ひよこ奥さん のすべての投稿

雨栗柿日照

昨日、栃木のお母さんから荷物が届きました。

なんだろう、と開けてみたらこんな感じ。

まず目に飛び込んできたのはたくさんの柿!
柿、大好きなのでうれしいです。

そしてその下には「にっこり」という、栃木の名物の大きな大きな梨です。
これももちろん大好きなのでうれしい♪

さらに下には、お母さんがおばあちゃんの後を継いで畑で作ってくれてる「やつがしら」です。
これももちろんもちろん大好きなのです(笑)

日曜日なのでお昼にクマ旦那さんもいました。
最初に電話をしたら出なかったんですが、少ししたらあちらから折り返し電話があり、2人でお礼を言いました。

そうしたら、

「柿は大丈夫だった?あの送り方でつぶれてない?」

うんうん、大丈夫でした。

さらに、

「今年は柿が大豊作で困るぐらい生ってるから、また送ってもいい?」

ええええええ、送っていただけるのはうれしいが、送料があ!

いつもそうなんですよね。
本当に色々送ってくださるんですが、そのたびに送料が気になります。
お米だって野菜だって重いのに・・・

「送料なんて安いものだから」

って言ってくださるけど、その送ってくれる物を作ったり買ったりしてくれてるのプラスですから。

本当に、すぐ近くだったら「取りに来る?」「行きます!」って行くのになあ。
取りに行くには関西から北関東はあまりに遠い。

早速実家にも持って行き、父親にも柿をむき、こちらではクマ旦那さんと一緒にいただきました。
う~ん、おいしい。

いいなあ、家に柿とか栗の木があるって。

そういえば、お友達の家に栗の木があって大きな栗の実を送ってくださってたんですが、この秋の台風で折れてしまったそうです。
おじいさんが植えられた木だったそうですが、残念でした。

そして柿と栗と言えば思い出すのが父親が言うこの言葉。

「雨栗柿日照」

「雨が多い夏には栗が豊作で、日照の夏には柿が豊作」という意味だそうです。
今日柿を持って行ったら早速言ってました(笑)

確かに今年の夏は雨が少なかったなあ。
栗もあまり売ってなかった。
そしてクマ旦那さんの実家の柿は豊作でした。
昔の人の言葉って、本当に本質をついているなと思います。
大事にしていかないといけませんね。

ラスト一ヶ月とヴィッセル最終戦

今日から12月、いよいよお坊さんも走る忙しいラスト一ヶ月の始まりです。

ですが、なんでしょう、この温かさ・・・
お天気もいいし気温も高い、とても12月とは思えません。

天気予報も、朝晩は寒いけどお昼は温かいので服装で調節を、とのことです。
お昼に温かいのはいいんですが、本当に何を着ればいいのか困ってしまう・・・

今日はヴィッセル神戸の最終戦を観に行きます。
ファンクラブの観戦引換券がまだ残ってるのです(笑)

もっと早くに行く予定だったんですが、夏のあまりの暑さに体調を崩し、秋になったらと思っていたら夏の最終日に指を折ってしまいそれどころではなくなりました。
手は、骨はくっついてるもののまだ腱とかが完全ではないらしく腫れてます。
当たると普通より痛いしまだ握り込めません。
本当に一瞬のミスで長くえらいことになるものです。
気をつけよう・・・

それとイニエスタですよ。
あのスペイン代表選手の大スターイニエスタ、彼が来てくれたおかげで前回行った鳥栖戦なんかでは引換券があっても観られるかどうか分からないほどの満員(笑)
あの時は行くのを諦めてたんですが、お友達のお兄さんから「チケットが余ってるけど」とお誘いいただき、初イニエスタを堪能してきました。

今日使わないともう使えなくなる。
それはもったいない。
だったら行かないと、うん。
そういうことで行ってきます(笑)

さすがに今日はチケット交換できると思うんですが、今日のチケットは交換分以外は完売・・・
早めに行ってチケット交換しないとなくなってしまう可能性もあります。
さて、勝負、もうちょっとしたら出掛けます。
観戦できるように祈ってください(笑)

家ナリエ始まった

最近はすっかり昼が短くなりました。

今朝、6時20分頃にゴミ捨てに出たら、まだ真っ暗でびっくりです。
朝じゃなくてまだ夜のうちだなあと感じました。

そして夕方も早い。
暗くなってきたと感じたらまだ4時過ぎだったりします。

実家から家に帰る6時前後、こちらももう夜の仲間、みたいな感じですね。

その薄暗い中、

「あら、家ナリエが始まってる」

マンションの近く、道を折り返すあたりにあるお宅、毎年イルミネーションをつけてらっしゃいます。
水曜日には気づかなかったので今日から始めたのかしら?

