「住」カテゴリーアーカイブ

家ナリエ始まった

最近はすっかり昼が短くなりました。

今朝、6時20分頃にゴミ捨てに出たら、まだ真っ暗でびっくりです。
朝じゃなくてまだ夜のうちだなあと感じました。

そして夕方も早い。
暗くなってきたと感じたらまだ4時過ぎだったりします。

実家から家に帰る6時前後、こちらももう夜の仲間、みたいな感じですね。

その薄暗い中、

「あら、家ナリエが始まってる」

マンションの近く、道を折り返すあたりにあるお宅、毎年イルミネーションをつけてらっしゃいます。
水曜日には気づかなかったので今日から始めたのかしら?

いつの頃からでしょうねえ、個人のお宅でイルミネーションをつけるようになったのは。
なんとなく映画の「ホーム・アローン」の影響?とか思ってしまうんですが、私にははっきり分かりません。

神戸の「ルミナリエ」にあやかって、そういうのイルミネーションをしてらっしゃる家のことを、

「イエナリエ・家ナリエ」

と、呼ぶんだそうです。

誰が言い始めたのか分からないけど、うまい(笑)

初期の頃は電飾の電気代が家一軒分かかると言われたり、東日本以降は節電のために自粛とかがあったようですが、うちのご近所の「家ナリエ」は健在のようです。
今はLEDを使うので電球の熱がなくて巻きつける木に影響がないとか、使う電気も少ないとからしいですね。

そういえば駅前のイルミネーションも先週から始まってるようです。
1月まで2ヶ月間長い夜を照らしてくれますね。

本家の「ルミナリエ」はものすごい人なのであまり行けませんが、「家ナリエ」だったら運転しながらちらっと見て楽しませてもらえそうです。
写真もね~車からなので撮れないのが残念なのです。

水を汲んで

少し前に、

「給水ポンプ交換のため断水のお知らせ」

という紙が入ってました。

時間が、

「午前9時から午後5時まで」

なんと!

つまり、お昼はずっと使えないってことになります。
こんな断水初めてです。
ポンプの交換ってそれだけ大きな修理なんですねえ。

私は実家もありますし、時間になったら家を出てればいいんですが、出られない人は困るだろうなあ。

実際にその時間帯にはほとんど家にいないのであまり関係ないんですが、とりあえず水を汲んで準備だけはしておきました。

ペットボトルとウォーターボトルに水道水。
冷蔵庫にはいつもルイボスティーを沸かして冷やしてあるので飲水は大丈夫。

お風呂のお湯を抜かずに置いてあります。
トイレを流す時にはこれを使えばいいでしょう。
もしも、工事が延長したりしてもこれで大丈夫。

手洗いに使う水、はペットボトルのでもいいんですが、とりあえずバケツにも水を汲んでおこうか。
そこまで必要ではないのかも知れないけど、とりあえずやっておかないと。

あ、洗濯が終わったら洗濯機にも入れておこうかな。
どうせ明日の洗濯で使えるし。

そうそう、断水前にトイレや歯磨きも済ませておかないとね。
朝食後の片付けはもう終わってるから、よし。
書き出していくと、やっておかないといけないことがいっぱい。

先日の台風で今も断水している地域があるらしいですが、本当に大変だろうなあと思いました。
1日、数時間でもこれだけ大変なのに。

無事に工事が終わって、蛇口をひねるといつものように水が出ますように。

あ、そうそう。
風邪ひきでお仕事を休んでたクマ旦那さん、今日は出勤できました。

「もしも、しんどくなって帰ってくる時は店(実家)の方にね、こっちはお水出んからね」

と、送り出しましたよ(笑)

床暖房がありがたい

昨日は記録的に遅くなったらしいですが北海道でも初雪が降り、兵庫と鳥取にまたがる氷ノ山でも初雪が降りました。

そうはいってもやっぱり普段よりは温かい気がします。
昨日はこの冬初めてのお鍋をしたし、湯船の温かさが身にしみますが、それでもまだまだです。

ただ、朝はやっぱり寒いですね。
体がまだ活動体制に入ってないし、火の気もないし。

なので、最近は起きると一番に床暖房のスイッチを入れます。
そうしてると、クマ旦那さんが起きてくるぐらいには足元ポカポカになってます。

以前は寒かったらエアコンを入れることの方が多かったんですが、いつからか床暖房の方が多くなった気がします。

今のマンションに引っ越して初めて床暖房というものを使ったので、あまりよく分かってなかったんですよね。
実家では灯油のストーブやファンヒーターを使ってたし、エアコンの方が慣れてるからなんとなく使う頻度は低かったです。
床から温まるから、テーブルやら家具やらに影響があるような気がしたのもあります。

でも、今は足元ポカポカに慣れてしまった。
本当にありがたい。
どうしても足元冷えますからね。

もっと寒くなってきたら、自分が起きる前にスイッチが入れるようにタイマーをセットしますが、今はまだそこまでじゃない。
スイッチオンして、それからお手洗いに行ったりごそごそして戻ったら、足元ほんのり温かい、この具合がいいんです(笑)

