「健康」カテゴリーアーカイブ

流すタイプ、流さないタイプ

昨日、久しぶりにコストコに行きました。

5月に行ったきり、こんなに長く行かなかったのは初めてかも。
色んな物が切れてきて、定番の常備品をメインに必要なものだけを買ったつもりです。
それと会員権の延長ね。

ラップ類、キッチンペーパー、洗剤、そんなものを買ったので荷物の重かったこと(笑)

それと今回は「洗い流すタイプのトリートメント」を買いました。

ここしばらく「洗い流さないタイプ」を使ってたんですが、最近、髪のぱさつきが気になってきたんです。
また少し髪が長くなってきたので、毛先の方も痛みがあるんでしょうね。

どうして洗い流すタイプを買ってなかったかと言いますと、お風呂で洗髪、コンディショナー、トリートメントと3回も洗い流すのがしんどかったんですよ。
でもちょっとまた使ってみようかなという気持ちになりました。

使ってみたら、

「サラサラ!」

流さないタイプも悪くはなかったんです。
でも、どうしても全体になじませて流すのとは違ってまんべんなく馴染んでなかったような気がします。
うまくなじませられる人なら、そっちでいいんだろうなあ。

昨年の9月に切ってから1年以上、今は肩より長くなってます。
元々、毛が細くて痛みやすいから、これより長くなると枝毛とかになってくるので、もう少しだけケアをしていこうと思いました。

こむら返り

今朝も起きる時にちょっとこむら返りを起こしそうになりました。

もう数年前になりますが、腰をすごく痛めて入院したことがあります。
その時に右腰から右足先までずっとこわばったみたいになり、今もなんかちょっとだけ感覚が変です。
ペインクリニックに通いだして、うっすらした、本当にうっすらしたしびれというか麻痺というか、それがさらにもっとうっすらにはなりましたが、筋肉や筋がこわばったような状態はまだ取れてないんでしょうねえ。

それ以来、何かあると右足だけがひどくこむら返りを起こします。
それまでも起こしたことはあったんですが、また桁違いなんですよね。
そして回数も多い。

主に足が冷えたりした時によくなるので、今年ももう寝る時にはレッグウォーマーをしています。
そしてこむら返りを起こり出したら、寝る前にすでにつりそうになる部分に湿布を貼って寝てます。
それでかなり症状が改善されるので。

今起こるこむら返りは、ほぼその時の影響と分かっているのでなんとか対策できる分だけありがたくはあります。
いきなり起きて、なかなか戻らない時には枕元に常備してる湿布を貼ってかなり早くましになりますし。

実は、生まれて初めてこむら返りを起こした時のことをよく覚えてます。

高校一年の、多分秋ぐらいだったと思います。
夜、普通に寝てたら足が急に固まって痛くなって、痛くて痛くて目が覚めました。

何が起こったのか分からなくて、対処の仕方も知らず、痛いまま、痛い痛いとひいひい言って、収まるまでじっとしてました。
痛いのを我慢してもつってる反対側に伸ばしたら治る、と知らなかったんですよ。

その翌日、体育があったんですが、朝起きても足が痛くて体育を休んだのも覚えてます。
その後、あれが「こむら返り」だと知り、対策も知りました。

それからは普通にごくたまに起きるぐらいだったんですが、今のは曲げたぐらいでは治らないというか、曲げると他の場所がつる、という感じなので、うまく調整しながら落ち着かせてます。

どうして高校までなったことがなかったんだろう?と考えて、一つ心当たりが浮かびました。

中学まで、学校が結構遠かったんですよ。
須磨の離宮公園の近くの小学校、中学校だったんですが、きつい坂道を毎日せっせと歩いて通ってました。
幼稚園は反対方角、今話題になってる東須磨小学校の方角だったんですが、そちらも幼稚園の子の足にしては遠かったのに、毎日歩いて通ってました。

それが、引っ越して高校が今まで通ってた幼稚園、学校よりずっと近く、しかもバスも通ってるということで、うれしくて1学期はバス通学したりしてました。
2学期からは自転車になりましたが。

歩かなくなったのが原因じゃないか、と思ってます。
夏や冬なんか、特に中学は本当に坂はきつい、遠いでしんどかったんですが、毎日毎日40分もかけて通学してましたから、鍛えられてたんでしょうね。
高校になって歩かなくなって、筋肉が衰えたんじゃないかと今になったら思います。

