「自然」カテゴリーアーカイブ

雨栗柿日照

昨日、栃木のお母さんから荷物が届きました。

なんだろう、と開けてみたらこんな感じ。

まず目に飛び込んできたのはたくさんの柿!
柿、大好きなのでうれしいです。

そしてその下には「にっこり」という、栃木の名物の大きな大きな梨です。
これももちろん大好きなのでうれしい♪

さらに下には、お母さんがおばあちゃんの後を継いで畑で作ってくれてる「やつがしら」です。
これももちろんもちろん大好きなのです(笑)

日曜日なのでお昼にクマ旦那さんもいました。
最初に電話をしたら出なかったんですが、少ししたらあちらから折り返し電話があり、2人でお礼を言いました。

そうしたら、

「柿は大丈夫だった?あの送り方でつぶれてない?」

うんうん、大丈夫でした。

さらに、

「今年は柿が大豊作で困るぐらい生ってるから、また送ってもいい?」

ええええええ、送っていただけるのはうれしいが、送料があ!

いつもそうなんですよね。
本当に色々送ってくださるんですが、そのたびに送料が気になります。
お米だって野菜だって重いのに・・・

「送料なんて安いものだから」

って言ってくださるけど、その送ってくれる物を作ったり買ったりしてくれてるのプラスですから。

本当に、すぐ近くだったら「取りに来る?」「行きます!」って行くのになあ。
取りに行くには関西から北関東はあまりに遠い。

早速実家にも持って行き、父親にも柿をむき、こちらではクマ旦那さんと一緒にいただきました。
う~ん、おいしい。

いいなあ、家に柿とか栗の木があるって。

そういえば、お友達の家に栗の木があって大きな栗の実を送ってくださってたんですが、この秋の台風で折れてしまったそうです。
おじいさんが植えられた木だったそうですが、残念でした。

そして柿と栗と言えば思い出すのが父親が言うこの言葉。

「雨栗柿日照」

「雨が多い夏には栗が豊作で、日照の夏には柿が豊作」という意味だそうです。
今日柿を持って行ったら早速言ってました(笑)

確かに今年の夏は雨が少なかったなあ。
栗もあまり売ってなかった。
そしてクマ旦那さんの実家の柿は豊作でした。
昔の人の言葉って、本当に本質をついているなと思います。
大事にしていかないといけませんね。

寒さより暗さで冬を知る

ゴミの日には大体6時半から7時半の間にマンションの前の集積所にゴミを出しに行くことにしています。
そうではない日もちょこちょこありますが、まあ基本、そうしようかなと思っています。

どうしてかと言いますと、お天気の具合を見たいと思っているからです。
クマ旦那さんが出勤する時に傘がいるかな?とか、あまりにたくさん降ってるようだと自分はゴミ出しに行くのをやめますが、靴下やタオルを持たせた方がいいな、とか、そういうこを判断したいからです。

マンションの窓や掃き出し窓からベランダ向こうはで距離があるので、出て手を出して雨の具合を見るよりは、廊下に出て、さらにエントランスから外に出る方が確実です。
暑さ寒さも体感できますしね。

今朝は、

「暗い」

と、感じました。

考えてみたら今日から11月も後半戦、そりゃ暗いはずです。
12月22日の冬至に向かって、これからどんどん日が短くなりますね。

今の時期にしては寒くない。
地球が本当に温暖化してるのか、それとも長期の周期的なことなのかは分かりませんが、先日の「学習プール」の時に書いたように、確実に今の時期の温度は高いです。

でも地球外のお日様のリズムは変わらないんですね。
きちんと同じように出番を少なくしています。

そのうち、ゴミ出しに行くのにも「寒い寒い」と言うようになり、そうしてる間にもう今年も終わりになるんですね。

さあ、これから先はあっという間、色々やらないと!

晩秋

昨日から11月、今年ももう後2ヶ月、カレンダーが最後の1枚になりました。

この夏はあまりに暑くて、

「冬が来るの?」

と思ったりもしましたが、きちんと寒くなりました。

まあ、いきなり寒くなって体がついていかない変わりようでしたが。

それでふと考えました。

「11月って秋?冬?」

1年を四季、4つに分けると1つの季節が3ヶ月ずつですよね。
きちんと4等分できるわけではないけど、単純に分けると11月までが秋、でいいのかな?

さらに秋を上旬中旬下旬の3つに分けると「初秋」「中秋」「晩秋」で昨日から「晩秋」で秋の終わりってことですね。
冬に向かう準備をする秋。

ふと気づけば、朝起きた時に外が暗い。
これから冬至に向けてどんどん暗い時間が増えていく。
なんとなく生物として、生き辛い季節になっていきます。

昔は、そうして冬より夏が好きだと思ってたけど、この夏を思い出すと、うーん、どうかなあ。
冬は着ればいいけど夏は裸までしか脱げないから、あっちの方が辛いかな?

この冬は穏やかであってほしい。
この夏があまりに暴れん坊過ぎた。

秋の終わりに、静かな冬を祈ってます。

雨戸、開けたり閉めたり

台風ですが、当地はほとんど影響がない場所を通るようです。
ちょっとほっとした。

昨日、実家から帰る時に全部雨戸を閉めて帰ったんですが、今日はお昼に行った時、風を通す窓の部分だけ2ヶ所ほど開けておきました。
今は手の具合が悪いのと、全部開けなくても今日の風の具合だったら十分通るだろうと思ってです。

2階はそうしておいたらびゅうびゅう風が吹きまくり、家に風を通せたんですが、1階の居間と台所がね、蒸し暑くて蒸し暑くて。
それでエアコンを入れました。

最初は居間の方だけ入れておき、父親が店はドアを少しすかして風を入れてたんですが、その風が強くて湿気を含んだぬるい風が台所に吹き込み、なんとも不愉快で暑いので店にもエアコンを入れてもらいました。
変な感じだったなあ。

夕方、窓を閉める時に雨戸を半分のまま、風を通した時に開けたところは開けたままにしてたんですが、その後で父親とご飯を食べたら、えらく風が強くなってきました。
まるで台風の時みたいに。
台風の風の吹き替えし?
どういう風か分かりませんが、やたらと強くなってきた。

それで、もう一度上に上がってまた全部閉めてきました。
明日はお休みで実家には行かない予定ですし、行くにしても今夜、何かで強い風でも吹いて窓が割れても困ります。
そう思うぐらいの強い風でした。

日本海をずっと進んでる台風は、今度は北海道の方に曲がるようです。
昨日地震があったばかりだし、それまでも色々被害が出てる北海道、北海道自体にも雨戸が閉められたらいいのに・・・
何もありませんように。

また台風ですか

さっき、テレビを見ていたらいきなり「緊急地震速報」が流れてびっくりしました。

また北海道ですね、いつまで続くんだろう。
そろそろいい加減にしてあげてほしいけど、そういえば阪神淡路の時もしばらく続いたなあ。
願わくば、揺れてももう被害出ませんように。

そしてまた台風です。
当地は幸いにも、今まで大きい被害は出ていません。
台風の進行方向の右側はひどく、左側はあまり大したことはないんですよね。
今までずっとうまくうまく右側を通ってくれてたようです。

今回は弓なりになった日本列島の背中側を通るようで、右側でも遠くてあまり被害はなさそうに思います。

また今日実家に行ったら雨戸を閉めておきます。
ずっと半分閉めてるような状態でした。
風を入れるのに半分開けてある感じ。
もう今回で今年はラストにしてほしいなあ。
本当に今年は災害多すぎです。