ひよこ奥さん のすべての投稿

たまごっ♪

「荷物のお届けの予定があります」

そういうメールの連絡があり、写真のようなものが届きました。

開けてみたらこんな感じ、何かと思ったらお友達から立派な卵が50個も!
これが2段になってます。

なんでしょう、自分も思ってもいないぐらいテンションが上がりました。
クールで届いたのでひんやりした箱を開けたら、きれいな濃い目の色の卵がずらっと並んだ姿が、ものすごく気持ちを高揚させてくれました。
不思議なぐらいワクワクしてしまった(笑)

早速朝ご飯には目玉焼き、そして今日のお昼は実家で炊きたてご飯で卵かけでいただきました。

割ったらこんな感じ、黄身も白身もこんもりしてまんまるでとってもきれい。

「古くならないうちにいただかないともったいないねえ」

と、クマ旦那さんも卵を見つめて言ってました。

さて、残りはまだまだありますよ、どう使おうかしら。
またワクワクしています♪

高反発マットレス

少し前からクマ旦那さんが腰を痛めてます。

病院にも行ったりしてるんですが、ふと考えて、

「高反発とか低反発とかのマットレス買ったらどうかな」

ということになりました。

人に話を聞いたり、色々調べたりして、日本製(ここはこだわりでした)の、そうお高くない高反発マットレス、そこそこ硬めを探してそれを1枚だけ買ってみました。
こういうのって人によって合う合わないがあるらしいので、父親と私にも考えてるんですが、とりあえずまず必要な人に買ってみて、体に合うようならまた次、と考えたからです。

木曜日に届き、木曜の夜、金曜の夜と2つ寝てみたんですが、

「なかなかいいみたい」

らしいです、よかった。

私も試しに寝てみたけど、うん、なんかいいんじゃない?
もう数日クマ旦那さんが試してみて、これを使うとなったら次はもう1枚父親に買って押し付けてみようと思います。

だって、父親は「そんなんいらん」とか言うから、2枚買ってもどうしても使わないという可能性があるから(笑)
私はすでに自分にもいいなと思ってるんですが、そういうわけで、もう1枚買って父親に無理やり(ここ強調!)使わせて、どうしてもいらないとなったら私が使うことにします。

初ミョウガ

実家の庭、とも呼べない小さなスペースに「ミョウガ畑」のような場所があります。

元々は「カイヅカイブキ」を植えてあったスペースが、ちょっとした畑みたいになってまして、カボチャの種を埋めたらそこそこのカボチャが取れたり、山菜の「うるい」が映えてきたりしてます。

3本あった「カイヅカ」が1本だけ残っていて、冬の間は土だけのような状態になります。
そこに猫が来て迷惑なことをしたりするもので、多肉植物の「七福神」を植えておいたら、それが嫌なのか来なくなりました。
今は安心して冬を迎えられます。

そして夏が近づくと、そこからにょきにょき「ミョウガ」の葉っぱが生えてきて、梅雨を迎えるころから花の部分が伸びてきて、いわゆる「ミョウガ」が出てきます。

今日、今年の初ミョウガを見つけました。

小さい小さいミョウガが一つ、探して探してやっと一つだけ見つけました。
今年は遅いのかな?

今夜はお素麺にしようと思い、具を色々と用意してました。

大葉、ネギ、キュウリ、錦糸玉子、カニカマ、そしてふと、

「ミョウガ出てないかな」

そう思って探しに行ったらいたんですよ!

父親が、

「具がいっぱいで素麺が・・・」

って言ったのが分かるぐらいの具だくさんです(笑)

これからもお素麺の時にはタイミングよく出てくれたらいいなあ。

自分の命は自分で!

少し前に、

「自分の老後は自分でなんとかしましょう」

的な言葉が話題となりました。

諸説あるでしょうが、今回はまた違います。

「自分の命は自分で守りましょう!」

そんな言葉が朝からテレビで何回も言われるような時代が来るとは、思ってもみませんでした。
今回、すでに九州あたりでたくさん降ってる雨、これがどうも凶悪らしい。
凶悪っていうのも変かも知れませんが、あくまで人間から見たら害をなすかも知れないレベルという意味で受け止めてください。

でも確かに自分の命は自分で守るしかないんですよね。
「避難してください」と言われても「まあ大丈夫だろう」と避難せずにいて濁流に流された場合、責任はどこにあるのか、という問題です。

今までの、特に昨年の悲しい出来事から早く早くこう言ってくれてるのはいいことだと思います。

私も父親が少し離れた家に一人で住んでいるので、何かあったら早めにマンションに連れて来ようと思っています。

今、クマ旦那さんが腰を痛めていてとても抱えて逃げられる状態ではありません。
私も同じく腰が弱い、力も弱い。
車椅子に積んで大雨の中を押して逃げる自信はとてもありません。

「気が早い」と後で怒られたり笑い話になったとしても、それはそれでいい。
まだ余裕があるうちに、車に乗せて連れて来ておきたい。

さすがに今日のうちにもう来ておいてと言ってもきかないでしょうが、明日のお天気の具合によっては、朝から無理やり連れに行こう。
実家はあの震災も体験してるし、もう年月も経ってます、多分こちらの方がずっと安心なはずだから。

半夏生

このところ暑いのと忙しいので多少へばってます。
せっかく連休に休んで元気になって、ごく最近まで色々やれてたのになあ。
とにかくしんどいです。

ちょうど時期的に今日は「半夏生」です。
農作業が一段落して、みんなで栄養があるものを食べて労いあって休みましょう、という時期のようです。
タコのように栄養があるものを食べて夏の暑さにしっかり備えましょうか。

今日は日本産、「明石もん」と「モロッコ」の2種類のタコを食べ比べてみました。
もう暑くて何も考えられなくて、お刺身だったら切って並べるだけだし(笑)

写真で見たらほとんど違いが分かりませんよね。
向かって左←がモロッコ、右→が日本のタコです。
モロッコの方がちょっとだけ色鮮やかなせいか、父親もクマ旦那さんも間違えてました(笑)

味はやっぱり違います。
日本の方が噛みごたえがあって味もある。
モロッコのタコは茹でて冷凍してから送られてくるからかな。

しっかりタコを食べて休んで、本格的な夏に立ち向かう準備はできた、はず、です(笑)