「未分類」カテゴリーアーカイブ

ジャンパースカート

水曜日、ちょっとした買い物に行きました。

本当に大したものではないんです。
下着類をちょっと買いに行きました。

その時、通りすがりにふと目に留まったので私の服も買ってしまいました。
家で着る用にちょっといいな、と思ったもので。

何を買ったかと言いますと、形から言うと、

「ジャンパースカート」

です。

多分、正確には「ジャンパースカート」ではないんですよ。
普通の服です。
でも形が変わってた。
私が子供の頃、母親が作ってくれた「ジャンパースカート」に似てる。
こういうの作ってくれてたなあ、と思いだしたので「ジャンパースカートだ」となりました。

最初に目が留まったのは長袖で、真ん中がファスナーになってるものでした。
ボタンじゃなくてファスナーで上から下までずばっ!と一気に開く形です。

ちょっとした上着代わりにもなるな、と見てたら、それの袖のない形の物が一緒に並んでました。

「これ、いいかも」

どう「いい」のかと言いますと、家で上に着るのに袖がないのがいい。
用事をするのに袖が長いと嫌なんですよね。
それで、普通の長袖もアームバンドで留めて八分袖か七分袖ぐらいにしてることが多いです。

冬、背中が寒い時に半纏とかカーディガンとか着ても袖が気になる。
そんな時、これだったら背中だけ暖かくて動きやすい。
今はパジャマの3枚セットになった一番上のチョッキ型のを着たりしてますが、これはお昼に着るにはあんまりに・・・なのです(笑)

だからこれを「ちょうどいい」と思ったんです。

試着ではおってみたら、うん、やっぱりいい。
値段もすごく安かったので、色違いを2枚買い、実家と家に1枚ずつ置くことにしました。

今も羽織ってこれを書いてます。
すごくいい。
いいの見つけちゃったなあ♪

アイスの季節♪

今日もそこそこ暑かったですね。

そろそろ室内にいても暑いに近くなってきました。

まだ窓を開けていたらエアコンを入れなくても平気なぐらいですが、午後の日差しが強い時に窓を閉めてたらエアコンなしでいられないぐらいです。
窓を開けておきたいんですが、ここ数日黄砂が飛んでるということで開けておきたくない。
クマ旦那さんも私も呼吸器があまり強くないですし、黄砂って何が混じってるか分からないからちょっと怖い。

それと、我が家ではパソコンが熱暴走とかするとクマ旦那さんのお仕事上、そして私ももちろん困るので、少し早めからゆるくエアコン入れてあります。

またあのうだるような暑さが近づいてるかと思うとげんなりします。

ですが、暑い時は暑い時で楽しみもあるもので、写真のものがどんどんおいしくなってますよ(笑)

最初のバナナ味のエッセルはクマ旦那さん、牧場しぼりのラムレーズンは私です。

冬でもおいしいけど、暑いとますますおいし~い♪
食べ過ぎには注意ですけどね(笑)

少し下がりました

昨日、8度5分を超える高熱を出し、どうなることかと思ってましたが、今日になってやっと熱が下がってきました、やれやれ・・・
といっても、まだ7度台なので微熱っぽい感じですが。

近年で一番辛い風邪でした。
妹に連絡したら「インフルじゃない?」と聞かれましたが、こればっかりは検査してないのでね。
でも、後の2人にうつってないし、1日で熱下がってきたし、違うんじゃないかなと思います。

一気にしんどくなりましたからねえ、昨日のお昼ぐらいから。
いきなりの発熱でしたが、下がるのも1日だったので楽になりました。
本当に辛かった・・・
明日はもっと楽になってますように。

確定申告

今日は確定申告の書類を見てもらいに行ってました。

税務署の確定申告受付はいっぱいで、もう受付もしてもらえないぐらいみたいでしたが、うちは商工会議所の会員になってるので、そちらで見てもらってます。

母が亡くなった年、最後に行った時に私が運転手兼用で一緒に行き、その翌年からはずっと私が行ってます。

うちの父親はとっても几帳面で、毎日の売上も毎月の売上、入出金、全部きちんとしているので、その数字を計算して書類に書いていくだけなんですが、まあそれだけでも大変です。
前年度の書類を見て、思い出しながらやっても、やっぱりいくつか書けないところがあります。
そこを見てもらって仕上げ、清書して提出して終わりです。
下書きが完成してほっと一安心。

さあ、清書して、いつ出しに行こうかな。

衝撃の日・・・

先日から少々世間を騒がせている某不倫の関連で、小室さんが引退するという話になりました。

発端になった週刊誌の記事から漏れ聞こえてきた言葉から、もしかしたらそういうことを言い出す可能性があるのではないか、と微かに思っていて、そのせいか、思った以上に衝撃はなかったように思います。

人生の半分以上を一緒に過ごしてきた小室さん、いえ、「てっちゃん」の音楽。
もしも引退したとしても、私の大好きな音楽には違いないし、これからも生きてる間ずっと好きな音楽です。

それでも、やっぱりやりきれない。
なんでこんなことになってしまったのか、と。

やっと陽の当たる場所に戻ってきてくれたのに、と情けない。

それでも、治るあてのない病人を抱えて、他にも、自分がやったことも大きいけど、色んなことを抱えて、それが重くて、ふとそばにいてくれた人に頼ってしまう人間の弱さを、頭から責めたり否定したりはできません。

ファンとしては腹立たしい、でも個人としては理解できないこともない。
そんな状況がとても悲しいです。

今はゆっくり休んで、そして元気になったら、できたら戻ってきてください。