「スポーツ」カテゴリーアーカイブ

怒涛の一週間

昨夜は仮眠をとってから0時に起き、セネガル戦を見ました。

眠くて眠くて最後まで起きてられないかもと思ってましたが、試合内容がよくて最後までばっちり見てしまいました。
引き分けで残念!
あのセネガル相手に「残念」と言える今の日本の状態が、うれしくてしょうないです。

泣いても笑ってもあと1戦、がんばって引き分け以上で上に上がってほしいです。

今朝、仮眠はとったもののやっぱり寝不足で起きて、いつもの一週間の始まり。

そして、

「あ、そうか、あれから一週間」

そう、あの大阪震度6の地震は月曜日でした。

びっくりしたなあ、あの時は。
やっと昨日、全部の地域でガスが復旧したそうです。
私の知人で茨木の方も「やっと家でお風呂に入れる」と喜んでました。
よかったよかった。

地震に始まり、それからワールドカップの金星があり、地震の影響は続き、余震もあり、そして締めくくりにしてもいいのかな、セネガル戦。
間には自分も色々と私的なこともあり、本当に怒涛の一週間でした。

この一週間は平穏であってほしいなあ。
怖いこと悪いことが来ても、いいことがきてもやっぱり疲れます(笑)

女子フィギュアを見てオリンピックを考える

実家で父親と見る予定だったんですが、ちょっとマンションの方に修理が入ることになり、一人で自宅で見ることになりました。

日本勢は、惜しくもメダルには届きませんでしたが、4位、6位入賞でした。
おめでとう、よくがんばった!

しかし、ロシア勢の強さはなんでしょうねえ。
太刀打ちできないですよ、あれは。
男子は羽生くんに迫る人が何人かいてハラハラしたけど、女子はザギトワ、メドベージェワはもう別格過ぎる。

ソ連崩壊で一度フィギュア王国が崩壊したのを、ソチオリンピックが決まったことで、国がテコ入れして強くした、との話です。
そういうことを聞くと、やっぱり社会主義国なんだなあと思います。
勝ったらたくさん報奨金とかが出て、一生食べていけるとか。

今朝、テレビで、

「そういうのはなんだかなあ、やっぱり日本の方が本当じゃないか」

と言ってた方がいらっしゃったんですが、う~ん、どうでしょうねえ。

国がらみでドーピングとかはもちろんだめですが、選手がその競技に集中できるように応援するシステム、これは別にいいんじゃないかと思います。

羽生くんが、

「オリンピックのために他の幸せは全部捨てた」

みたいなことを言ってたらしいですが、個人でやるか、国がバックアップしてくれるか、の違いでしょう。

オリンピックに対する意識の違い、なんでしょうかねえ。
元々「参加することに意義がある」んですよね。
メダル関係なく、ベストを尽くして出場するなら今のままでいいし、もっと強く、もっとメダルというのなら、それこそ生活の心配なくお金の心配なく集中できる環境を作ってあげないと、個人の財力・根性頼みというのは酷じゃないでしょうか。

まだカーリングとか他の競技は残ってますが、とにもかくにも、フィギュアでの勝負の時は終わりました。
後は、勝ち負けもメダルも関係なく、エキシビジョンを楽しみたいと思います。

選手の皆さん、お疲れ様でした、感動をありがとうございます。