ひよこ奥さん のすべての投稿

いかなごの余禄

今日もいかなご4キロ炊きました。
本当は2キロにしようと思ってたんですが、週が明けたらどんとお値段が下がっていて、つい・・・(笑)

今日で合計25キロです、終わりがそろそろ見えてきました。
でも、こうなるとなったでちとさびしかったりもします(笑)

いかなごを炊く時、最後は強い火でお鍋を底から返して返して煮汁がほとんど残らないようにするんですが、それでもザルで切っておいたらかなりの量の煮汁が残ります。
それを使って他の料理を色々と作ります。

今日は写真のように、ビニール袋に煮汁と豚ロースの塊を入れておきました。
明日、オーブンで焼いて焼き豚にします。
横のビンが煮汁です、これぐらたまってしまうので、捨てるのはもったいないでしょ?

やはり煮物に使うことが多いですが、あまり魚が得意でない方は、野菜などを煮ると少し魚っぽくって嫌かも知れませんが、肉を煮たり漬け込むのは不思議と気になりません。

画像

クマさんの一番好きなもの?

クマ旦那さんはチーズケーキ、しかもレアチーズケーキが大好きです。

甘いの全般好きなのは知ってましたが、

「ケーキの中でレアチーズケーキが一番好きかも」

というのは今年のお正月に初めて知りました。

それならば、と、うちでもチーズケーキを作ることにしてコストコでクリームチーズと生クリームを買ってあったんですが、色々タイミングが合わずになかなか作れないまま。

それでやっと、今日作ることができました。

晩ご飯はおかげでレアチーズケーキ(笑)

たくさん食べた後、

「チーズケーキは欠点がある、おいしいけど、あまりたくさん食べると少しだけ、本当に少しだけだけど気分が悪くなる・・・」

食べ過ぎるからです(笑)

それでも喜んだので、これからもまた作ってあげようかなと思ってます。

でも私は実はスフレチーズケーキの方が好きなんです。

今度は久しぶりにそっち作ってみようかなあ。

画像

ふたがほしいのに

今日、クマさんと一緒にホームセンターに行った時に例のふたつきのいかなごを入れるざる、正式名称は「ふたつき卓上水切り」と言うらしいのですが、それを見てみました。

小さいのならあるんですよ、本当に小さい一人用ぐらいのなら。
でも私が探してるのはそこそこ大きい、直径30センチ以上はあるものです。
それはないんですよねえ、どこ探しても。

初めて見たのはクマさんの実家、おそばを出してもらった時におかあさんがこれで出してくれて「これ欲しい」と思ったんです。
聞いてみたら関東のクマさんの実家付近ではごく普通に売っているらしい、じゃあ私が知らなかっただけかなと思って帰ってから探してみたらやっぱりどこにもないんです。
ごく普通の調理道具なのに、なんでないんでしょう?

それから数年、夏の冷やしうどん、素麺、ざるそばの時期、冬の鍋物の時期にも気がついたら探してみるものの、一度奇跡的に見つけた青いやつ以外は見たことがない。
今回ネットで探して初めて見つけたんですが、不思議でたまりません。

日本って小さい国なのに、そういう思わぬところがどーんと違ったりもするんですねえ。
関東の方はこの「ふたつき卓上水切り」を普通に使ってらっしゃるのでしょうか?
みなさんに聞いてみたくなりました。

画像

クマさんからのホワイトデー?

昨夜は地震でかなりびっくりしました。

と言っても、私はクマ旦那さんに言われるまで全然気がついてなかったもので、びっくりしたタイミングも少し遅かったんですが、揺れた地域に親戚が3軒もあり、少しばかり心配しました。

どこも被害が出てなくてほっとしましたが、震度5と言うとちょっと大きいですから、怖かっただろうと思います。

そんないきなりの地震が起こったのはホワイトデーなんですね。

まあ、近年できたばかりのイベントで、それほど重要とまでは思ってないんですが、おいしいものがからんでるだけに少し大事かも(笑)

写真はこのホワイトデーに「一応」クマ旦那さんがくれたチョコです。

どうして「一応」かと言いますと、

「ホワイトデー準備してなかった」

と言うクマ旦那さんに、

「そんなあなたにこれを準備しておきました、さあどぞ」

と買っておいたチョコを渡し、それを私に贈呈してもらいました(笑)

「これって意味あるの?」

と、笑ってましたが、おいしいしかわいいからいいじゃない?(笑)

お返しのお菓子を見に行った時、肉球のチョコがかわいくて、欲しくて自分にも買ってしまったんだからいいのよ(笑)

画像

 

いかなご専用

昨日は7キロ炊いてご満悦だったんですが、今日はその分疲れたのでお休みです(笑)

お休みですが、その間に炊き上がったのをパック詰めしてまず第一弾を宅配便で送りました。

写真のように、当地ではいかなご専用の箱があり、荷物を受け付けてくれるお店で無料でもらえます。

炊き上がったいかなごを、スーパーなどで売っている「いかなごパック」に詰め、いかなご専用の箱に入れたり、もしくは郵便局なら荷物をした上に「いかなご」と書いてあるシールを貼ってもらったりして、春の便りの発送です。

ごく普通にいかなご専用品が売っているのでこちらでは慣れたものですが、他の地域の方から見るとびっくりされるようです(笑)

荷物を送り、炊き上がったのを全部何かにパック詰めしてざるをきれいにし、次回は炊くだけにしておいたので、ものすごく気が楽になりました。

明日は歯医者さんに行くし、炊けるかどうか分かりませんが、とにかくもう少し必要なので、あまり大きくなり過ぎないうちに炊いてしまわないと!
がんばります(笑)

画像