ひよこ奥さん のすべての投稿

まんまるおつきさま

昨夜は満月でした。

今は日が落ちるのが早く、実家から帰る時間にはもう暗くなってきています。

帰る時、実家の前の池の上にまんまるなお月さまが出ていました。
そういや今日は満月やったなあ、と思いながら車を出し、右折して県道を南下、次の信号で左折すると、一度は左に廻ったお月さまがまた正面に戻ってきます。

本当にきれいなお月さまでした。
スーパームーンではないけれど、空気が冷えてきた分澄んだのか、白く丸さが分かるお月さま、きれいだなと思いながら車を走らせました。

次の信号を過ぎるとやや道が南にカーブしているので、また左側にお月さまが廻ります。
そしてその次の信号を私は右折しますが、その頃には建物に隠れて姿が見えなくなってしまう。

マンションに着いたら、もうすっかり建物の影、どこにいるのかも分かりませんでした。
それでも、白く浮き上がるお月さまを思い出し、本当にきれいだったなあとうれしくなってしまった。

これから寒さが厳しくなるけど、空の星や月を見上げるにはいい季節にもなりますね。
今は、ほとんど空を見上げることがなくなってしまったけど、たまには足を止めて、星座盤でも持って空を見上げてみようかなあ。

大根葉

昨日は「お米がいっぱい」という日記を書いたんですが、今日いっぱいなのは大根です。

昨日、亡くなったいとこの旦那さんが、

「大根を届けたいけど伺ってもいいですか?」

と、電話をくれて、2時頃からかな、実家に来ました。

以前はうちの実家からそう遠くないところに畑を借りて夫婦で菜園を楽しんでました。
それが、その菜園がもう人に貸すのをやめることになり、うちからは遠いところに新しい畑を借りることになりました。

「おじちゃんのところから遠くなってしまった、あまりこっちには来られなくなる」

と、最後に来た時に言って帰ったらしいのですが、私はその日は実家に行かない日だったので、さびしくなるね、とだけ言ってました。

ところが、そう言って帰ってから10日ほどだったかなあ、いとこが突然亡くなってしまいました。
畑が遠くなるぐらいだったら、来てくれる回数が減っても顔を合わせる機会はありますが、これは・・・
ショックでした。

亡くなってもう何年かになりますが、それからもいとこの旦那さんだけがこうしてちょこちょこ顔を出してくれて、野菜を届けてくれたり、こちらがなにかおかずとかを持って帰ってもらったりしてます。
それで今回は大根を持って来てくれたのでした。

大きな大根が4本。
帰りには位置的に反対になる妹のところにも届けてくれたようです。

さて、大根4本、どうしていただきましょうか?
とりあえず店の冷蔵庫に3本入れましたが、どれも大きいし(笑)

大根をくれた時に、

「大根の葉っぱは食べますか?」

って聞いてくれたんですが、うちは食べないんですよ。

もっと若いうちの大根の間引き菜、あれは塩もみして「菜飯」にして食べるのが私は好きなんですが、他の人はそんなに好きでないのでやらなくなりました。
大きい大根の葉っぱでやったこともありますが、やっぱり間引き菜の方がおいしいんですよね、柔らかいし。

大根の葉っぱってそんなにみなさん料理してらっしゃるんだろうか?
炒めものに、とか聞きますが、間引き菜ですらあまりみんな食べないので、ほぼ捨ててしまってます。
買ったやつについてても、切って捨ててしまうなあ。

苦いですよね、大根葉。
わざわざ使うほどでもないという気持ちと、もったいないし立派な葉っぱ、なんとかして食べたいという気持ちの真ん中で、ついつい捨ててしまいます。
いい活用方法、あったら教えていただけたらうれしいです。

お米がいっぱい

うちは定期的にクマ旦那さんのお母さんからお米を送ってもらってます。

元々は親戚の家が作っていたお米を一年分買い、そこからうちにも送ってくれてました。
今は親戚の方がお米を作らなくなり、お父さんのお知り合いだったかなあ、そういう方から買って送ってくれてるようです。

玄米を買っておき、1回に30キロぐらい精米し、なくなったらまた精米する、という感じらしいです。
今はその時に半分送ってくれてます。

「なくなったら言ってね」

と言われてますが、ないから送って、って言いにくいです(笑)

その時によって早くなくなる時もあるので、そういう時は色々なお米を買って試したりもしてました。
それはそれで楽しいんですよ。
色んな種類を買ってみて、これはおいしい、これはいまいち、色んなお米がありますから。
それに産直スーパーで玄米を買って精米してもらうこともあります。
色んなことができると楽しいです。

少し前に富山のお友達からお米をいただきました。
こちらも毎年送ってくれます。
富山は新潟と近いから気候も似てるんでしょうね、本当においしい、炊きあがりピッカピカ!のお米です。
毎年ありがとうございます。

