「健康」カテゴリーアーカイブ

くつずれ

昨日、クマ旦那さんが靴ずれを作ってしまいました。

両方のかかと部分ですが、左だけ皮がむけてしまって痛そう。
右はまだ水ぶくれでしたが、これも破れたら痛そうです。

本人はほっとくみたいに言ったんですが、「キズパワーパッド」を貼っておきました。
もったいないとか言ってたけど、こういうの、こんな時に使わずどうする(笑)

みなさんもうご存知だとは思いますが、普通の傷ばんそうこうと違い、張りっぱなしで湿潤療法で早く治してくれるはず。
実は、ほとんど使ったことがないので私には分からないんですが(笑)

私がケガした時に使うのは「水絆創膏」です。
色々使って一番いいなと思うのは「コロスキン」次が「エキバン」です。
これは私がいいなと思った順番ですから、あくまで。

「コロスキン」と「エキバン」はどちらも同じぐらい使い勝手がいいんですが、「コロスキン」の方がややお高いので「エキバン」を常備してあります。

その「水絆創膏」を靴ずれに塗ったことがあります。
もうずっとずっと前、まだ使い始めた頃だったと記憶してます。
とにかくいいと思ってたので、色々なケガに使ってみてました。

靴ずれって丸く皮がはずれて赤むけになってそれが痛い。

「水絆創膏でカバーしたら痛くないかも」

そう思って塗ってみました。

使ったことのある方はご存知だと思いますが、「水絆創膏」は非常にしみます。
切り傷なんか、その痛みが来たら「ああ効いてるな」と思うぐらい。
やはりずっと前ですが、塗っても痛くないと思ったら「ひょうそ」になってて外科で切ることになりました。
やっぱり痛くなくちゃ「水絆創膏」は(笑)

そう思って、赤むけの靴ずれに痛いのを我慢して塗って、塗って、乾いて固まったら、

「あ、靴ずれが痛くない、さすが!」

と、感心してました。

普通の傷絆創膏でも結構痛いですからね、靴ずれって。
これで靴を履いて歩けるなとごきげんでした。

ところが・・・

「あ、はずれた」

靴ずれの湿潤液でせっかく痛みを堪えて貼って固まった部分が、

「ぱかっ」

と、気持ちいいぐらいはずれてしまったのです。

それで我慢してまた塗りました。
そうして、やっぱりまたはずれました。
当然(笑)

なので、昨日もクマさんにそのことを話して、

「水絆創膏にしてあげようか?」

と、いじめるのは忘れませんでした(笑)

キズパワーパッドはどのぐらい靴ずれをカバーしてくれるんでしょうか?
次に靴ずれした時は、私も使ってみたいと思います(笑)

潰瘍性大腸炎

お昼、実家でテレビを見ていたら、いきなり、

「安倍総理辞任表明」

と、出ました。

「やっぱりか」と思うと同時に「え、そうなの?」とも思いました。
そういう感じでしたよね、半々というか。

理由は「健康上の理由」ということで、こちらもやっぱりと思いました。

「持病の潰瘍性大腸炎の悪化」

「潰瘍性大腸炎」という病気、安倍総理が最初に辞任された時にはさっぱりどんな病気か分かりませんでしたが、あの時はいきなり責任をほっぽりだしたようにも思えて多少なりとも無責任な感じがないことはありませんでした。
でも今は違います、どんな難病か、そこそこ知るようになったからです。

島袋全優さんという漫画家さんがいらっしゃって、その方がその病気なんですよ。
それをネットで連載していて、たまたま初回からずっと読んでいて、コミックスも持っています。

いわゆる「闘病記」を漫画で描いてらっしゃるんですが、それがまた面白い。
元々がギャグ漫画家さんなんですが、正確に自分の病気のことを描きながら、暗くならない、深刻にならない、でもどんな病気かがよく分かるのがすごいんです。
世の中には本当に色んな病気があるんですね、勉強になります。

そんな病気を抱えながら長い年月を総理としてがんばってらっしゃったんだなあと思うと、お疲れさまでした、と素直に言えます。
私には安倍総理という方が優秀だったのかそうではなかったのか分かりません。
安倍さんに限らず、大抵の方が後にならないと正確な評価はできませんしね。

ただ、長期政権だったせいか、かなり理不尽なほどの叩かれ方をしてるのは目にしました。
ストレスも潰瘍性大腸炎には大敵なはずです。
自分で選んだ道とは言え、大変な道を進んでらっしゃるんだなあとも思いました。

総理と、一人の漫画家さんのおかげで聞き慣れない病気が広く知られるようになりました。
とってもいいことだと思います。
世の中には全然人が知らない病気、今だに何か分からない病気があります。
一つでもみんなが興味を持ち、研究され、治る方法が見つかって助かる人、楽になる人が出るなら、それも総理の功績だと思います。
長い間お疲れさまでした、少しゆっくりなさって病状が落ち着きますように。

爪の先

今、左手の人差し指と中指の先の爪が、なんて言うんだろう、ありません?(笑)