いつの頃からでしょうねえ、個人のお宅でイルミネーションをつけるようになったのは。
なんとなく映画の「ホーム・アローン」の影響?とか思ってしまうんですが、私にははっきり分かりません。

神戸の「ルミナリエ」にあやかって、そういうのイルミネーションをしてらっしゃる家のことを、

「イエナリエ・家ナリエ」

と、呼ぶんだそうです。

誰が言い始めたのか分からないけど、うまい(笑)

初期の頃は電飾の電気代が家一軒分かかると言われたり、東日本以降は節電のために自粛とかがあったようですが、うちのご近所の「家ナリエ」は健在のようです。
今はLEDを使うので電球の熱がなくて巻きつける木に影響がないとか、使う電気も少ないとからしいですね。

そういえば駅前のイルミネーションも先週から始まってるようです。
1月まで2ヶ月間長い夜を照らしてくれますね。

本家の「ルミナリエ」はものすごい人なのであまり行けませんが、「家ナリエ」だったら運転しながらちらっと見て楽しませてもらえそうです。
写真もね~車からなので撮れないのが残念なのです。

水を汲んで

少し前に、

「給水ポンプ交換のため断水のお知らせ」

という紙が入ってました。

時間が、

「午前9時から午後5時まで」

なんと!

つまり、お昼はずっと使えないってことになります。
こんな断水初めてです。
ポンプの交換ってそれだけ大きな修理なんですねえ。

私は実家もありますし、時間になったら家を出てればいいんですが、出られない人は困るだろうなあ。

実際にその時間帯にはほとんど家にいないのであまり関係ないんですが、とりあえず水を汲んで準備だけはしておきました。

ペットボトルとウォーターボトルに水道水。
冷蔵庫にはいつもルイボスティーを沸かして冷やしてあるので飲水は大丈夫。

お風呂のお湯を抜かずに置いてあります。
トイレを流す時にはこれを使えばいいでしょう。
もしも、工事が延長したりしてもこれで大丈夫。

手洗いに使う水、はペットボトルのでもいいんですが、とりあえずバケツにも水を汲んでおこうか。
そこまで必要ではないのかも知れないけど、とりあえずやっておかないと。

あ、洗濯が終わったら洗濯機にも入れておこうかな。
どうせ明日の洗濯で使えるし。

そうそう、断水前にトイレや歯磨きも済ませておかないとね。
朝食後の片付けはもう終わってるから、よし。
書き出していくと、やっておかないといけないことがいっぱい。

先日の台風で今も断水している地域があるらしいですが、本当に大変だろうなあと思いました。
1日、数時間でもこれだけ大変なのに。

無事に工事が終わって、蛇口をひねるといつものように水が出ますように。

あ、そうそう。
風邪ひきでお仕事を休んでたクマ旦那さん、今日は出勤できました。

「もしも、しんどくなって帰ってくる時は店(実家)の方にね、こっちはお水出んからね」

と、送り出しましたよ(笑)

風邪ひきクマさん

昨日からクマ旦那さんがお仕事を休んでます。

昨日の朝、起きてきて仕事に行く準備してたんですが、

「なんか頭が重い、めまいもする・・・」

ということで、考えてお休みにしました。

昨日、私は実家でどうしても行かないといけない用事があったので10時半頃から家を出て、いつもより少し早く、4時過ぎぐらいに帰ってきました。
途中で何度か連絡は入れましたが。

一日休んで結構楽になったみたいなんですが、今日の朝も悩んでもう一日休むことにしました。

悩むの分かります。
あるんですよね、そのぐらいの時。

「行ったら行けないことはないがまだ少ししんどい」

判断はその人によると思います。

「案外大丈夫だった」

と元気で帰って来ることもあるし、

「もう一日休めばよかった」

と、少し状態が戻ってしまうこともある。

休んだら休んだでちょっとさぼった気になるし、行ったら行ったでやっぱり休めばよかったかと思う。

今回はクマさんはお休みしました。
今日一日で完全に治してね。
もうそろそろ若いとは言えない年になってきてるんだから、若い若いと思わないこと。
お大事に。