今も歩かないですねえ。
どこ行くのにも車です。
車がないと、今の生活ではちょっときつい。
毎日実家を往復して、荷物も多くて、配達も車ですから。

毎日歩いて足を鍛え、それに入院した時に固まってしまっただろう奥の筋肉や筋まできちんとストレッチしたら治るのかなあ。
ちょっとずづでもやっていかないといけませんね。
下手に対処方を覚えてしまったら、そっち方向にばかり進化してだめだ。
根本から治していかないとね。

黄砂

今日は2か月に一度の病院の日でした。

この日は朝早くに家を出ます。
そうしないと遅くなってしまうので。
7時過ぎたら家を出て、診察が終わるのは10時過ぎてからなんですが、これでも早い方です。
もしも、もうちょっと遅くに病院に着いて、採血から何からの順番が遅くなったら、お昼までかかってしまったりもします。
大きい病院はこういうのがありますね。

そして今日、待合室で待ってたら、やたらとくしゃみが出るんですよ。

「風邪ひいたかなあ」

と思ってたら、どうやら黄砂のようです。

秋に黄砂って何年ぶりからしいですが、見事に黄砂エリアに入ってました。
どうりでくしゃんくしゃん言うと思いました。
朝、ニュースを見てる時間もなかったので、お昼からテレビで見て知りました。

数年ぶりということは、異常気象ということでもないのかな?
なんにしても、困ったことです。
はくしょん!

家事は歩く

昨日「まだ痛い」と言ってた足ですが、ましにはなってるものの使うと戻る、というのが分かります。

なので、昨日はもうさぼりモードにしました。
家事はできるだけやらない。
ご飯もお弁当を買ってきました。

クマ旦那さんはお弁当でもいいよって人なんですが、父親がね、嫌とは言わないんですが嫌なのが顔に出まくりです(笑)
お茶漬けでもいいから家で食べたいって人ですからねえ。
お茶漬けも結構手間かかるんですが、食べる方からすると我慢してるになるもんですし。

それでお弁当買ってきて、昨日は店も暇だったので座るか寝るかして足を休ませました。
そうしたら今朝、かなりましになりました。
やっぱり使わないのが一番なんですねえ。

私は二軒の家の家事をやってて、倍とは言いませんが1.5倍ぐらいにはなってるのかも。
それぞれが小さいことなので肉体労働してるわけではありませんが、それなりにこまこまと動いてるんでしょうね。
プラス、店の仕事も入りますし。

それを昨日はほぼやらずに休んでたら、思った以上によくなりました。
それだけ家事って歩いてるんだなあ。

今日はもう一日さぼりモードにします。
できるだけ早く治りたい。
何もせずにさぼるって気持ちがしんどいですが、パイロットは寝るのも仕事なのです。

なんとなくしんどい秋

なんでしょう。
夏の間、冷たいものをとりすぎたのかちょっと内臓しんどい感じです。

といっても、ちゃんと普通以上(笑)に食べてますし、胃が痛いとかそういうのではありません。
なんとなく内臓だるいような、そういうしんどさ。

それと、ちょっと足を痛めました。
最初は大したことがなかったんですが、痛いところを自分でマッサージしてさらに痛めてしまうというおバカなことをしてしまい、一週間経ちますがまだ歩くのが痛いです。

厳密に言うと痛い場所が変わってます。
ちょうどペインクリニックに行ったので先生に診てもらったら、そこが当たらないように歩くだけでいいだろう、と言われました。
それってね、他のところに体重がかかるんですよね。
他の人より重い体重が(笑)

そのせいで、足首やら他のところが痛い。
足の裏もそこをかばうようにしてついてるところが痛い。

そういう感じで全身的にしんどい今日です。

今朝、目が覚めた時、

「あ、今日は日曜日でゆっくりできる」

と思ってしまい、一瞬後、

「違った、土曜日で今日は父親の病院の日」

と気づき、なんだかどっとしんどくなってしまいました。

この一週間はちょっと忙しく、普通だったらお休みの木曜日も休めませんでした。
なので、休みたい、休める!、違った、のぶり返しが大きかったようです(笑)

はあ、今日一日がんばったら休める、がんばりましょう!
体力が欲しいなあ。