実は、このところクマ旦那さんが夜はご飯を控えるようになりました。
元々はご飯大好き、何倍でも食べられる、な人なんですがね、お腹がね、うん、ぽっこりたっぷり・・・(笑)

「夜だけ炭水化物やめることにした」

そう言って、しばらく夜にご飯を食べることが減ってます。

そういうわけで、今は新米の富山のお米をいただいてます。
栃木のはまだ前回までは新米じゃなかったので、じゃあ新米がおいしいうちに食べてしまおう、ということになったのです。

そして、前回の栃木米がまだ全然手を付けてない段階で、新米が来てしまったー(笑)

ありがたいんですよ、おいしいし、新米だし。
でも、前のお米、どうしましょう?(笑)

お米も野菜、小分けにして冷蔵庫にいれることにしました。
5キロずつジップロックに入れ、うちの冷蔵庫と実家の店の冷蔵庫へ。
これで少し日持ちするでしょう。

さて、おいしいお米、どうやっていただきましょう。
夜食べない人も、朝やお昼は食べるから、まあ色々おいしくいただきます。

提灯とパレード

明日は延期されていた即位パレードが行われますね、お天気もいいようでよかったです。

そして今日はお昼から色々と式典があったようですが、テレビ欄も見てなくて、テレビもあまり見てなかったので知りませんでした。
今日はちょっと忙しくしてたのと、たまたまテレビをつけたら女子ゴルフをやっていて、父親に見るようにすすめてしまった(笑)

今回の式典やパレードには行きませんが、実は、平成になった時のパレードと、その夜にあった銀座からの提灯行列には参加していました。
たまたま東京の友人のところに行く約束をしてたら、その日がパレードの日だったんです。

もうどこで見たのかも忘れてしまいましたが、オープンカーで今の上皇陛下ご夫妻が通られたのを見た時、友人と一緒に、

「どうしてか分からないけど感動した」

と、同じ感想を持ったなあ。

その後、友人は仕事があったので一人で東京をうろうろしたんですが、たまたま知った提灯行列に参加して、銀座から皇居前広場まで歩きました。
提灯をもらって、色んな団体で来てる人達と一緒に提灯を振りながら歩いたなあ。
普通のおばさん達の団体が、提灯火が消えてどうしようと言ってたら、右翼の人達が火をつけてあげてたりして、なんだか「おおっ!」と思って見てしまいました(笑)

皇居前広場についたら、二重橋がよく見えるように大きな液晶が設置されていて、両陛下が提灯を振ってらっしゃったのを、直でもビジョンでも見られました。
今もその時の提灯は実家にあります。

今回は参加できませんが、当時、私が感じたような感動をやっぱり皆さん感じるんだろうなあ。
本当に良い時代になるといいです。

VSくっつきむし

「倉庫の横の雑草が伸びてるのが気になる」

父親がそう言いました。

私も気にはなってたんです。
一本、長い雑草が伸びて人間の背丈ぐらいになってる。
それに今年は「猫じゃらし」もたくさん生えてる。

その年によってたくさん生える草って違いますが、今年はとにかく「猫じゃらし」が多い。
それも壁沿いに長く伸びて、もう枯れてきてます。

気にはなってたんですが、雑草抜きとかってそこそこほっといても大丈夫なもので、まずやらないといけないことから用事を済ませていくと、どうしても後回しになってしまいます。
「体力」「気力」「時間」「やる気」がないとなかなか手が出せません。

そうそう、汚れてもいい服の時でもないとだめ。
実家に行く時、他のところに寄ってから行く時なんか、ちょっとしたよそ行きなので汚れる仕事ができません。
なのでうえの4つに「タイミング」も加え、5つが揃わないとなかなか。

あっ!
「気候」もありました。
あまりに暑かったり雨だったらやる気になれないから、この6つですか。

とにかく、今日はやっと揃ったので店の横の雑草抜きをした後、こちらもずっと気になっていた、庭というほどではないですが、色々植木を置いてあるエリアの雑草も処理することにしました。

一番気になってたのが、

「くっつきむし」

です。

今年はなぜかそれも「猫じゃらし」と同じぐらいがんばってて、そこを通って奥に行こうと思ったら、服にいっぱいついて困るぐらいでした。
汚れついでにそれもがんばって切って切って、ビニール袋2杯分の雑草を処理できました。

「くっつきむし」にも色々ありますが、調べてみたら今回のは、

「ヒカゲノイノコヅチ」

という名前らしい。

知らなかった、初めて知りました。
当然ですが、ちゃんと名前があるんですねえ。

とりあえずこれで安心して庭を歩けます。
しかし疲れた~
たったこれだけのことで筋肉痛になりそうな運動不足の私です(笑)