「おかいさん」と「梅干し」

クマ旦那さんがちょっと胃腸の具合を悪くしました。

今朝から「おかいさん」にしています。

「おかいさん」とは、一般的に言う「おかゆ」ですね。
関西弁で言うと「おかいさん」になります。
「煮物」が「炊いたん」になるような感じ?

今日と、もしかしたら明日も一日「おかいさん」にしようかなと思っています。
かなり良くなったんですが、下手に食べたり飲んだりして戻ったら大変ですから。

今回は牛乳が悪かったみたい。
昨夜、「かんとだき(おでん)」を食べた後、もう大丈夫だろうとりんごジュースを牛乳で割って飲んだら、その後から気分が悪くなりました。

少し前からちょっと具合が悪かったのが、この土日にもう治ったと思って油断してしまったようです。
今回はちょっと厳しくいこうかな。

そういうわけで、多分明日も「おかいさん」です。

「おかいさん」には梅干しが合います、定番ですね。
でも子供の頃、母親が「おかいさん」を作ってくれても偏食がひどかった私には梅干しは苦痛だったなあ。
今はおいしいと思いますが。

冷蔵庫に入れてあった梅干しが切れてきたので、大きなビンから移しました。
今食べてるのは2016年に漬けた梅です。
かなり減ってきたので来年はまた漬けようかな。

梅干しは酸っぱいけどアルカリ食品、どうしても酸性に傾きがちな人体には良い食品らしいです。
あまり食べてなかったけど、1日1個の梅干し、いいかも知れない。

実家の梅干しも減ってたので、そちらにも取り分けて持って行きます。
今日から食べよう!

年賀状を買って宝塚歌劇を当てよう!

今日で11月も終わり、明日から12月、今年も残り一ヶ月ですね。

なんでしょう、あまりピンときてません。
季節関係ないことで忙しかったのと、お天気も暑かったり寒かったりだったかも知れません。

でも「年末ジャンボ宝くじ」が売り出されたり、年賀状も販売されたり、嫌でも年末からお正月へ向かっての雰囲気になっていきます。

年賀状、出さない人も増えてるらしいですが、うちはまだそこそこ出してます。
父親のも含めて私が作っています。

自分のは当然ですが、父親のも相談して決めて作ってプリントしてから出すので、年賀状は父親がうちのも買ってくれていて、今年も100枚買いました。

年賀状を100枚買うと、関西だけかも知れませんが、応募ハガキを送ると「宝塚歌劇」のチケットが当たるのです。
当たったことありませんが(笑)
それでつい100枚買ってしまうんですよねえ。

今年も申込書を書いて待ってたんですが、いつも来る郵便屋さんが来ないうちに昨日の29日になってしまいました。

「今年もお願いします」と申込書を置いて行ったので、書いて待ってたのに取りに来ない。
応募ハガキをもらうには30日までに申し込まないといけないのに、どうなってる?

別にその申込書を持って近くの郵便局とかに買いに行けばいいんですが、毎年その人から買っててノルマとかもあるだろうし、と待ってたのになあ。

ということで、昨日、郵便局に電話をかけたら夕方申込書を取りに来ました。

「この応募ハガキ、応募締め切りが12月1日なんです」

って、なんですと!

「ハガキと交換でないと応募ハガキが渡せないので今もう渡してもいいですか?」

と、結局申込書関係なく(受け取らず返してくれた)、その場で年賀状を買うことになりました。

「日曜日の消印まで有効なので早く出してくださいね」

って、10日も取りに来なかったのに~
まあタイミングとかもあったでしょうが、えらくギリギリになってしまった。

ということで、昨日、早速ハガキを書いて帰り道のコンビニから出しました。

当たるかな?
当たったことないけど、今回はなんとなく当たる気がする。
当たりますように。

冬支度

タイトルにはちょっと遅いですか?

