初ミョウガ

実家の庭、とも呼べない小さなスペースに「ミョウガ畑」のような場所があります。

元々は「カイヅカイブキ」を植えてあったスペースが、ちょっとした畑みたいになってまして、カボチャの種を埋めたらそこそこのカボチャが取れたり、山菜の「うるい」が映えてきたりしてます。

3本あった「カイヅカ」が1本だけ残っていて、冬の間は土だけのような状態になります。
そこに猫が来て迷惑なことをしたりするもので、多肉植物の「七福神」を植えておいたら、それが嫌なのか来なくなりました。
今は安心して冬を迎えられます。

そして夏が近づくと、そこからにょきにょき「ミョウガ」の葉っぱが生えてきて、梅雨を迎えるころから花の部分が伸びてきて、いわゆる「ミョウガ」が出てきます。

今日、今年の初ミョウガを見つけました。

小さい小さいミョウガが一つ、探して探してやっと一つだけ見つけました。
今年は遅いのかな?

今夜はお素麺にしようと思い、具を色々と用意してました。

大葉、ネギ、キュウリ、錦糸玉子、カニカマ、そしてふと、

「ミョウガ出てないかな」

そう思って探しに行ったらいたんですよ!

父親が、

「具がいっぱいで素麺が・・・」

って言ったのが分かるぐらいの具だくさんです(笑)

これからもお素麺の時にはタイミングよく出てくれたらいいなあ。

自分の命は自分で!

少し前に、

「自分の老後は自分でなんとかしましょう」

的な言葉が話題となりました。

諸説あるでしょうが、今回はまた違います。

「自分の命は自分で守りましょう!」

そんな言葉が朝からテレビで何回も言われるような時代が来るとは、思ってもみませんでした。
今回、すでに九州あたりでたくさん降ってる雨、これがどうも凶悪らしい。
凶悪っていうのも変かも知れませんが、あくまで人間から見たら害をなすかも知れないレベルという意味で受け止めてください。

でも確かに自分の命は自分で守るしかないんですよね。
「避難してください」と言われても「まあ大丈夫だろう」と避難せずにいて濁流に流された場合、責任はどこにあるのか、という問題です。

今までの、特に昨年の悲しい出来事から早く早くこう言ってくれてるのはいいことだと思います。

私も父親が少し離れた家に一人で住んでいるので、何かあったら早めにマンションに連れて来ようと思っています。

今、クマ旦那さんが腰を痛めていてとても抱えて逃げられる状態ではありません。
私も同じく腰が弱い、力も弱い。
車椅子に積んで大雨の中を押して逃げる自信はとてもありません。

「気が早い」と後で怒られたり笑い話になったとしても、それはそれでいい。
まだ余裕があるうちに、車に乗せて連れて来ておきたい。

さすがに今日のうちにもう来ておいてと言ってもきかないでしょうが、明日のお天気の具合によっては、朝から無理やり連れに行こう。
実家はあの震災も体験してるし、もう年月も経ってます、多分こちらの方がずっと安心なはずだから。

半夏生

このところ暑いのと忙しいので多少へばってます。
せっかく連休に休んで元気になって、ごく最近まで色々やれてたのになあ。
とにかくしんどいです。

ちょうど時期的に今日は「半夏生」です。
農作業が一段落して、みんなで栄養があるものを食べて労いあって休みましょう、という時期のようです。
タコのように栄養があるものを食べて夏の暑さにしっかり備えましょうか。

今日は日本産、「明石もん」と「モロッコ」の2種類のタコを食べ比べてみました。
もう暑くて何も考えられなくて、お刺身だったら切って並べるだけだし(笑)

写真で見たらほとんど違いが分かりませんよね。
向かって左←がモロッコ、右→が日本のタコです。
モロッコの方がちょっとだけ色鮮やかなせいか、父親もクマ旦那さんも間違えてました(笑)

味はやっぱり違います。
日本の方が噛みごたえがあって味もある。
モロッコのタコは茹でて冷凍してから送られてくるからかな。

しっかりタコを食べて休んで、本格的な夏に立ち向かう準備はできた、はず、です(笑)

後半戦に突入しました

早いもので、今年も半分終わって後半戦に入りました。
今日から本格的に夏ですね。

今年は、というか昨年末から色々とあり、気持ちも体も忙しくて、あっという間に過ぎてしまったような、内容が濃かったせいか長かったような、そんな奇妙な6ヶ月でした。

このところまた忙しくなり、せっかくゴールデンウィークで復調した体に疲労がたまってきた感じで、早めにとらないと、と昨日もお昼から寝てました。
やっぱり寝るのが一番ですね(笑)

後半戦のスタートから、台風でもないのに大雨であっちこっちに避難勧告が出ています。
心配ではありますが、過去の悲しい出来事から学んだことで、皆さんが早め早めに避難されてるのはいいことだと思います。

人間には進歩する力、学ぶ力がありますから、未来のためにも少しずつでもいい方向になってもらいたいと思ってます。

そのためにも、私も今のうちに、疲れがたまってしまわないうちに、軽いうちに改善しようと思ってます。
今週も家族3人が交代で、毎日連続病院通い、元気でないと病院も通えないですからね(笑)

初めての大学いも?

以前いただいたサツマイモ、ちょっと芽が出てきました。

たくさんいただいて、一つがまた大きかったんです。
なかなか手を付けられなくて、長持ちするしと油断してたら細い芽がちょろっと。

焼き芋が定番なんですが、午後から実家に行って焼き芋作って焼き上がったら食べてとなると、晩ご飯が食べにくくなってしまう、というのも食べなかった理由の一つでもあります。

今日はお昼からちょっと時間ができて手が空いたんですが、焼き芋を作ってもすぐに食べないと味が落ちてしまう。

「大学いも作ってみようかな」

思いついて作ってみました。

実は、私はサツマイモってそこまで好きではない上に、大学いももそこそこ苦手です。
女性にしては珍しいと言われるんですが、本当にそうなんです。
食べないわけではないし、嫌いではないんですが、そこまで好きじゃないって感じですか。

それでというわけでもないですが、色々なものを作ってきたのに大学いもは作ったことがない気がします。

昔、父親がどこかのお土産で持って帰ってきてくれてたまわりがカリカリの飴で覆われたタイプの大学いもは好きだったんですが、最近はふにゃっとしたのしか見かけなくなったような。
あまり買うこともないのではっきりとは分かりませんが。

今回は、どうして思いついたのかの理由の一つに、ハチミツが結晶化してしまったのがあったからです。
あのハチミツをお湯で溶いて使ったらどうかなと思いました。
なので、カリカリの飴みたいにはならないだろうとは思ってました。

サツマイモを乱切りにして素揚げして、その間にハチミツ、砂糖、濃口醤油、水をボウルに入れてレンジで加熱。
とろっとするまで加熱して、そこに揚げたてのサツマイモを入れてからめました。
黒ごまも一緒に。

適当に作ったわりにはうまくできたと思います。
ただ、色がね、なんか真っ黒けになってしまった(笑)

父親もクマ旦那さんもおいしいと誉めてくれましたし、自分でも結構おいしくできたと思うんですが、写真がね、写真に撮ったらね、うん、なんかきちゃない(笑)

本当においしかったんですよ!
でもね、色がね、うん、なんでだろう?

ちょっと揚げ過ぎた上にお醤油が多めだった?
でも味的にはあれぐらいお醤油が効いてたのがおいしかったと思うんだけど。

次はカリカリに挑戦してみようかな。
大学いも好きな人がいるから喜ぶかな?

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