「くっつきむし」

です。

今年はなぜかそれも「猫じゃらし」と同じぐらいがんばってて、そこを通って奥に行こうと思ったら、服にいっぱいついて困るぐらいでした。
汚れついでにそれもがんばって切って切って、ビニール袋2杯分の雑草を処理できました。

「くっつきむし」にも色々ありますが、調べてみたら今回のは、

「ヒカゲノイノコヅチ」

という名前らしい。

知らなかった、初めて知りました。
当然ですが、ちゃんと名前があるんですねえ。

とりあえずこれで安心して庭を歩けます。
しかし疲れた~
たったこれだけのことで筋肉痛になりそうな運動不足の私です(笑)

そろそろ冬支度を

タイトルを見て「もう遅い」って思ってらっしゃるかも知れませんが(笑)

今朝、起きたら寒かった。
昨日までもそこそこ寒かったんですが、今朝はぐんと寒くなってました。

クマ旦那さんより一足先に起き出して、この冬?最初の暖房を入れました。
11月だからもう冬でいいですよね、この間まで夏だった気がしますが。

床暖房の一番ゆるいのをほんの短時間だけ。
そうしておいて、お湯を沸かしたりしてたらそこそこ温まってきたので切ります。
床暖房は温まるのに少し時間がかかりますが、しばらく熱が残るのがいいところです。
ほんのり床が温まる、そのぐらいで今はちょうどいい。

父親に朝の定時連絡をして「寒かったよね」と話をする。
今日行ったらあっちも何か出しておかないと。

台風に世界遺産の火事に、世間で色々あってそちらに顔が向いてる間に気づけば横に冬が来てました。
そろそろ本格的な準備をしないとね。