ただ、家を出る時にチェックする場所は一つ増えました。
忘れて出たらもったいないもったいない。

小さくなるもの大きくなるもの

電気屋さんの展示会に行ってきました。

今回も特に買うものはなかったんですが、気になるものはあるのでチェックです。

まず冷蔵庫。
実家の冷蔵庫がもうかなりガタがきてます。
ですが、まだ使えるので使ってます。

冷蔵庫を見てたらメーカーの人が来てくれて色々話をしてたんですが、ダメになるまでは使うつもりだと言ったら、

「冷蔵庫は代替品がないので壊れる前に買っていただきたい」

と言うんですが、うちは店に大きいのがあっていざとなったらそれが使えることと、

「母がいる頃に使ってたものなのでなんとなく買い替えにくい」

という話をしました。

それも大きな理由なんですが、一番大きいのは、

「場所がない」

ということで、それも聞いてみました。

うちの実家の今のスペースに置ける冷蔵庫となると、本当に限定されてくるからです。

でもね、なんかちょっとだけ変だなと思ったんですよ。
何が変かというと「大きさ」です。

近年、大抵のものは小さく小さく、コンパクトコンパクトになってるじゃないですか。
その中で、今日見て思ったけど冷蔵庫と洗濯機だけは大きくなってる。

冷蔵庫はまだ分かるんです。
たくさん入れたいから、そういうのってどうしても大きくなりますよね。
同じ大きさで容量が違うというのはともかく、冷凍室も大きいの欲しいし、買い換えるなら大きいのにしようか、となっていきます。

うちの、マンションの方のもそうでした。
最初はクマ旦那さんがこっちに来た時に買った小さいのだったんですが、すぐに「これはだめだ」と大きいのに買い替えました。
すごく便利になりました。

そして小さいのは義弟の事務所に。
小さくてシンプルなものだったせいか、かなり長く元気でいてくれたみたい。

冷蔵庫より気になったのは洗濯機です。
なんか、どれも家具みたいな・・・
すっごく大きい!

うちは洗濯機も小さいです。
なので少し多くなると2回洗わないといけない。
次に買い換える時はドラム式の乾燥機つきのがいいな、と思ってます。

それもあって見てみたら、まあ大きい大きい・・・
正直、そこまで大きいの必要?と思いました。
あの大きさだったら、実家にも、うちのマンションにも置けない気がする。
まずドアが通らないんじゃないか、と思うぐらい大きい。

「洗濯機は住んでる人間の数より大きめを買うべし」

そういう言葉を聞いたことがあります。
でもやっぱり限界がある。
なんであんなに大きくなってしまったんだろうなあ。
欲しいけど、やっぱりもうちょっと今の子にがんばってもらいましょう。
実家の冷蔵庫も、うちの洗濯機も。

薄く削れるバターナイフ、体温で溶けるバターナイフ

手をケガして色々困ったことがあったんですが、その中で、

「え、こんなことが」

と思ったのが、

「バターナイフが使いにくい」

でした。

バターナイフって片刃なんですよね。
なので左手で持ったら刃が上になって使えない。
右手で普通には持てないので人差し指と中指の間に挟んだらが、バターが硬くて押せない。
それで結構困りました。

その話をしたらお友達が、

「体温で溶けるバターナイフを使ったら?100均にもあるよ」

と、教えてくれました。

え、そんなに安くにあるの?
そう思って早速100均へ。

「あ、あった」

思ったより小さくて薄いけど体温で切れるバターナイフありました。

そしてその横には「薄く切れるバターナイフ」も。
これも気になってたんですよね。
でも、どちらもテレビで見たらもっとお高かったです。
今使ってるバターナイフがあるし、試すにはちょっと、と思ってたので早速両方を買って試してみました。

ちなみにどちらも日本製です。
今は日本製が増えてうれしいですよね、100均♪

まず薄く切れる方から使ってみました。

「おお、削れる削れる」

バターの上をすっとなぞると、薄くスライスされたバターが出てきました。
あまり力も必要なく、しゅるしゅるっと好みの量だけ削って使えます。
思った以上にいい感じでした。

次に体温で切れる方を。

「そんなに軽い?」

正直、切った最初はそう思いました。
先に薄く削れる方を使ったせいか、もっと軽く刃が入っていくようにイメージしてたからです。

でも、今までのを使ってみると、

「あ、確かに軽い、力少なくて済むわ」

と納得。

刃が薄いせいもあるかも知れませんが、比べてみるとずっと楽です。
これだったら右手の人差し指と中指で押さえても痛くない。

どちらも108円でこれだけの効果、うーん、すごい。

大抵のものが高いのが出て、次に似たようなものが100均で出てきますね。
なんだか100円で買うのがもったいないような物が、それも日本製で出てきて、うれしいような「本当にいいの?」と思うような、そんな気持ちになりますが、正直ありがたいです(笑)