今回の冬支度は「ファンヒーター」です。
実家の台所に出さないといけません。

冬が終わったらビニール袋で包んで倉庫に入れてあります。
倉庫は半地下、うちの実家の店の方の道路からだと見えなくて、横に廻ると細い私道から見える形です。

倉庫からもう持って上がってきて玄関のところに置いてはあったんですが、なかなかそこから先、ちゃんと使えるようにできてませんでした。
エアコンと小さい電気式のヒーターでそこそこ温かいんですが、これからもっと寒くなるとファンヒーターは必需品となります。
やっと今日、最後のファンヒーターを出して灯油を入れ、試運転までできました。
ほっとした。

今、実家で父親が使っているのは私が自分の部屋で使ってた小さめのファンヒーターです。
元々台所には石油ストーブがあったんですが、それが壊れて大きめのファンヒーターを使ってたのも壊れ、私が残して行ったピンクっぽいファンヒーターを使ってます。

これで明日の朝からもちょっと安心です。
足腰冷やさないでね、パパさん。

無事にカードもワクチンも(笑)

昨日は「今年はワクチンが打ててない」、その前日は「楽天カードが使えなかった」という、どっちも愚痴と言いますか、心配事と言いますか、そういう内容の日記を書きました。

無事、昨日、どっちも解決したと思います。

まず楽天カードですが、一昨日使えなかった病院でちゃんと使えてほっとしました。
これでまず一段落。

それから他のお店でも使ってみたら使えたので、よかったとレジの方に言ったら、楽天カード全部じゃなく、人によって使える人と使えない人があったようです。
なので正確にはこれからまた使えない可能性もありますが、それから使った時に全部使えたので、一応落ち着いたと思います。

それとワクチンですが、今まで受けたことはないんですが、父親と私が通っているペインクリニックのある病院で受けられました。

「今年は流行が早くワクチンが足りないかも知れない」

そう聞いて、まずはクマ旦那さんがお世話になっている病院で聞いてみたら、

「診察の予約が入ってる方だけ」

しか受けられませんでした。

私もお世話になってるんですが、もう1年ぐらいは行く予定がないので冬のこのシーズンには受けられないということになります。

次に、こちらも2人共時々お世話になる外科・胃腸科で受けるという選択肢があったんですが、いい病院だからかかなり待つんです。
病院の場所も国道やJRを超えて行くので、少しだけ行きにくい場所にあるし、いつもはここで受けてるんですが、ちょっと考えて保留に。

そして上記の病院を思いついて電話してみたら、

「ワクチンがある間は予約なしで受けられます、なくなったら終わりです」

とのこと。

クマ旦那さんがここに通ったことがないので聞いてみたら、それでも大丈夫ということで、昨夜行ってみました。

さっと受付して、問診票書いて体温測って、さっと注射してくれて終わりました。
あっさり(笑)

おかげでほっとしました。
心配事が2つ一気に解決して、今朝はすっきりしています。

まだワクチンを打ってない

私はもう20年以上前から毎年インフルエンザワクチンを打ってます。

きっかけは90年代にひどいインフルエンザにかかったことです。
胃腸をやられ、水も受け付けなくなってひどい脱水症状を起こし、入院しなさいと言われました。
でも病院のトイレに一日中しがみつくのは嫌で入院を断ったんですが、毎日点滴打ってもらいに内科に行って、家に戻ったらすぐにそれも出してしまうみたいな、本当にひどい状態でした。

一週間か10日で6キロやせました。
もっとも、元が重いので割合にしたらそれほどでもないのかも知れませんが(笑)

「成人の私がこれほどだったら、そりゃ高齢者や子供は死ぬかも」

と思うぐらいひどかったです。

それが治った翌年から、まだ誰もワクチンを受けてなくて、母親も、

「おおげさじゃない?ワクチン大丈夫?」

と心配するぐらいの時から受けてます。

「どうせインフルエンザにかかったら同じかそれ以上に医療費がかかる、だったらかからないか軽い方がいいから」

と、家族、友人知人の誰一人受けてない時期から、毎年受けてました。

それが、気づけばワクチンが普通な状態に。
いつからかなあ、こうなったのは。
鳥インフルがはやった頃からでしょうか?

そういう感じでいち早く受けてたんですが、今年は遅れてます。
今年は流行が早いと聞いて少しばかり慌ててます。

今週中には行くことに決めてるので、後は体調が悪くならないのを祈るばかりです。

食いしん坊なクマとひよこの食べ物ライフ