週末の〆にカレーを

先週の金曜日の夜にケガをして、一週間経ちました。

動かさないと痛みとかはないんですが、何かをした時に「ちくっ」と痛み「あいたっ」と言う感じです。

場所が右手の親指なので、お箸が持てないし包丁も使えません。
なので料理ができない。
先週の日曜日、妹が来て父親用におかずを作ってもらい、ご飯を炊いてもらってそれはとっても助かりました。
ですが、それ以外はお弁当や惣菜パンやおにぎり、スプーンやフォークで食べられる物でなんとかしています。

食べるのはそれでもなんとかなりますが、問題は洗い物です。
実家ではできる限りの物を食洗機に入れて洗ってます。
ちょっとしたコップとかは洗えるけど、ゴシゴシしないといけないのはちょっと厳しい。

マンションに帰ったら、洗い物は全部クマ旦那さんがやってくれてます。
いつもは洗い物はほとんどしないんですが、今は全部きれいに洗い上げて拭いてしまってくれてます。
やればできるやん(笑)

一週間がんばってくれたので、

「金曜日の夜は駅まで迎えに行くから外で何か食べよう」

ということになりました。

もちろん、右手が使えないので食べられる物は限定されますが。

最初はハンバーガーでもと思ってたんですが、カレーにしようかということになり、久しぶりに「CoCo壱番屋」に行くことに。
カレーだったらスプーンでなんとか食べられる。

一週間お疲れ様でした。
まだ治ってないからもうちょっとよろしくね(笑)

「めぼ」かと思うたら小豆じゃった~ひよこの聞き語り(39)

私は平日は「一応」5時40分に起きることになってます。

「一応」というのは、起きられない時があるから、という意味と、「完全に起き上がらずに起きる準備」の段階だったりもするからです。

5時40分になったらまずテレビがタイマーでつきます。
その音でぼんやりと起きて、ニュース見ながら起きる準備をする、そういう手順です。

昨日の朝、いつものようにぼんやりとテレビを見て、

「なんで山のアップばっかり映っとうの?」

と、寝ぼけた頭で思いました。

まさか、北海道で大きな地震があり、山があんなに崩れてるとは思わなかった。
北海道の山は広過ぎて、周囲に家が建て込んでないもので、普通に山の景色を映してるだけにしか見えなかったからです。

台風に続き大地震、本当に平成最後の夏はどういうことなのかと思うほどの天災続き。
一日も早く落ち着いてくれますように。
そして被害がこれ以上広がりませんように。
そう祈るしかありません。

昨日の朝はそういう目覚め方をしたんですが、もう一つ様子がおかしくて、それも「あれ?」と思う原因の一つだったかも。

「あれ、左目が見えにくい」

なんだか目が開かないんです。
なんだなんだ?と思ったら、左まぶたが腫れてる!

びっくりしたんですがすぐに分かりました。

「ああ、めばちこになってる」

「めばちこ」とは、いわゆる「ものもらい」を関西でそう呼びます。
肩凝った時とかによくできる気がします。
一昨日、歯医者さんに行ったりして肩凝ったのでできたかな、と思いました。

「めばちこ」を広島の全体でかどうかは分かりませんが、母が疎開していた「風早」のあたりでは「めぼ」と呼ぶのだそうです。

疎開中、母に「めぼ」ができた時、疎開先のおばあさんが小豆を3粒くれて、

「めぼかと思うたら小豆じゃった言いながら井戸に小豆投げんさい」

と、教えてくれて、井戸に行って、

「めぼかと思うたら小豆じゃった(ぽちゃん)めぼかと思うたら小豆じゃった(ぽちゃん)
めぼかと思うたら小豆じゃった(ぽちゃん)」

と、3回投げ入れるおまじないをやったそうです。

それで実際に治ったかどうか、聞いたかも知れないけど忘れてしまった(笑)

「めばちこを治すおまじない」はあっちこっちにあるみたいですね。
どこかは分かりませんが「櫛の歯を畳でこすってそれを当てる」というのも聞いたことがあります。
他にも以前聞いたことがあるんですが忘れてしまった。
私の活動エリアでは、特にどうしろというのはなかった気がするなあ。

小豆は手に入るので、もしも井戸があったらやってみるのになあ。
さすがに下水ではだめですよね?(笑)

出戻りクマさん

当地は台風の位置の関係か、ほぼ何の影響もなく過ぎました。

今朝、

「電車動いてるかなあ、仕事あるかな」

とクマ旦那さんが言うので、テレビで見たりJRのサイトを見たりして、

「遅延はあるけど電車動いてるみたいよ」

と伝えたら、ちょっとがっかりしながら仕事に行きました(笑)

