ひよこ奥さん のすべての投稿

本日のクマ旦那さん

思った通りと言いますか、予想通りに筋肉痛で苦しんでます(笑)

立ち上がる途中がとっても痛いらしいのですが、一度立ち上がってリ座ったりするともう大丈夫だとか。
この調子だと明日にはもうちょっとましになっているかな?
それとも、2日目の方がひどくなってます?(笑)

一緒に応援に行った父親の様子も見に行ったのですが、多少疲れはあるけどと元気そうで安心しました。
私もなんとか腰痛をぶり返さずに済んでますし、3人とも無事で本当によかったです。

クマ旦那さんは「来年も出たい」とがんばってますし、父親も「来年も体が大丈夫なら行きたい」と言っています。
来年、抽選で当たったら、今度は父と一緒にゴール付近で出迎えたいと思います。
それには応援する側も体を鍛えなくてはですね。

「元気です」と言いつつも、この5月に入院して以来、あれほど長く外に出ていたのは初めてで、さすにが少し疲れが残っています。
今日はご飯も簡単にということと、クマ旦那さんのリクエストで「味噌バターラーメン」になりました。

ラ王の味噌味にコーンとバターを乗せるだけですが、土曜日に家庭菜園をやっているいとこにいただいたホウレンソウと小松菜、朝ご飯用に作っておいたローストチキン、ゆで玉子もトッピングしました。
手抜きですが、ちょっと贅沢なお昼に見えますよね?(笑)

画像

神戸マラソン2013

今年で3回目になります、神戸マラソン。

昨年のこと、クマ旦那さんが「神戸マラソンに出たい」と言い出しまして、学生時代はともかく、この数年は全然運動していないし、そもそも抽選なので出られないこともあるだろうと思ってたら、当たってしまいました(笑)

私が入院したり、その後も思うように動けなかったりで、それを口実・・・いえ、それも原因の一つで完全なる練習不足。
本当にこんなことで出られるの?と思ってたのに、出てしまいました(笑)

結果は、30キロまではがんばったんですが、31キロの関門で時間切れ、リタイアとなりました。
10キロも走れればいいところだろうと思ってたもので、父親と2人で「よくやった」と感心しておりました。

こちらは腰が悪いおばさんと、足が痛い年寄りの2人、それなりにがんばって、新長田から須磨へと移動しての応援でした。
休み休みですが、なんとか2回ほど声をかけることができたので、こちらもこれでよしとしましょう(笑)

「神戸の海を見ながら走りたい」

との希望も叶いました、本当によくやった、がんばったと思います。

「来年も出たい、来年は完走したい」

そう言ってますが、来年は当選するかどうかも分かりません(笑)

でも本当に、ケガもなく無事に終わってよかった。
今はお風呂を上がって全身湿布でダウンしてますけどね(笑)

本日神戸マラソンを走った選手の方々、応援のご家族、スタッフのみなさん、本当にお疲れさまでした。
ありがとうございます。

画像

翼があるか酸っぱいかのどっちか

時々、思いついたように料理を作ってみることがあります。

その時1回限りで終わるのもあれば、定番化するものも。
自分で考えただけじゃなく、何かで見かけて作ってるうちに自分の味になっていくものもあります。

ただ、思い返すと定番になったのの多くが「鶏料理」か「お酢を使った料理」な気がするんですよね。
これは私の好みがそうなのかな?

