「記念日」カテゴリーアーカイブ

誕生日は特異日

今日は私の・・・回目(笑)の誕生日です(笑)

今年も無事にお誕生日が迎えられました。
1年無事だったこと、がうれしいです。

さてさて、今日、6月6日は、

「大阪では晴れの特異日」

なんだそうです。

「大阪管区気象台」では「73.3パーセント」と、6月ではダントツで晴れが多い。

大阪と神戸ではちょっと違うからと調べてみたら、神戸では6月1日が「77パーセント」で一番多いですが、6月6日は2番目の「67パーセント」と、これまた晴れの日が多い。

今年初めてそう聞いて、

「そうか~私の誕生日は晴れの特異日なのか~」

と知りました。

絵描き歌で、

「6月6日に雨ザーザー降ってきて」

というのがありますが、ご存知ですか?

最後には「かわいいコックさん」になるあの歌です。
その印象からか「6月6日は雨の日」のような印象があったんですが、逆だったんですね。

ところがですね、今年に限ってはその「特異日」が大外れ。
当地は朝から本格的な雨です。
というか、今日「梅雨入り」しそうです(笑)

なので今年は「特異日の特異日」ですね。

雨でも晴れでも私にとっては一年で一番うれしい日、人生の特異日なのでまあいいでしょう(笑)

結婚記念日は本能寺の変

今日は結婚記念日でした。

記念日といっても色々あるんですが、一番晴れやかな結婚式と披露宴をやった日が今日です。

実は、私は小学校の頃から歴史上の人物は織田信長が一番好きなんです。
そして、どうしてその時に気付かなかったのか分かりませんが、実は今日は本能寺の変の日なんですよね。

毎年覚えてて、実は実は、京都の本能寺で信長の法事に参加したこともあるほどなんです(笑)

なのに、なぜだか結婚した年は全く気づいてなかった。
忙しかったからなあ、あの年は。

後年、

「そう言えば結婚記念日が本能寺の変!」

と気付き、

「やっぱり私の信長好きは運命なんだわ!」

と、いうことになりました(笑)

今日は久しぶりにすき焼きをして、木曜日に行ったUSJのお土産を持って行き、そしてクマ旦那さんのお母さんが送ってくれた栃木のメロンをデザートにいただきました。

お祝いごとはいつも実家でやってます。
父親と3人、いっぱい食べていっぱいしゃべって。
いつも同じようなことですが、今年もお祝いできたことがとってもうれしいです。

間の日に・・・

昨日の日記で、

「忙しいので伯父さんの命日だが甘えて休ませてもらう」

と、書きました。

今日は自分の病院で、朝7時過ぎに家を出て終わって買い物して実家へ着いたらお昼過ぎ、それから明日休むのに父親のご飯と今日のご飯をして、他の用事もして夕方、いつもの時間に家へ帰りました。

疲れた・・・

実は明日は伯父さんのお誕生日なんです。
命日とお誕生日が2日違い。

最後に病院に行った時、

「次はお誕生日に来るからね」

と、約束したのに、もう2日がんばってもらえなかった。

伯父さんはうちのお墓と田舎のお墓の両方に眠ってます。
伯父さんはずっと一人だったのでそうなりました。

いつもお誕生日にも何か好物とかをお仏壇にお供えしてるんですが、今年は私の休みの日に重なってしまいました。
それで、間の日の今日、両方を兼ねて伯父さんの好物をお供えすることにしました。

伯父さんの好物、実はそれほどたくさん知りません。
それでもいくつか「好きだったなあ」と思える物があるので、それと、父親と好みが似てるので、父親が好きなものを伯父さんも好き、と勝手に決めて、そういうのをお供えしてます。

実は「栗まんじゅう」が好きなんですが、それは日曜日に来た妹がお供えしてくれてたので、私は5月だから「柏餅」にしました。

父親が好きなこしあんが左の白いの、クマ旦那さんと私が好きな粒あんが右のよもぎのです。
伯父さんにはどっちもお供えしておいて、父親とお下がりをいただきました。

そして夕飯は「かつおのたたき」です。

これは掛け値無しに好きでした。

いつも、そんなにたくさん食べる人じゃなかったけど、これだけはしっかり食べてたのでいつも出すようにしてました。

少しは喜んでくれたかな?

まだまだ養生中

先週、高熱を出しまして、かなり良くはなってるんですが、今日はお休みだし一日のんびりして過ごしました。

金曜日にはかなり元気になって、

「もう明日からは普通に動けるだろう」

と、思ってたんですが、土曜日の朝にはまたちょっとくたっとしてた感じです。

熱であまり飲食できなくて、ミネラル分が足りなくなってる、そういう感じです。

おかげさまで熱はもうすっかり下がりました。
水分もかなりとれるようになってます。
食べ物も、一人前ではないですが、そこそこ食べてます。

何しろ普段からたくさん食べてるから、これぐらいでいいと思うんだけど(笑)

よく寝てるし、後は何があれば復活するんでしょうか?
もうちょっとしゃきっとしたいんですけどねえ。

今日はクマ旦那さんのお誕生日でした。
私がこんな感じなので、日延です。
後日、あらためてクマ旦那さんの大好物を並べてあげようと思います。

明日はまともに動けますように。

明石海峡大橋開通20年

もうそうなるとニュースで知ってびっくりしてます。
ついこの間だと思ってたのになあ。

この開通前に「歩いて橋を渡ろう」というイベントがあり、私も歩いて来ました。
何回もあったのでいくつも応募して、休日の全部歩いて渡るのを1回、平日に半分歩いて渡るのを1回当たったので両方に行きました。

日曜日に橋の端から端まで約10キロの往復の時には、母親と妹夫婦、そしてまだヨチヨチ歩きの甥っ子の5名で参加。
妹夫婦はちび連れだったので真ん中当たりから歩いて戻り、残りを母と2人で歩き切りました。

「10キロなんか歩けるかなあ、ダメだったら途中で戻ろう」

と言ってたんですが、歩くのは案外楽で、お天気もよかったので明石海峡を見ながら楽しく渡れました。

大変だったのは橋に上がるまでですね。

今はもう閉じてしまってますが、歩いて上がれるような道があって(今はどうなってるんだろう、よく分からない)橋の壁?の一部に開けた穴みたいなところから入って道路を歩くようになっていました。
そこを上がるのに、ずら~っと並んで、あれが大変だったなあ。

橋に上がってしまったら、一気に視界が開けて楽しくなるんですが、長い行列がじわじわ進んでいくのにしたがって少しずつ歩いていくのがめんどくさい(笑)
待ち時間ってのはめんどくさいもんです。

平日の半分まで歩くイベントには、父親と妹(甥っ子連れて)の4人で参加しました。
休日は、父親が足が悪くて全部歩けるかどうか分からなかったのと、多分大人4人の参加が当たったんでしょうね、父親はお留守番になったんです。

平日は半分だったのと、一度行って状況が分かってたので、だったら自分も・・・となったみたい。
今よりもっと若く(20年前ですもんね)てもっと足がましだったので、やはりこの日もいいお天気の中、妹親子と4人で真ん中まで全部歩き切れました。

楽しかったなあ。

その後、お客さん、クマ旦那さんの両親が来た時とかに「橋の科学館」に行ったり、車やバスで橋を渡ったりはありますが、もちろんそれからは歩いて渡れていません。
キャットウォークを歩くイベントとかもあって申し込んだんですが、今のところ当たってなくて行けてません。

よし、またあったら申し込もう