「趣味」カテゴリーアーカイブ

ちちんぷいぷいが終わる

昨日、ネットのニュースで見てびっくりしました。

毎日放送で20年もう毎日放送されていた「ちちんぷいぷい」という番組が来年の3月で終わると発表がありました。
「ええっ」とびっくりしました。
放送時間が3時間になったり4時間になったり、少し前からは後半のニュース中心の「ミント」と時間を分け合って2時間弱になってましたが、終わるとは思わなかったからです。

始まった当時は角淳一さんという毎日放送出身の名物アナウンサー・・・と言うのももうなんか違う気がしますが「角さん」がやりたことやる番組(笑)として始まったんですが、うまく後輩にバトンを渡しつつ独自の番組を作っていたと思います。
ですが、近年ではちょっとパワーが落ちていた上に、見ていても気になるようなことがないこともなく、ああやっぱり終わるのか、と思わないこともないかも。

後番組はもう関西独自ではなく東京で作ったのをそのまま流すらしいです。
コロナの影響で予算問題も番組集結に結びついたらしい、とのことですが、コロナがなかったら続いたのかなあ。

色々思い出の多い番組です。
番組で「おいしい歌」というコーナーで毎月新しい歌を紹介して、それを集めたアルバムを作ったり、大手のパン屋さんとコラボして独自のパンを作ったり、大きかったのは少人数で世界中を飛び回るノウハウを駆使して西アナウンサーの世界一周を始めとして、若手が身軽に世界のあっちこっちに飛び回っていたことです。
他番組でも追随して色々やってたようですが、どこも途中で断念してたなあ。
それほど個性的な愛される番組だったんですよ。

他に、大阪で維新が勝利して橋下知事が誕生した時に角さんが知事のインタビューを見て、

「なんで後ろ真っ白でやっとん、もったいないやん、大阪の宣伝とか出したらええのに」

と言ったら、次から後ろに色々な府の主張?とかを貼ったパネルの前でやり、そこから他の番組でも同じようなことをやるようになったことです。
今では定番になったことをこの番組から始めた、ということも結構多いです。

政治的にも他にも、最近偏向傾向と言われてましたが、それだと番組やめるはずないんじゃないのかなと思います。
料理コーナーに使う食材とか、アイドルなんかの紹介の時に感じないことはなくてそういう時はあまりいい気分はしませんでしたが、それでもロザンの宇治原さんとか中立で物を言える人が出ていて、今の状況でもがんばってるなあと感心しながら見てましたし。
なんで今のテレビってああなってしまったのかなあと思うことも多いです、そりゃテレビ離れしてもしょうがないかな、とも。

今はお昼に色々と忙しくなり、かけてても聞き流して時計代わりになってることも多かったですが、春から何をかければいいんだろうとちょっと困ってます。
全国区のワイドショー、あんまりおもしろくないんだよなあ・・・

コロナが落ち着いて、私のような意見が大きくなった頃、また形を変えて戻ってきてほしいと思います。
昔のようなちちんぷいぷいとして。

久しぶりに本屋さんへ

行ってきました。

前は本屋さんへ行かない週なんてないぐらい本屋さんへ行ってたんですが、気がつけば本屋さん自体減ってるし、行ってもあまり楽しくなくなってしまった気がします。

昔はそれこそ色んな本が並んでて、立ち読みもすれば買いもするし、お店のおばさんとも顔見知りになったりとかがありました。
以前はネットがなかったので、欲しい本を取り寄せてもらったり、しょっちゅう本屋さんに行ってたなあ。

それが、いつからか行ってもはやりの本しか売ってなかったりして、本屋さん巡りをする楽しみがなくなってきました。
前は例えば新選組にはまった時は、わざわざ元町から三宮までずっと歩いて本屋さん巡りで一日つぶした、なんてこともありました。

今は本の大部分はネットで買ってる気がします。
そして雑誌は本屋さんではなくすぐ近くのコンビニで買ったりしてるので本当に久しぶりの本屋さんでした。

前はもっと本屋さんがあったので、買い物のついでに本屋さんに行ってたし、車じゃなくバイクだったのでふいっと気になる本屋さん、ってのも多かったですね。
大学までバイクで通ってたもので、通学途中に本屋さんに寄り寄り帰ったりもありました。

今はちょっと大きいスーパーに入ってる本屋さんと、もう一軒の同じぐらい大きいスーパーに入ってる本屋さん、それから駅前に一軒あるだけです。
スーパーに入ってる本屋さんは、どっちも食料品売り場から遠くに離れているので、買い物に行ってもわざわざそこまで行くのがめんどくさかったりするんですよね。
そして駅前は車で行っても停められないのでほぼ行かなくなりました。

わざわざ行っても宝探しする楽しみが減ってしまったのもあり、ほぼネットで買うようになりました。
宝探しをするのはもっぱら古本屋さんになったなあ。

久しぶりに本屋さんに行ったら、目的の本がどこにあるのか全く分からなくなっていて、迷子になりそうでした(笑)
今度行くのはいつになるのかなあ。
そう思うとちょっとさびしいですね。

USJに行ってきました

今月から再開したUSJに行ってきました。

実は昨年から「進撃の巨人」にどハマりしてまして、どうしてもどうしても行きたかったのです。
コロナのせいでずっと行けず、再開したと思ったら来月5日で終了してしまうと知り、決心しました。

正直、コロナが怖いのもあったんですが、ここまできたらもうそこそこ大丈夫かなという気持ちと、これからはそういう生活にならないと仕方ないという思いも背中を押しました。
慣れないといけないんですよね、新しい生活に。

でも行ってよかったです。
進撃のライドに乗り、調査兵団の食堂で食事をして写真の2人に会えました!

