利き手はどっち?

相変わらずまだ風邪の真っ最中にいるクマ旦那さんですが、見てても日に日に元気になっているようです。

「酸っぱいものは喉にしみる」

と我慢してるパインも、明日か明後日には食べられるかも知れません。

クマさんが我慢しているのはパインだけではありません。
パインよりももっと大好きなでこぽんも我慢しているのです(笑)

少し前にいなかのいとこからでこぽんが届いていました。
それを毎日食べてたんですが、喉が焼けつくように痛んでからは我慢していたんです。

まあ、その前に食べてる時に、

「風邪ひいてるからむいてほしい」

と、皮をむかされてたのは私ですけどね(笑)

みかんの皮をむく時、なぜか私は左手でないとうまくむけません。
右手でむけないことはないんですが、しっくりこないと言いますか、左手でむいた方が楽なんです。

右利きで左利きを矯正されたこともないのに、生活の中でいくつかそういうことがあります。
これって何なんでしょうね?
右手が痛かった時とか、お箸持つのも何をするのも不自由だったのに、なんでみかんだけ(笑)

不思議には思いますが、理由はどうあれ楽なので多分これからも左手でむくでしょう。
クマ旦那さんの喉が治るまで、左手はスタンバイのまま待機中です。

画像

お見舞いと言えば

「みかんかモモ缶」と「動物のお医者さん」の中にありましたが、買い物に行った先で写真のものを見つけたので買ってみました。

丸ごとのパイン、タイムセールで100円(笑)
普通に買っても今は200円ぐらいであると思いますが、全然頭の中になかったのが目から飛び込んできたんです。

クマ旦那さんに見せたら、

「こんなのどうするの」

と、びっくりしてます。

丸ごとのパインは買ったことがない、とか。

「切れるの?」と心配してましたが、何回も切ったことありますよ?(笑)

風邪にいいかなと思ったんですが、かなりよくなってるけどまだ喉にしみるかもと言うことで、今日は一日おあずけ。

安かったので実家にも一つ置いてきました。
明日は先にあっちから切ろうかな。

クマさんの方は喉の具合次第、です。

画像

お薬てんこ盛り・・・

クマ旦那さんの風邪がまたちょっとひどくなってしまいました。

せっかく治りかけてたのに、夕べ遅くから喉が焼きつくように痛いとかで寝るのもしんどそう。
こちらも一緒に寝られませんでした。

もう一度内科に行くことも考えたんですが、今度は耳鼻科に行ってみることに。

その結果、かなりひどく喉が赤くなってるとかで、

「土曜日までお薬出しておきますが、これでだめだったら大きい病院に行ってください」

と、言われてしまいました。

結構きつめの抗生物質やら咳止めやら痛み止め消炎剤、おまけに胃薬まで出され、写真のようにお薬いっぱいです。

でもこれ飲んでゆっくり寝たら、かなりましになったみたい。
一気に強めの薬で抑えてしまうのも作戦なんですね。

このまま治まってくれたらなあ、クマさんがしんどうそうだと私も辛いです。

画像

アメリカのママの味?

日付をとっくに過ぎたマカロニを発見しました・・・
時々あるんですよねえ、乾物とか奥にしまいこんだままでこうなるのが・・・

どうしようかと思ったんですが、とりあえず茹でてみたら、ちょこっとばかりなんと言うか古い感じがしてました。

サラダにでもしようと思ったんですが、そのままではなくもう一度何か火を通した方がいいのではないかと言うことで、最初はケチャップ炒めにでもしようかと思いました。

そしてふと思い出した。

「そう言えばマカロニ・チーズってのはどうかな」

アメリカやイギリスでは一般的な家庭料理になってるらしいのですが、どういう料理か聞いたらマカロニグラタンのちょっと簡単にできるの、みたいな感じだったように記憶していました。

ハムやタマネギなどを炒めてバターと小麦粉を一緒に炒め、牛乳とチーズをからませる。
う~ん、味的にはどう考えてもマカロニグラタンと似てますよね?

本格的なのは食べたことがないので、まあいつものように適当に作ってみました(笑)

残り物のハム、ソーセージと薄切りのタマネギをバターで炒め、小麦粉を入れて混ぜたら牛乳、それからいりこだしがあったのでそれも旨みについでに入れ、ゆるめのホワイトソースみたいになったところへモツァレラチーズとパルメザンチーズを入れてとろみをつける。
味付けは塩コショウと、目についたのでバジルもついでに。

食べた味はチーズ風味がきつめのマカロニグラタンでした。
レシピを見てみたら、これを焼くのもあったので、そうなると本当にマカロニグラタンとは区別つきにくくなりますよね。
本物はまた違うんでしょうか?

アメリカに行くチャンスがあったら、ぜひとも食べてみたいと思いました。

画像

温かくなるものを

クマ旦那さんの風邪が長引いてます。
喉の痛いのは結構ましになってるみたいなんですが、咳が出るようになりました。

自分の風邪の経験からもなんとなく分かりますが、菌と戦った粘膜がはがれた後、かさかさするような、なんと言うか一枚カバーしてくれてる部分がなくなって湿気をとどめてくれてないと言うか、そんな感じで咳が出たりするようになりますよね、あんな感じなんだと思います。

そしてもう一人、父親も冷えたのかお腹の調子がよくないと。
2人で一度にしんどいと訴えられるととっても困ります、体が一つしかないですからねえ、こちらは。
そして元気と体力が有り余ってるタイプの人間ではありませんし。

なので今夜はクリームシチューにしました。

朝ご飯を食べてクマ旦那さんには薬を飲ませて休ませて、シチューを作って父親のお昼ご飯の仕度をする時に一緒に持って行く。
父親のお昼ご飯はおじやにし、夜食べる物の準備等をして2時過ぎに帰宅、今度はクマ旦那さんと私の昼食です。
一緒に住んでたらどっちも一度で済むんですが、徒歩10分以内とは言え、別の住処を構えてたらやはりこういう時には不自由します。

行ったり来たりしてちょっと疲れて私もお昼寝を・・・
この上私まで倒れたらどうにもこうにもなりませんから、と言い訳を(笑)

温かい物を食べてどっちも早く良くなってほしいなあ。

画像

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