今夜作った「鶏と白ネギのマリネ」も何かで見て作り始めて定番化したんですが、今じゃ何で見て元の味がどうだったか、すっかり思い出せなくなってます(笑)
鶏肉と白ネギを焼いて、酢、砂糖、醤油、みりん、タカノツメで作ったマリネ液で煮るだけなんですが、とってもおいしい。

久しぶりに作ったらクマ旦那さんが、

「マリネって言うから野菜の料理かと思ったらこれだったか、これなら知ってる」

と言ったんですが、マリネって野菜だけじゃないからね(笑)

朝作っておいてお皿に入れて、夜食べる時にレンジで温めても十分おいしい。
夜忙しいなと思う時なんかに作って置いておくことも多いです。
本日もそうでした。

画像

<a 続きを読む 翼があるか酸っぱいかのどっちか

一番手間がかかる定番

冬になると定番の汁物をローテーションで作るようになります。

うちの定番は「けんちん汁」「豚汁」「粕汁」と、「白菜スープ」「うちのシチュー」、それからルーを使う「ホワイトシチュー」「ビーフシチュー」かな。
区分けしたのは和風の定番、オリジナルの汁物、洋風なんですが、洋風はルーじゃないのも作ります。

今夜は「けんちん汁」にしたんですが、これが一番手間がかかる。
なぜかと言うと、「ゴボウのささがき」に時間がかかるからです。

なので、用意してても用事ができて時間がなくなったり疲れたりしたら、「また今度にしよう」と後回しにされるメニューでもあります(笑)
ゴボウも日持ちしますしね。

今日もちょっと用事が入ったんですが、それでも今日こそ作ろうと思ってがんばりました。

ゴボウのささがき、ニンジン、天ぷら(今日はジャコ天)、里芋、絹こし豆腐、ネギ。
今日は青ネギがあまりに高くて白ネギにしましたが、うちの定番は青ネギです。

最初に油で炒めてから水を入れて煮て味付けして出来上がり。
ゴボウのささがきさえできたら、後は怖いものはありません(笑)

いつものようにお鍋いっぱいに作っておいて何日か食べます。
うちの父親は残ったのにお餅を入れるのが好きですが、一人の時には食べてもらいたくないので、残ってるうちに一緒に食べようと思います。

画像

<a 続きを読む 一番手間がかかる定番

年の功

この3日ほどちょっと忙しくしています。

忙しいとご飯を作るのもしんどいなあと思いますが、かと言って食べずに寝るのもできないし、簡単に食べられる物か簡単に作れる物になってしまいます。
お弁当とか買うのが一番簡単で後片付けもしなくていいんですが、それはよっぽどの時のことにしてるので、今日は簡単に済ませられる物と思いながら買い物をしてました。

と、懐かしい物を見つけてしまった。

「ひね鶏」

って分かるでしょうか?

一般的に出回ってるのはブロイラー、若鶏が多いですが、親鶏と呼ばれる年とった鶏の肉のことです。
「ひね」って言い方するとなんか古いとかおいしくない印象がありますが、ちょっと固いけど味があっておいしいんですよ。
年取ってるだけ味があります。

以前は近くの小さいスーパーで「ヒネ鶏」も「ひねポン」も売ってたんですが、そこが閉店してしまってからはあまり売ってるのを見ることがなくなりました。
知人の近所のスーパーでは売ってると聞きましたが、車で30分ほどの距離とは言え、よっぽどのことがなかったらひね鶏だけ買いに行くのもなあ・・・
たまに食べたいなと思うことはあっても、大抵は普通の鶏肉で代用して「鶏ポン」にするぐらいまでで済ませてました。

それが今日行った、割と自分の活動範囲にあるスーパーで売ってるのを見つけてしまったんですよ。
まあ冷凍らしくてスライスして売ってたんですが、そこを逆手にとって簡単に「ひねポン」を作ってしまおうと思いついてしまいました。

本当の「ひねポン」はレシピを見ると前もって網焼きにするとか、タレに漬けておくとか書いてあるんですが、一番最初はそういうレシピ通りに作ったものの、そこは不精な私のこと、すぐに手抜きレシピを考えてそれで作ってました(笑)

熱したフライパンでよく焼いて、まずハチミツを絡ませます。
よく絡んだらポン酢もかけて少し小さい火で水気がなくなるまで煮るだけ。
これでご飯にもおそらくお酒にも合う(私はお酒が飲めないので)一品のできあがりです。

あれば青ネギの小口切りを上に散らしてどうぞ。

画像

<a 続きを読む 年の功