少し前から爪の層になった部分が薄くなっては割れて、を繰り返すようになってました。
すぐに欠けて、そこからまた薄くなって弱くなってを繰り返してる感じ。
どうしても水仕事するし、店の仕事で欠けるようなこともしますし、他にも気づけば欠けてたりもします。

それで、あまり目立だないマニキュアを塗ってました。
そのおかげかある部分から先は薄く削げたようにならなくなってました。

ただ、その薄いのと厚いの境目、そこから「ぺこっ」と折れ曲がったようになり、身とくっついた部分がぺこぺこする。
それで邪魔になり、その部分の硬い爪をはずしました。
だって、気持ち悪い(笑)
なので、今はその先が身と薄い爪だけ、みたいになってます。

でもこの先は薄くなってないので、もうあまり欠けないようになったらいいな。
またマニキュアしておこうかな。

ヨードじゃないけど

今日、テレビを見ていたら、大阪の吉村知事が、

「ポビドンヨードで新型インフルエンザの陽性が減るみたいだ」

と言ってました。

その瞬間思ったことは、

「また薬局からヨードがなくなるんやろなあ」

でした。

そして次に思ったのは、

「ヨードじゃないと効果ないの?」

です。

うちはうがい薬も常備してますが、ヨードのうがい薬ではないんです。
以前はヨードのを使ってたんですが、クマ旦那さんがうがいのし過ぎ?でかえって喉を痛めてしまったことがあります。
その時に耳鼻科の先生からヨード系じゃないのを使うように言われてヨードじゃないうがい薬を使うようになったんです。

うがい薬だけじゃなく、喉にシュッとするスプレーも使ってて、余計にひどくなったようです。
なので今回の話が出てからも「うがいのし過ぎに気をつけて」という言葉がネットに流れてるのを見て、本当に、と思いました。

本当に効果があるの?という声があるのと同時に、やっぱりすでにあっちこっちでヨード系のうがい薬が品切れになり、オークションに流れてるとか。
早い、早すぎる・・・

マスクやトイレットペーパーと違い、うがい薬を転売すると「薬事法」に引っかかる違法行為になるらしいです。
ヨードが本当にどれだけの効果があるかは分かりませんが、消毒薬がなくとも石鹸で手を洗う、水でもいいから顔や手を洗う、そういう基本があってこそだと思います。
マスクもせずつばを飛ばしてしゃべりまくってうがいだけしてもねえ。

もうちょっと落ち着きましょう。
手元にある物で基本に忠実に対ウイルスの生活をしていきましょう。
また同じ騒動を繰り返すのは見てるだけでしんどいです。
振り回されないように、コロナの時代を乗り切りましょうね。

コロナに負けない心

今朝のテレビで、

「コロナでうつ状態になる人が増えている」

とやってました。

なんとなく分かります。
私も鬱々とした気持ちになってしまってました。
本格的なうつでなくとも、うつ状態になる気持ち、本当に分かります。

この3月ぐらいまで、やっぱりコロナ怖い怖いと思い、できるだけ引きこもって買い物の回数も減らし、ニュースを目に、耳にするたびに「かかったらどうしよう」と血圧が上がる思いでした。

ですが、ある日突然、腹が立ちました。

「なんでこんなにコロナコロナってびくびくせんとあかんの!」

と(笑)

今でももちろん怖いです、コロナ。
でも怖がってるだけでは何もできない、体の前に気持ちが参ってしまいます。

だから決めたんです、

「絶対コロナにかからない」

と。

昔のスポ根みたいに根性論ではないです。
徹底的に除菌、手洗い、マスク、そんなことを心がけてます。
アルコールは一斗缶を購入しました。
買い物から帰ったら全部の買い物をアルコール消毒します。
買い物袋もアルコール消毒、洗濯してます。

その上で、どうしても出かけたいところに出かけました。
というか誓ったんです。

「私は絶対コロナにかからず、再開したらUSJの進撃の巨人に行く」

と(笑)

ほとんど出かけてませんが進撃の巨人関係のどうしてもどうしても行きたかった場所にだけは行きました。
USJと映画と展覧会。
他に行きたいところもないことないですが、どうしてもどうしてもどうしても行きたいのだけ選んで行きました。
できるだけ人と接触することは避けて車で移動、マスクも絶対はずさない、その上で楽しむ。

それだけでも心が豊かになったと思います。
どうしても行きたい場所、したいことまで諦めたら、それこそ気持ちから負ける可能性もあります。
心が弱ったら体も弱る、そうしたら本当にコロナにかかるかも知れない。

本当は映画も何回も行きたいし、展覧会も特典狙いだと3回は行きたい(笑)
ですが、今みたいにまた増えてきた環境では、さすがにこれ以上は怖いですから。

自分がかからないようにだけじゃなく、もしも自分がウイルスを持ってしまった時に他の人にうつさないように、必要な場合にはマスクをして距離を取って接触する。
うちは店をやってるので特に気をつけてます。
今から言うまでもないようなことばかりですが、本当に気をつけて生活をしてます。

今のが第二波なのかどうかは分かりませんが。
みんなで勝ちましょう。
そして笑いましょう。
勝利の日のためにがんばりましょう。