しばらくしたらメールが来て、

「駅に着いたら電車止まってる、すごい人」

それから様子を見てたんですが、どうも動いてるはずの電車が「架線トラブル」で動いてないみたい。
駅員さんに聞いてみたら「動くと思ってたんですが」って、なんじゃそりゃ・・・

しばらく駅で待っていたんですが、職場の上役の方に会ったので話をして、一度戻ることになりました。
で、今は帰ってきてます。

「架線トラブルが復旧したら行くけどそれまで待機」

う~む待機か・・・
一番面倒ですね。

どの程度のトラブルかも分からないし、多分午前中いっぱいはいるんでしょうが、私は歯医者さんがあるし店の配達も一軒あります。
手を痛めてても行ける配達なので行きますが、帰りはお昼過ぎますね。

色々とややこしい台風のその後です。
それでも、被害らしい被害が出てないのは幸い。
あっちこっちでひどいことになってますもんね。
影響がその程度なのは本当に運がよかったとしか。

折り紙の川下り

また大きな台風が来てましたが、みなさんは大丈夫でしたでしょうか?
幸いにも、当地はちょうど上ぐらいを通られたせいか、思ったよりずっと影響は少なかったようです。

今日はクマ旦那さんもお仕事がお休み。
昨日の夜もいつもより早く帰ってきてました。

おかげで朝はちょっとゆっくり寝られました。
台風のおかげ?(笑)

洗濯とかを済ませて10時前ぐらいに実家へ。

「すごい台風が来るみたいよ、店閉めてうちに来たら?マンションの方がまだ丈夫やと思うよ」

と父親に言ったけど、頑として頭を縦に振らない。

むー、もう、年寄りの頑固には困ったものです。

「じゃあお昼からはもうお店閉めておきよ、シャッター閉めておきよ」

と言って、私も台風がひどくなる前に差し入れのお弁当を置いてから帰りました。

台風が吹き出してから電話をしたら、

「もう閉めとう、昼寝でもするわー」

と言うので、いいことだとほめておきました(笑)

台風でも半分シャッター開けてたりして、絶対休まないけどさすがに私も帰ったりしたかな?

夕方、台風が行ってしまったら、

「大したことなかったがな」

と言いつつも、父親にもちょっとお休みができて結果的にはよかったです。

さて、話題は変わりますが、昨日の朝、父親を病院に連れて行った時に待合室で見かけたものがあまりにかわいらしかったのでその写真を。

折り紙で作られた「川下り」?らしいんですが、これ、全部三角に折った折り紙を組み合わせただけのものなんです。

思わず近寄って手に取って、写真を撮ったりしてたら待合室にいた方も、

「これ、折り紙だけ?かわいいですね」

とおっしゃって、そうですね~と話をしていました。

かわいい♪
これだったら私にもできますね。
アイデアだなあと思いました。

こういうのが一つ、ぽしょんと置いてあるだけで、待合室の空気も和みますね。

痛かったり痛くなかったり

金曜日の深夜にケガをして、

「剥離骨折の疑い」

と言われました。

色んなことがやれなくて、でも、思わぬことがやれたりと、少し面白かったりもしてます。
気楽なもんですね(笑)

先生が痛み止めを出してくれようとしたんですが、

「じっとしてたら痛くない」

と言ったらくれませんでした(笑)

そういう状態なもので、つい普通に動いてしまったら、

「あ、いた!」

な状態になってしまいます。

親指でも、他の4本の指でも、反らせると痛い。
親指をぶつけてしまったら、声が出るほど痛いです。
添え木?をしてもらってるので一定以上は動かないんですが、してなかったらぶつけたりして泣くほど痛いんだろうなあ。

昨日はたまたま実家に妹と姪っ子が来てたので、父親用にご飯を作っておいてもらいました。
助かった・・・
クマ旦那さんと私は、それこそお弁当でもカップ麺でもパンでもいいんですが、父親がね、ちょっとそれではだめだー(笑)
2、3日でも、家で作ってもらったのがあったらごまかせる(笑)

思った通り、お箸や包丁が使えません。
今日もお弁当やらお惣菜やら買って来てますが、いつも行くパン屋さんでサンドイッチ用にパンを切ってもらってきました。
適当なものをはさんだら手で持って食べられますから。

しばらくは手づかみで食べられるものメインでいきます(笑)

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