感激だったなあ。
うれしかった!

実は来年、また同じ内容でやるらしいのですが、どうしても今年行きたかったので幸せでした。

本当に数ヶ月ぶりのお出かけがUSJ、楽しかったけど少し疲れたのも本当です。
でもやっぱりうれしい楽しいが勝ちますね。

チケット買った時には「またコロナで再休園になるかも」とは考えてたんですが、その場合は返金とかあるだろうと思い切って買いました。
そうしたら、父親が入院、どうなるかと思ったら幸いにも元気になってきて、それに病院に預かってもらっててお見舞いは1日1人10分しかできない状態、妹がちょっと顔を見に来てくれることになって、甘えて行かせてもらいました。
どうなることか思ったけど、運がよかったです。

引きこもりが多い生活で、別に出かけられなくてもあまり苦ではない方ですが、たまにこういうことをすると、やっぱり自由に出かけられる生活、恐れずに外に出られる生活がほしいとあらためて思いました。

引きこもってウイルスから逃げる生活はそろそろ終わり、これからは気をつけて気をつけてウイルスに勝って共存していく生活になるんですね。
そのスタートを今日切った、そんな一日でした。

少し早い読書週間?

土曜日、色々と忙しい上に図書館から「予約していた本が準備できました」とメールが届きました。

昨日はお休みの日で、出て行く用事がないもので取りに行かず、今日行って来ました。
本当は図書館のお休みは月曜日なんですが、祝日と重なるとその日は開館し火曜日がお休みになります。
なので今日行かないと水曜日まで行けない上に、水曜日はまた行けるかどうか分からない。
そういうわけで、いつもはあまり行かない方向に行き、ついでにそちら方向で買い物をして帰りました。
今日は敬老の日、うちにも敬老の方がいらっしゃるのでまたお赤飯を炊くのです。

私は昔から本の虫で、本なしでは出かけられないぐらいだったんですが、大人になってすっかり本を読む時間がなくなってしまいました。
正確には結婚してから、かな。
特に母が亡くなって、実家のことと両方やるようになってすっかり時間がなくなりました。
時間があっても休みたい、という感じですし。

マンガは結構読んでます。
マンガは早く読めるので。
コミックだったら大体15分あれば1冊読むので、いつもクマ旦那さんがびっくりします(笑)

マンガのいいところは、早く読めるので何回も読めるところです。
小説はそれなりに時間がかかるから、よっぽど好きなのじゃないと1度読んで終わりになることが多い。
最近は小説とかは図書館で借りるのでますますそうなります。
もう一度読みたかったらまた借りますが。

土曜日、とても忙しくて夜は早く寝ようと思ってたんですが、思わぬ罠にかかってしまった・・・
ある電子書籍のサイトで「進撃の巨人」を28巻まで無料で読める、とのメールが届きました。

「進撃の巨人」、有名なマンガです。
アニメにも映画にもなってます。
私はネットで無料のを2冊か3冊読み、深夜枠のアニメで夜中に目が覚めた時とかに何度か見たことがあるぐらい。

人類が巨人に襲われないように三重に囲まれた壁の中で生活をしている。
ある時、巨大な巨人が壁の出入り口を壊して巨人が入り込み100年の平和が破られる。
そこから話が始まってます。

どういう話なのかずっと気になってました。
でも電子書籍では課金してまで読む気にはならず、かといってコミックスを買うほどでもない。
そのうちどこかマンガ喫茶にでも行ったら読もうかな、ぐらいでいました。

最新刊の前まで全部読める、ということで、土曜日の夜と日曜日の朝で28巻読み終わりました。
面白かった!
でもさすがに28冊一気は疲れました(笑)

やっぱり私は本が好きなんだなあ、と思いました。
マンガも小説も、その他も、本当は手に書籍を持ってパラパラと読む、これが好きなんですが、パソやタブレットででも読めれば読むんですね、やっぱり。

今も結構コミックスを買ってますが、どれも元はネットで人気が出たのが多いです。
今は雑誌を買うこともほとんどなくなり、手に取るきっかけがネットになってしまったからかも。

今日借りてきた小説は文庫本です。
その気で読んだらさらっと読んでしまえる厚さですが、もったいないので少しゆっくり読もうかなと思います。
また読書の習慣を取り戻したいし、何ヶ月も待った本ですもの。
一度に読むともったいない。
次に順番を待ってる方、もう少し待ってくださいね。

置いてしまった結果

昨日の日記に書いた「かわいいようかんの容器」ですが、写真のようになってます。

う~ん、写真があまりきれいに撮れてないですが、自分が写らずとなるとこのレベルしか仕方がない。
というか、きれいに写真撮りたいですねえ、とってもきれいなのに。

中身は私がビーズで作ったブレスレットです。
自画自賛になりますが、入れて見てるとうっとりします(笑)

そしてやっぱり思います。
みなさん写真撮るのも上手ですよね、どうやったらあんなにきれいにできるのやら。
照明とか工夫されてるんだろうなあ。

こういうキラキラがきれいに撮れるように練習にしようかな。
そういう使い方もいいかも知れない。