ひよこ奥さん のすべての投稿

ものまね上手

今夜は写真のようなものを作りました。

「おからサラダ」

ぱっと見たところポテトサラダに見えませんか?(笑)

ポテトサラダが食べたいけど炭水化物が多い、糖質制限するのにジャガイモはあまり摂りたくない、じゃあおからで代用できないかな?ということで、作り始めました。

このサラダ、見た目だけではなく、具もものまねをしてるんです。
食べたら多分、ツナが入ってると思うと思うんですが、実はそうじゃありません。
入ってるのは「かつおぶし」です(笑)

これは何か、確かポテトサラダにかつおぶしを入れたらツナみたいになるというのを見て、おからサラダにも入れてみました。
今夜もクマ旦那さんがツナだと思ってました(笑)

見た目はおからがポテトに、味はかつおぶしがツナに化けてるんですよねえ。
ものまね上手なサラダです♪

生おからがあればそれでいいし、乾燥おからなら3倍ぐらいの水分、今日は水と牛乳で戻してマヨネーズ、かつおぶし、野菜と塩コショウでできあがり。

本当においしいので、ぜひ試してみてください。

Image
<a 続きを読む ものまね上手

まとめてほしい

神戸マラソンが終わってちょ~っと油断したのか、クマ旦那さんがちょこっと体重を増やしました。

と、他人事のように書いてますが、私もつられてちょっと・・・(笑)
いけませんねえ、寒くなってついつい食べ過ぎてる気がします。

と言うことで、糖質制限です。

以前作った「ゴボウとニンジンの卯の花なます」なんですが、クマ旦那さんが、

「おいしいけどパラパラして食べにくい、何かでまとめられないのかな」

と言いました。

う~ん、ああいう料理あるから、別に私は食べにくくないんですけどねえ(笑)

それから、なんとかする方法ないかなと考えていて、ふと思いつきました。

「卵でまとめてスペイン風オムレツみたいにしたらどうかな?」

それで作ってみたら、おいしかったのです。

今日はミンチ、ニンジン、えのきだけ(今日買った色がついたえのきは柿の木茸と言う種類らしい)、切干大根、コーンを炒めて味をつけ、卵でまとめてみました。
味付けはなます風に少しお酢を入れてみたんですが、特にこの味でなくてもいいかも知れません。
パラパラして焼きにくいですが、卵を増やすか具を減らしてもいいかも。
ケチャップをつけて食べたらとってもおいしかったです。

画像
<a 続きを読む まとめてほしい

お芋とお芋とお芋と梨とピーナッツ

私は関西出身で関西育ち、今も関西に住んでいます。
クマ旦那さんは関東出身で関東育ち、今は関西に住んでいます。

生まれた土地も環境も世代も何もかも違う2人がどうやって知り合って今に至るかは置いておきますが、なぜだか今は2人一緒に関西在住です(笑)

そんなクマ旦那さんの出身地、クマ旦那さんのお母さんから荷物が届きました。
中身は写真の通り。

お母さんが畑で作った「やつがしら」とその「小芋」、それから北海道からのいただきもののお裾分けの「ジャガイモ」と、クマ旦那さんの出身地の名産の「梨」と「ピーナッツ菓子」です。

早速2人して電話でお礼を言いました。

いつもありがとうございます。

さて、何をどう料理しましょうか?
今からとっても楽しみです♪

Image

年経る魅力

ご近所の産直スーパーで「ひね鶏」を見つけました!

「ひね鶏」とは、一般的に売っている鶏ではなく、もうちょっと年取った、文字通りひねた鶏の肉のことで、「親鶏」とも言います。
この肉、年取ってる分だけ固いのですが、噛み締めると味があって、若鶏とはまた違うおいしさがあるのです。
以前、ご近所にあった小さいスーパーでよく目にしたのですが、そこが閉店してしまってからはあまり見かけることがなくなりました。

少し前(2013年11月14日の日記参照)にもたまたま見つけて買って帰ったんですが、その時見つけたのはスライスしてある冷凍のひね鶏でした。
それで「ひねポン」を作って食べたんですが、切って冷凍してあるだけ、少し風味が落ちました。

今回見つけたのは冷凍じゃない、そして1枚そのまま♪
うれしくてうれしくて4枚買って帰りました(笑)

今回も「ひねポン」にしようかなと思ってたんですが、毎度毎度同じでは芸がないと言うことで、シンプルに塩味にし、それだけではつまらないのでタカノツメを効かせてみました。
私はお酒が飲めないので本当のところはどうか分かりませんが、おつまみに合う気がします。

噛めば噛むほど味が出て、若いもんにはない魅力がある肉です。
見かけたらぜひとも一度食べてみてください。
たまには熟女もいいもんですよ(笑)

Image

<a 続きを読む 年経る魅力

葉とらずりんご

「葉とらずりんご」というものをいただきました。

一般的に売られているりんごは赤くするために葉っぱを摘み取ってお日様を当ててるのに、このりんごは葉っぱを残すことによって収穫直前まで養分を吸収しようとしてより甘くおいしくなるんだそうです。
そうなのか、知らなかったです。
素人から見ると葉っぱを取る手間をかけた方がおいしくなりそうなのに、つけたままの方がいいんですね。

赤くするために葉っぱを取るとありましたが、写真を見ても分かるように、いただいたりんごは十分に赤くおいしそうでした。

りんごと言えばクマ旦那さんがりんごが好きなんですが、その中でも特に、

「粉りんご」

と呼ぶ、なんと言うのか水気がやや少ない、噛むと砂のようにしゃくっと砕けるような、そういうりんごが好みです。

変な呼び方なんですが、なるほどと分かってくださる方も多いのでは?(笑)

葉とらずりんごは粉りんごではありませんでしたが、蜜がたっぷり入った甘酸っぱい味でした。

20131207a